自分もこのシチュエーションなら主人公と同じ答えを選択する!/新人賞下読みが回答

小間さんの質問2016/02/03

『女性読者が共感するリアリティの正体とは?』の返信ありがとうございます。

主人公である女性がその性格や人間性の設定からして当然選ぶであろう選択肢(状況設定・環境設定に裏付けられた解答)を選ぶ=リアル」と考えてください。
主人公のキャラがしっかりと立てられており、上記のリアリティが実現されれば、読者の方は自然と主人公に肩入れし、共感してくれます。

つまり、状況設定と主人公のキャラがしっかりと立っていれば、彼女(主人公)が選ぶべき選択肢も自ずと決まる、と。
そして主人公の前に置かれた選択肢の中で、選ぶべき道を選んだ時に共感が得られる…ということで良いでしょうか?

どうにも『共感』に対しての理解がなかなかできず、申し訳ありません。
あまり主人公に肩入れして物語を読む方ではないので、どうもこの辺りは苦戦してしまいます。

●下読みジジさんの回答

つまり、状況設定と主人公のキャラがしっかりと立っていれば、彼女(主人公)が選ぶべき選択肢も自ずと決まる、と。
そして主人公の前に置かれた選択肢の中で、選ぶべき道を選んだ時に共感が得られる…ということで良いでしょうか?

そうです。
女性の共感はまさに「感覚」ですので、主人公にブレがなければ主人公に共感してくれますし、主人公の置かれた状況や環境に自分を置いて楽しんでくれます。

「自分もこのシチュエーションなら主人公と同じ答えを選択する!」と思わせるのが重要で、そこへ誘導するには主人公をどれだけリアルにできるかが関わってくるわけです。