ネットスラングはラノベ新人賞ではマイナス評価になる?/新人賞下読みが回答

2015/04/20(月曜日) 18:37:52の質問
16thです。質問が重なって申し訳ありませんが、滅多にない機会なのでもう少しだけ質問させてください。

 コメディを主体とした話でですが、ネットスラングやパロディを違和感なく本編に取り込んでいても、それがネットスラングや有名シーンのパロディであるという点のみでアウトでしょうか。

という質問に対して下読みのジジさんは、以下のように答えられています。

程度問題ではありますので即アウトではないのですが、私はお薦めできません。

程度には十分に気を付けたいと思います。お薦めできない理由としては、もちろん程度によるとは思いますが、

①マイナス評価になるから
②プラス評価にならないから

のどちらでしょうか。ギャグの核にはなっていないので使わなくても大丈夫ではありますが、消し去るとそれはそれで違和感が生じます。
パロディはともかく、今時の言葉、若者スラングなどが無い作品は今感が欠如していると評価されることは無いでしょうか。

スラング等がプラスにならない程度なら構わないのですが、マイナス評価になるのであれば積極的に排除していこうと思います。
あえて意図的にスラングを排除することで、俺はスラング抜きでもこれだけのギャグの引き出しがあるんだ、ということをアピールするポイントになったりするんでしょうか。

主人公は今時の高校生男子で、例えば「リア充」などの言葉が日常的に出てくる雰囲気の学園生活を描いています。
リア充は一般社会に浸透し、辞書に載っているレベルとは言え、明らかなネット出身のスラングなのでうーん……
その辺のさじ加減も作家能力の一つと判断されるのでしょうか。

純粋な作家としての能力アピールか、今感を出して面白く完成した話を持って行ける能力のアピールか、どちらが良いか。もし良ければ再度ご指導お願いします。

●下読みジジさんの回答

基本的に、ネットスラングやパロディの使用はマイナス評価になります。

ただし前提として、ネット用語の中で一般的によく使われるものを、適切な頻度で使う分には問題ありません(それらはすでに一般用語と同意ですので)。
コアな用語を頻発するのは確実にマイナス評価となります。

パロディはともかく、今時の言葉、若者スラングなどが無い作品は今感が欠如していると評価されることは無いでしょうか。

ラノベにおける今感、読者に受け入れられる今感は、一般世界とは少々異なります。
そのあたりはラノベを読む中で感じていくべきものかと思います。

コメント募集!

あなたは『ネットスラングはラノベ新人賞ではマイナス評価になる?』という質問について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)