規定枚数に満たない応募作どうエピソードを増やせば良い?/新人賞下読みが回答

2015/04/20(月曜日) 18:37:52の質問

16thです。
新人賞応募作のページ調整について、ご相談があります。

今回は、以下の様な手順で物語を書いています。

①テーマ、設定、キャラを作る
②ストーリー(流れ、カタルシス)を作る
③起承転結のエピソードを作る
④③に付随するエピソードを作り、プロットを立てる

⑤緩急の「緩」のエピソードを作り、適所に挟む
⑥全体におおよそのページ設定をする

半分ほど書き進めてページ数が応募規定の4割にしか達していませんでした。
この場合、既存のエピソードを見直してページを厚くするか、それとも新たに伏線エピソードを考えて適所に追加するか、どちらが良いでしょうか。

●下読みジジさんの回答

ページが足りない場合、現在あるものを引き延ばすと内容が薄まってつまらなくなりがちです。
キャラ同士の思いが重なるエピソードや、キャラの魅力を見せるドラマを差し込んでいくほうがよいでしょう。

コメント募集!

あなたは『規定枚数に満たない応募作どうエピソードを増やせば良い?』という質問について、どう思いますか? コメントをいただけるとありがたいです!(研究に参加ください)