女性にウケる恋愛小説(R18)のコツ/新人賞下読みが回答

ビックサンダーです。女性向けの恋愛小説を書いていますが、どうすれば、R18シーンが第一次要求に訴えかける描写になるのでしょうか?雰囲気を重視すればいいのか、関係性が大事なのか、勢いが大事なのか。今ひとつわかりません。

私はヒロインと相手の体格や質感の差を強調していますが、これはいかがなものでしょうか?

●下読みジジさんの回答

第一次欲求=生理的欲求というマズロー的な解釈且つ女子×男子のTLという感じでよろしいでしょうか?

【女子向けの場合】
女子向けなのであれば、肉体関係が生じるまでの「ふたりが心情的に盛り上がっていく過程」が重要です。
女子は主人公の女子に共感して物語を読み進めますので、なによりもそのような関係になるに足る心情的理由が欲しいものです。

ですので、どのような形であれ、女子に「恋愛」をさせてあげたほうがよいですね。挙げていただいた要素で言えば、雰囲気と関係性です。お互いが相手としてお互いを選んだ精神的な裏付けがないと、女子向けの性描写は盛り上がりません。

【女性向けの場合】
基本的には女子向けと同様なのですが、社会人たる女性は「関係性」も重視します。
上司や取引先の相手、ご近所さん……同じ歳で社会的責任のない時間を共有する学生とは異なり、プライベートタイムよりも長い時間を、多数の他人と互いの立場を尊重しつつ過ごすわけですので、その「関係性」を生かした物語づくりは女性に深い共感を呼びます。
極端な話、女性向けは関係性さえ示せていれば、突然事が始まっても大丈夫なのです。

そして、女性は女子よりも多彩なロマンスの形を知っていますが、同時に現実も知っています。
ですので、描写もそれなりに生々しいほうが受けます。生々しさ7にその他のロマンス成分3くらいの感じが好ましいかと思います。

……女子向け女性向け、どちらにしても、その行為自体よりむしろその前の段階でどのようなエピソードなり状況なりを積み重ねるかが大事になります。

コメント募集!

あなたは『女性にウケる恋愛小説(R18)のコツ 』という質問について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。

コメント

  1. うっぴー より:

    少女向けレーベルでは、ヒロインが突然、王子や王様に嫁ぐという展開が王道としてあります。夫婦になるのですが、関係はお互いに嫌い合うよう最悪な状態からスタートします。そこから、共通の問題に立ち向かっていき、協力し合う過程でお互いの良い部分に気づいたり感謝し合ったりして、本当の夫婦になっていく、という展開が多いように思えます。
    性的描写も入っている作品もありますが、少女向けレーベルでは、恋愛関係が高まるまでは、なるべく避けているように思えます(1巻で性描写が挿入されることはまず無い?)。少女向けレーベルの読者の方、いかがでしょうか?