初心者がマネすると失敗しやすいプロの手法とは?/新人賞下読みが回答

2015/07/11(土曜日) 10:29:07の質問

どうも、サイラスです。王道に関する質問なのですが、プロはよく用いるのだが、素人がやってはいけない手法というのがあります。第3者視点や、視点移動の多用とか、色々あるのですが、そういったものの中で、一番、良く見かけるものと、作品を殺してしまうようなものについて、教えてください。

●下読みジジさんの回答

応募作において、一人称でよく見かけるのは視点ブレ(ズレ)になるかと思います。

視点主が知らないはずの状況や設定を視点主がオンタイムで述べてしまったりするあれですね。

三人称だとまさに視点移動の失敗でしょうか。誰が誰のことを述べているのかが定かにならない失敗例は比較的多く見かけるものです。

作品を殺す……という条件は定義によるかと思いますのではっきり言い切れませんが、私が読んでいて気になるのはやはり、「主人公以外のキャラへ視点移動」でしょうか。

移動した視点主を明確にし、絶対必要量のエピソード量でそのシーンを収めるということが、応募作では意外なほどできていないものです。

これは作者の方の「思い入れ」が大きな原因かと思いますので、できるかぎりその部分での情は捨てると割り切るべきですね。

コメント募集!

あなたは『初心者がマネすると失敗しやすいプロの手法とは?』という質問に対して、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。