ハーレム物の本質「承認欲求と苦労の回避」/新人賞下読みが回答

やまさんの質問 2016/06/11

いわゆるハーレムものが読者に好まれる理由というのは、どういう心理が働いているのでしょうか、何度も回答してお手数とは思いますが、よろしくお願いいたします。

また、以前の質問で私の書こうとしているものに、人間の1/12サイズの意志と知性を持つ美少女フィギュアロボットの作品があると書きましたが……。
ヒロインとなる対象がそうした小人さんのような存在でも、ハーレムであることは読者にとって好ましいとされるのでしょうか?

ジジさんの主観で構いませんので、回答頂けましたら幸いです。

●下読みジジさんの回答

単なる私見ですが、「人間は誰しも自分の存在を認められたい“承認欲求”を持っている」、「愛する苦労や努力、失望を味わうことなく愛されたい(優位を保った自分に無条件で愛を捧げて欲しい)」、このふたつで成り立っているものと考えています。

別にそう思う読者が歪んでいるということではなく、せめて物語の中くらいは……という、当たり前の心理かとも思っていますが。

ヒロインとなる対象がそうした小人さんのような存在でも、ハーレムであることは読者にとって好ましいとされるのでしょうか?

その小人さんが恋愛対象――もっと有り体に言えば性的対象であれば大丈夫でしょう。
これは小人さんに限らず、ロボだろうと人外だろうと同じです。