物語の設定だけ作って放棄を回避するコツ/新人賞下読みが回答

シルヴィさんの質問2016/06/06

はじめまして。シルヴィと申します。

私は作品を創るとき、設定から考えるのですが、結局設定止まりになって肝心のストーリーは書けません。
そうやって停止状態になった自作品が幾つも存在しています。
そんな中、最近思いついたオリジナル作品は、日本神話や神道の世界観を下敷きにしたファンタジーです。

世界観は細かく作っていますが、結局設定作りで止まってストーリーが思い浮かばないようなら、どうすればいいでしょうか?

●下読みジジさんの回答

設定を詰めすぎていることが問題になっているものと思われます。
「日本神話や神道の世界観を下敷きにしたファンタジー」という方針を決めたら、次は「この世界観でどんな話ができるか」を考えてみてください。

世界観を細かく決めるのは楽しい作業ですが、同時にその後の思考を縛りつける制約の鎖になりがちです。

付け加えるのは後でいくらでもできますので、「まずはざっくり」を心がけていきましょう。