魅力的なキャラクターの作り方。キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い。

この記事は約3分で読めます。

魅力的なキャラの作り方  ・極端な性格にする ・行動を一貫させる。ブレない

スポンサーリンク

キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪いこと

創作において「キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い」と言われます。なぜかというとキャラを好きになってもらえなくなるからです。

これには科学的な証拠があります。

カナダのウィルフリッド·ローリエ大学の実験で、行動に一貫性がある人は、周囲から信頼されやすく、友達もできやすくなることがわかっています。

友人グループに「相手に対して行動の一貫性を増やすように」と指示をしたグループと、そうではないグループを比較研究しました。

すると、指示をしたクループの親密さが増したことが明らかになっています。

逆に、行動に一貫性がなくブレブレだと、相手の感情に混乱が生じ、好感度が低下していくことがわかりました。

これは小説や漫画のキャラクターにおいてもまったく同じです。

現実の人間とは異なり架空のキャラは首尾一貫した言動を取るからこそ、安心できる存在であり好かれます。

キャラクターは首尾一貫した行動を取るのが基本

漫画ONE PIECEのルフィのように「俺は海賊王になる!」と宣言して、そのためにずっと行動し続けるような首尾一貫したキャラは、心理学的に好かれやすいのです。

逆に、何がしたいかわからない、あるいは魔物使いなのに拳で相手を倒したりするようなアイデンティティを否定するような行動を取ると、好感度が下がります。

例えば、ポケモントレーナーが、格闘技に目覚めて中国拳法の奥義でポケモンを倒したりしたら、もはやポケモントレーナーではなくなってしまい、よくわからない奴になってしまいます。

他にも、気弱なキャラとして登場したのに、作者都合で突然、強気のセリフを言ったりすると「このキャラ、何か変?」となって、好感度が下がります。

N国の党首やトランプ大統領が好かれるのもここに理由があります。
ちょっと問題がある人物だけど、行動に一貫性があると、人は好感を覚え信頼度が高まるのです。

「NHKをぶっ壊す!」「アメリカ・ファースト!」と連呼し続けると、おおっ、おもしろいキャラ! となるわけですね。やりたいことが明確で、ブレないからです。

ラノベ作家さんに共通するキャラ作りの秘訣

ラノベ作家さんにキャラクターの作り方の秘訣を聞くと、

極端な性格にする

と答える人が多いです。

プロ作家デビューに必要な正しい努力とは?ラノベ作家・平田ノブハルさんに創作に関する18の質問
作家の平田ノブハルと申します。この度、光文社キャラクター文庫様より『霊視るお土産屋さん~千の団子と少女の想い~』という作品でデビューさせていただきました。作家としてまだまだ未熟ですが、精進致しますのでどうぞよろしくお願いいたします。...

やりたいことや欲望が明確で、そのためにずっと行動し続けるなキャラだと人から好かれやすいのですね。

かつ、変人だと印象に残るので「ラノベのヒロインは頭がおかしい」などと言われます。

ライトノベルでは、全世界2000万部を突破した大ヒット作『涼宮ハルヒの憂鬱』(2003年6月刊行)のこの

「ただの人間には興味ありません。
 この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」

ヒロイン・ハルヒによる高校入学直後の有名すぎる宣言が良い例です。

ハルヒは宇宙人、未来人、超能力者に会うべく行動し続け、周囲を巻き込んでいきます。まったくブレません。

タイトルとURLをコピーしました