なぜ恋愛要素で失敗が多いのか?/新人賞下読みが回答

2015/07/12(日曜日) 23:18:36 ティラミスさんの質問

創作初心者が失敗しやすい設定、ネタとは?/新人賞下読みが回答を読んだ上での質問です。

>ある程度、経験値がないと使えない設定やネタという物はありますか?

もっともたるものは「恋愛」でしょうね。
これを不足なく描けている応募作とは滅多に出逢えません。

私としては、てっきりプロが良く使っている天使や悪魔などファンタジーものや、流行要素だと思っていのですが、「恋愛」ですか……
意外と、ラブコメとか、サンプルになる作品はあるような気がするのですが……

>もうひとつ、応募作のネタや設定によく使われるのだけど、うまく使いこなせていない、活きていないというものの、傾向って、ありますのでしょうか?

上記のとおり、恋愛です。
それ単体での構成でないものが多いこともあるのでしょうが、ほとんどすべての応募作においてエピソード不足、ご都合展開、投げっぱなし等々の辛い扱いを受けています。

女子レーベルも、上記の感じでしょうか?
というのも、女子のエンタメ作品は、恋愛というより、もう結婚、出産まで考えているヒロインを書く作品が多いうえ、恋愛話にも聡いため、もうちょっとまともな恋愛を書けるよう気がするのですが……

●下読みジジさんの回答

意外と、ラブコメとか、サンプルになる作品はあるような気がするのですが……

これは前レスで述べましたとおり、別のネタと両立させようとすることが原因のひとつでしょうね。

あとはあまりに定番すぎるネタなので、作者が考えている展開やエピソードを読者に伝え忘れてしまうこともあるかもしれません。

女子レーベルも、上記の感じでしょうか?

女子向けも女性向けも同じですね。

もっとも多く見かける失敗例は「テンプレそのまま」と「ご都合主義」になります。

コメント募集!

あなたは『なぜ恋愛要素で失敗が多いのか?』という質問に対して、どう考えますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。