ヒット作を安定して作る作家と、大ヒットをたまに出せる作家。実力が高いのは前者

小間さんの質問 2017/06/08

私は何か所か発表場所の掛け持ちをしておりますが、その中に現役のプロの方がいらっしゃいます。シリーズものを執筆し、何巻も発行しているので実力のある方かと思います。(名前と場所は非公開にいたします)
そして、その方を見ていて思ったことが、ヒットする作品、そうでない作品の差がかなり激しい事です。

一度ヒットすれば記録を叩きだすようなものをお書きになりますが、そうでないときは正直、他のアマチュアの方より酷いです。

〇ヒット作品を安定して作れるタイプより、記録的なヒット作品を叩きだせる人間の方が、実力があると言えるのでしょうか?

私はどちらかというと前者で、戦績(?)には余り波がありません。そのプロの方はお仕事と趣味を掛け持ちしているようなので、ネタを編集部の様な第三者に取捨選択させずに投稿しているからかもしれません。

作品を客観的にみる第三者がいれば、ヒット連発なのかもしれませんが、気になったので質問させて頂きました。

●下読みジジさんの回答

〇ヒット作品を安定して作れるタイプより、記録的なヒット作品を叩きだせる人間の方が、実力があると言えるのでしょうか?

プロとしてはヒット作を安定的に作れるのが実力者と呼ばれます。

実力に含まれる大切な要素のひとつは「確実性」で、これがあるからこそ読者は名前を見ただけでその作品に目を通してくれるものです。

後者の場合は超ヒットしたという「保険」から、信用という積み立てを切り崩しているわけですので。