応募作に未解決の伏線が入っていても良い?/新人賞下読みが回答

2015/04/17(金曜日) 04:56:10の質問

はじめまして。新芽鳥です。お初に書き込みさせていただきます。

質問ですが、小説新人賞に投稿する場合、話の内容は一冊で完結している必要がありますが、本筋と直接関係ない部分に未解決の要素が残っていても良い(審査に悪影響を出さない)ものでしょうか?

例えば、バトル物であれば敵組織の親玉の正体までは書かれないとか、恋愛ものならヒロインと「幸せなキスをして終了」まで到達しないとか。もしくは話にちらっと出てきて正体不明なままの登場人物がいるとか。

要するに、受賞したら当然続編を書いて行くことになるわけですが、投稿作の段階ではそんなこと考えずに全てを回収したものが評価されるのか、続編を書ける程度に未回収の伏線が残っていた方が良いのか、という事です。

●下読みジジさんの回答

質問ですが、小説新人賞に登校する場合、話の内容は一冊で完結している必要がありますが、本筋と直接関係ない部分に未解決の要素が残っていても良い(審査に悪影響を出さない)ものでしょうか?

大きく影響します。
各次審査担当者の担当分応募作の中でぶっちぎりにおもしろい作品でないかぎり、それだけで落とされるのが当然なほどの禁止事項です。

例えば、バトル物であれば敵組織の親玉の正体までは書かれないとか、恋愛ものならヒロインと「幸せなキスをして終了」まで到達しないとか。

これらについては、親玉自体を登場させずに物語にカタルシスのあるエンディングをもたらせて「完結」させられていればありですし、キスで終了せずとも恋愛ものとしてのハッピーエンドが成立する構成にできているなら大丈夫です。

ただ、

もしくは話にちらっと出てきて正体不明なままの登場人物がいるとか。

前に挙げていただいた2例を含めて「次巻への引き」があるものは、基本的に未完結扱いになるとお考えください。

ですので、

要するに、受賞したら当然続編を書いて行くことになるわけですが、投稿作の段階ではそんなこと考えずに全てを回収したものが評価されるのか、続編を書ける程度に未回収の伏線が残っていた方が良いのか、という事です。

すべてを回収してください。
主人公が生きていれば、続編はなんとでもなります。