男性が女性向け小説を書く際の最大のポイント。「男性の都合」を持ち込まない/新人賞下読みが回答

上津さんの質問 2017/02/04

男性が女性向け小説を書く時のポイントがありましたら教えて下さい。

●下読みジジさんの回答

「男性の都合」を持ち込まないこと。これに尽きます。

この都合とは、男性特有の思考全般を指します。女性向けの男キャラとは、男の形をしている男ではないものです。これは男性向けにおける女子キャラと同様ですね。

ともあれ「女性の都合」と「女性の嗜好」に合わせた男性像づくりを心がけてみてください。

有川浩氏の『図書館戦争(角川文庫)』、近年の作であれば雪村花菜氏の『紅霞後宮物語 (富士見L文庫)』(2015/5/15)などが参考になるかと思います。

お持ちでなければぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました