ロボ少女はラノベでは受けない!/新人賞下読みが回答

やまさんの質問2016/06/07

私は数年前からメカ少女のアクションフィギュアに可能性を見出していおりまして。
人間の1/12サイズ(約12cm~15cm程度)のメカ少女型フィギュアロボットを主軸とした作品について考えています。

この作品は、ロボットに意思や知性があるとはいえ、対外的にはホビーものに分類されると思うのですが。
今の中高生やライトノベルレーベルにとって、メカ少女とはどのような印象で迎え入れられるものなのでしょうか。

今更に需要や対象となる中高生にとってどのように受け取られているのか。また、ライトノベルレーベルではどのように扱われているのか、どのように受け入れられているのかが気になったので質問させて頂きました。
もし御存じであれば、その実情などを御教授頂けないでしょうか?

●下読みジジさんの回答

私の範疇である賞においての話になりますが、そのようなロボ少女を扱った作品を目にする機会はまずありません。
編集部で話に上がったことも、とりあえずありません。

既存作が強すぎるということもあるでしょうが(古くは『プラレス三四郎』まで遡るようですので……)、結局のところ、ロボ少女という記号は使い勝手がよろしくない面が強いのかもしれません。

ただ、逆に言えば隙間があるということにもなりますので、新基軸を思いつきましたらぜひ応募作として仕上げてみていただきたく思います。