小説を30日後の締め切りまでに仕上げるためのペース配分/新人賞下読みが回答

サイラスさんの質問2015/04/12

サイラスです。質問させていただきます。

どうも締切がある状態が苦手で、具体的に、どのくらいの時間を設定やプロットに当てればいいかわかりません。見切り発車をして、後で整合性が取れなくなったり、修正までに間に合わないというケースが頻発しています。

そこで質問なのですが、締切1か月で、400字詰めを50枚から100枚書き上げるのに、プロット、設定づくり、執筆、修正は、どのような配分でやっていけばいいのか教えてください。

●下読みジジさんの回答

これはあくまで私は、という話になりますが、設定づくり3日、プロット20日、あとの7日間であとの作業の辻褄合わせという感じでしょうか。

設定はワンアイデアをとっかかりに一気に作ります。重要だと思っているのは設計図づくりで、これにほとんどの時間を費やします。

場合によっては冒頭部分を先に上げて、そこからプロットを組むこともありますし、もちろん書きたいシーンを書いて、それに合わせて調整することもありますが、いずれにしても時間が必要なのはプロットです。