ストーリーのスケールは大きい方が良い?/新人賞下読みが回答

2015/07/13(月曜日) 16:28:57 やまさんの質問

やまです。
一つ気になったことが思い浮かんだので、お尋ねさせて下さい。

先に、アクションフィギュアサイズ(人の約1/12スケール)のロボットの出る世界観の作品について質問しました。
そこでなのですが、物語の大枠となる出来事は、大賞に応募する原稿としては、大規模なものの方が良いのでしょうか? 小規模なものの方が良いのでしょうか?

原稿として完結させることや、事件の大きさではなくキャラクターの心情の揺れをメインに描こうと考え、小規模な出来事で物語を構築しようかと考えているのですが……。

現在までに読まれた大賞の原稿の採用作からは、どのような傾向にあるとお考えになられますか?
それとも、そういった出来事の大小というのは関係のないものなのでしょうか。

よろしければ、回答をお願いします。

●下読みジジさんの回答

そこでなのですが、物語の大枠となる出来事は、大賞に応募する原稿としては、大規模なものの方が良いのでしょうか? 小規模なものの方が良いのでしょうか?

それこそ出来事の大小というものは作品の必然性によって変わりますのでどちらでも正解なのですが、大きな事件を書いてふろしきを畳みきれなくなるよりは小さな事件を題材にするほうがよいかもしれません。

この「畳みきれなさ」は、応募作の中に少なくない数存在します。そしてそのような作品は、相対評価で畳みきれている他作品に勝てる確率が大きく下がってしまいます。

原稿として完結させることや、事件の大きさではなくキャラクターの心情の揺れをメインに描こうと考え、小規模な出来事で物語を構築しようかと考えているのですが……。

よいと思います。
小さな事件を発端にし、主人公の心情が大きく変化する(一周してきて最初の心情に戻り、より強くその心情を意識するのもありです)様を描くことを意識してください。