視点移動に頼るべきではない!/新人賞下読みが回答

2015/10/10(土曜日)小間さんの質問

○三人称の視点移動について。どうすれば読者にストレスを与えずわかりやすい視点移動が出来るか?

ネット小説やラノベだとよく三人称の視点移動があります。
が、これは使い方を間違えると誰の視点か解らず混乱の元です。

個人的にはこれを安易に多用すると描写力が無いように見えて悪印象なのですが、『図書館戦争』(2006/2刊行)で有名な有川氏も使っていますし「解りやすい」手法なのかな、と考えています。

ぜひ、混乱させず効果的な視点移動のコツをお教えください。

●下読みジジさんの回答

「主人公視点では追いかけられないエピソード」であることを明確にし、その上で最適な人物に視点を預けるしかないでしょうね。

スマホ小説のような短文連載形式のものと紙媒体の小説では、そもそもの立ち位置がちがうのでなんとも言い難い部分が大きいのですが、どちらにしても絶対的な必要性がなければ視点移動に頼るべきではないと私は考えています(ほぼ確実に意図を外すからです)。