主人公が大学生のラノベは受け入れられる?賞では中高生主人公の方が有利。

攘夷四天王さんの質問 2017/06/11

ライトノベルで、男子大学生の主人公ってありだと思いますか?
ラノベは10代のオタク男子向けのジャンルなので、読者と年齢が近い高校生とかの方が共感を得やすいから、高校生が主人公の方がいいと聞いたのですが……

ここで一応、自分の書いている作品の概要について説明します。

大ざっぱにいうと人間と妖怪が、とあるシリーズの学園都市、ストブラの絃神島みたいなところで、魔術とか妖術を共に学びながら暮らしてる(同じようなのは世界に九か所ぐらいある)っていう話なのですが、その主人公に二つの過去を盛り込みたいんです。

1.銀魂の坂田銀時みたいに、師匠を亡くしてしまう
2.るろ剣の緋村剣心みたいに、恋人を亡くしてしまう。

仮に主人公を高校生にした場合、
七歳~十歳あたりで、師匠の元で修行(ここで彼の盟友が三人できる)
→十歳から十二、三歳ほどで、何かの戦いに参加させられて、師が死んでしまうきっかけとなる(同時に、盟友とも散り散りになり、別の道を歩むこととなる)
→十三~十四歳ほどで恋人ができて、またもや死んでしまう
→中学三年の二月に、メインヒロインと出会う。(ここが物語の始まり)

……といった感じで、なんか詰め込みすぎというか、小学生か中学生ぐらいの子がこんな出来事経験するか? と考えずにはいられませんでした。

主人公の盟友にしても、敵役として出すなら犯罪シンジケートの師団長になってたり、何かの組織を率いていたりの方がインパクトがある気がするんですよ。
でも、盟友は主人公と同い年なので、これらの肩書を十四歳ほどで持っていたら間違いなく総ツッコミを受けますよね? いくら魔術とかを持っていたとしても、社会経験というものがあるでしょうし。

長々となったので質問をまとめると

1.主人公が大学生のラノベは受け入れられる?
2.多少無理をしても主人公を高校生にするか、ゆとりを持たせて大学生、せめて高校2,3年生にするのとどっちがいい?

となるかと。

下読みジジさんの回答

ライトノベルで、男子大学生の主人公ってありだと思いますか?

そうでなければ物語を(気乗り的な事情含めて)完遂できないのであれば、下手にいじるよりはそのままでいいかと思います。

ただ、賞という世界においては、まったく甲乙つけがたい2作品があり、それぞれの主人公が中高生か大学生かなのであれば、やはり中高生主人公のほうが優位になることは確実です。

これはおっしゃられるとおり、対象読者層が中高生だというラノベだからこその判定ですね。

1.銀魂の坂田銀時みたいに、師匠を亡くしてしまう
2.るろ剣の緋村剣心みたいに、恋人を亡くしてしまう。

ここも結局、それがなければ(気乗り的な事情を含めて)物語として機能しないのであれば入れるべきかと思います。

結局のところ、応募作はおもしろいものが正義です。

おもしろくなるならばなんでもしてください。加えて勝率を上げたいなら、読者対象層におもしろいと感じさせるなんらかの工夫をしてください。

主人公が大学生なら、シャーロック・ホームズにおけるワトソン的な読者対象層視点の語り部を置くでもいいですし、もちろん主人公自体を中高生にするでもいいですし、もっとおもしろくひねってみるでもいいです。

これは敵にしても同じかと思います。インパクトと説得力はむしろ真逆の要素ですから、「このような力を持つ者はこうあるべし」ではない視点で考えてみるのもよいかと。

以上を踏まえまして。

1.主人公が大学生のラノベは受け入れられる?
2.多少無理をしても主人公を高校生にするか、ゆとりを持たせて大学生、せめて高校2,3年生にするのとどっちがいい?

作者が読者対象層に対する配慮をしているならば問題ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました