小説家であっても自分の書きたい物が枯渇していたら別のことをするべき

小間さんの質問 2017/10/14

そもそも自分の書きたいものすら枯渇していて、インプットも辛い場合は思い切って別の事をするのはアリでしょうか?

何時も質問攻めで申し訳ありませんが、お手すきの時にでもお願いします。

下読みジジさんの回答

むしろそうするべきかと思います。
書くことが苦痛なのであれば、心身を護るために筆を折るべきです。

ただし、小説の執筆が仕事であれば、書く以外に選択肢はありません。

仕事であるにも関わらず書けない、インプットもできないなら、違う仕事を探すしかありません。

ご自身の健康が最優先です。