既存作、新人賞作のまねして良いところ悪いところ。/新人賞下読みが回答

2015/04/18(土曜日) 00:04:15の質問

こんばんは、ティアラミスですわ。

既存作、新人賞作の真似していいところ、悪いところ。

タイトル通りです。特に、既存作は新人賞作品よりが数が多いので、具体的なことを書いていただけると助かりますわ。

●下読みジジさんの回答

参考にすべき点
既存作 =ネタの発想、ネタの編み方、文章表現、キャラの個性
新人賞作=ネタの発想、ネタの編み方、伏線を含むストーリー構成、キャラの個性

参考にすべきでない点
既存作 =ストーリー構成、パロディやメタネタ
新人賞作=あとがき

このようになるでしょうか。
ストーリー構成については、単純に2巻が出ることを前提としているかいないかの問題です。ですので新人賞作でも、2巻を意識した改稿がされているものは参考にならないとお考えください。

コメント募集!

あなたは『既存作、新人賞作のまねして良いところ悪いところ』という質問について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)