読んで欲しい記事10選

この記事は約1分で読めます。
新人ラノベ作家が一発屋で終わる理由とは?実力不足と切られるショックの大きさ
(AMGとのタイアップ記事です)新人作家が一発屋で終わる理由は、大きく2つあると思います。1つは、デビュー作がヒットせずに出版社から打ち切られた際のショックから立ち直れないから(栄光からどん底に)。2つめは、たまたまアイディアが...
ライトノベルで絶対にやっちゃいけないこととは?/新人賞下読みが回答
2015/10/01(木曜日) 13:34:53 極小之観さんの質問単刀直入に言うと、ライトノベルにおいて向かないジャンルや、これだけは絶対にダメだ! という要素はありますか?前者はそのままの意味で、例えばダークファンタジーやポ...
ラノベのプロットの書き方
あらすじは10行以内にまとめる短くまとめることで、物語のポイントや山場を可視化させることができます。設定やプロットはどんどん追加するのではなく、余計なものをどんどん削ぎ落として、おもしろい部分だけを残す、というやり方で作るのが良いです...
100年経っても変わらない読者を感動させる方法!
特定の感情を募らせておいてから、その対極となる感情をぶつける物語で読者の心を揺さぶるには、特定の感情を募らせておいてから、その対極となる感情をぶつけることです。例えば、拒絶から受容、希望から絶望、不満から満足、安心から不安、破滅から栄...
長くプロ作家を続けている人とアマチュア小説家の最大の違い「人気作品の分析を続けている!」
長くプロ作家を続けている人とアマチュアの最大の違いとは?人気作品の分析を続けている!プロ作家さんは人気作品の分析、研究を必ず行っています。逆に、アマチュア作家は、なぜか小説を読まないという特徴があります。 ...
ラノベで絶対やってはいけない3つのタブー!
やるとマズイ順に 1・読者の心を傷つけてはならない(承認欲求)2・キャラクターがブレてはならない(キャラクター性)3・難しい言葉や表現を使ってはならない(読みやすさ)読者の承認欲求を満たす、キャラクター性重視の読みやすい小...
誰でも簡単に良い文章が書ける3つのコツ。最大のポイントは一文を短くすること!
効果的な順から一文を短くする(「。」を多めに。「が」で分割)改行を多めにする難しい言葉や漢字を使わない(漢字使用率は20%以下に)良い文章とは、わかりやすい文章です。わかりやすい文章とは、簡単な言葉で書かれた一文が短い文章...
創作活動「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」の違い
●良い完璧主義 25%の完成度で良いので最後まで作品を仕上げてから、全体の完成度を上げる。●悪い完璧主義 第一章を何度も改稿し続け、途中で飽きて、挫折!人間は飽きる生き物です。飽きる前に最後まで書いてしまい、それから完成度...
型破りな発想をするための7つのエクササイズ
失敗を恐れない作家デビューした人が一発屋で終わる原因の一つは、次に書く小説も必ず書籍化されなくてはならない、というプレッシャーがあるからです。 アメリカで行われた実験によると「人は成果を求める欲求が強まると、失敗を恐れて創...
小説でお金が稼ぎたいなら地方文学賞がおすすめ!短編小説で賞金100万円!
小説を書いてお金を稼ぎたい場合は、地方自治体が開催している文学賞に応募すると良いです。短編小説で賞金100万円くらい出たり、賞品として特産品がもらえたりします。 知名度がないところを狙えば、100作品くらいしか集まらず、多少、実力があ...
うっぴーをフォローする
ライトノベル作法研究所
タイトルとURLをコピーしました