小説の書き方

コラム

小説の書き方講座。毎日、小説を書くためのプロ作家のコツ。仕事帰りにファミレスに行く!

外だと仕事モードが継続するのでこれを利用する! 【プロ作家さんは努力するための工夫が上手】 会社員との兼業作家さんに 「仕事で疲れている状態で小説が書けるなんてすごいですね!」 「会社帰りにファミレスによって2時間くらい書いています。家...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪いこと!

キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い 編集者、プロ作家さんによると、創作において「キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い」そうです。 キャラクターは首尾一貫した行動を取るのが基本です。 漫画ONE PIECEのルフィ...
コラム

小説の書き方講座。初心者が犯しがちなプロローグのミスとは?序盤の2つの鉄則

物語の冒頭は ✕ 初心者。壮大な物語を予感させる ○ プロ。主人公を好きになってもらう 初心者の小説は、冒頭で視点移動を繰り返して、誰が主人公なのかわからなくなるのが特徴です。 これは小説とは壮大な物語を書いたもので、それを予感させる...
コラム

小説の書き方。文章の推敲(見直し)の6つのコツ。環境を変えて読む

文章の推敲(見直し)の6つのコツ。環境を変えて読む 推敲とは書いた文章を見直して、荒を探してよりよいものに書き直すことです。 プロのラノベ作家は、平均5回は作品を見直して改稿するそうです。最初から完璧なものを作る必要はなく、推敲を繰り替...
コラム

小説の書き方【SAVE THE CATの法則】物語の最初の方で主人公は弱い者を助ける!

“物語創作メソッドの権威”「SAVE THE CATの法則」 法則の名前の由来は「物語の最初の方で、主人公は猫を助けろ!」というものです。 弱い者を助けてあげるエピソードを最初に入れたら、どんな性格の悪い主人公でも、読者の好感を得ら...
キャラクター

魅力的なキャラクターの作り方。キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い。

キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪いこと 創作において「キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い」と言われます。なぜかというとキャラを好きになってもらえなくなるからです。 これには科学的な証拠があります。 カナダのウィ...
コラム

プロ作家デビューに必要な正しい努力とは?ラノベ作家・平田ノブハルさんに創作に関する18の質問

作家の平田ノブハルと申します。 この度、光文社キャラクター文庫様より『霊視るお土産屋さん~千の団子と少女の想い~』という作品でデビューさせていただきました。 作家としてまだまだ未熟ですが、精進致しますのでどうぞよろしくお願いいたします。...
コラム

小説を書くのに挫折しそうになったら読むページ。作家に最も必要な「自信」を取り戻そう!

作家にとって最も大切なのは「根拠のない自信」 プロ作家になった人は、素人だった時、プロの小説を読んで「自分のほうがおもしろい物を書けそうだ!」と思ったそうです。(実際に10人くらいに話しを聞きました) 実は歌手でも同じで、プロの歌を聞い...
コラム

小説の書き方。スランプ/挫折の防止。書きたくないを防ぐ5つのコツ

作家デビューした人が一発屋で終わる原因の一つは、次に書く小説も必ず書籍化されなくてはならない、というプレッシャーがあるからです アメリカで行われた実験によると「人は成果を求める欲求が強まると、失敗を恐れて創造性が減る傾向にある」ことが...
コラム

7~10本長編小説を書き上げたくらいでプロ作家デビューする人が多い

小説は完結させて初めて経験値が手に入る! 小説の執筆とはゲームの攻略に似ています。 ゲームはモンスターを倒して初めて経験値が手に入ります。モンスターにダメージを与えたことはなぜか経験に加算されません。 小説の場合も完結させて初めて経験値...
タイトルとURLをコピーしました