ラブコメのコツ。二人の距離感を好き方面と嫌い方面どちらかに寄せる/新人賞下読みが回答

やまさんの質問 2016/10/04

男女が突然同居することになる物語は世にたくさんありますが、お恥ずかしながら吸収目的を強く意識してこのジャンルを読んだことはありませんでした。

そこで、男女が同居することになった物語を描写する際に気を付けることがあればアドバイスを頂けただけないかと質問させて頂きました。

それと同時に、その資料になるような書籍があれば、提示して頂けますと幸いです。

よろしければ、御回答をお願い致します。

●下読みジジさんの回答

そこで、男女が同居することになった物語を描写する際に気を付けることがあればアドバイスを頂けただけないかと質問させて頂きました。

ふたりの距離感を好き方面と嫌い方面のどちらに寄せるか、ということになるかと思います。

この距離感を中途半端にしてしまうと物語にきっかけが生まれないため、うまく転がりません。

もちろん、男の子と女の子の距離感を同じにする必要はありません。真逆のほうがラブコメにはしやすいですしね。

それと同時に、その資料になるような書籍があれば、提示して頂けますと幸いです。

コメディ寄りなら伏見つかさ氏の『エロマンガ先生』でしょうか。主人公と義理妹との距離感の作り方、さらには外から次々踏み入ってくる女子キャラの立ち位置と個性、いずれも参考になるものと思います。

シリアス寄りだと、同居ものではありませんが三田誠氏の『創神と喪神のマギウス』ですね。主人公とヒロインの距離感が絶妙で、読んでいて思わず悔しくなりました。