誰得転生とは

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 4 日前アバター 味噌マヨ さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #41617 返信
    アバター
    味噌マヨ

    初めまして。お邪魔させていただきます。
    ふと思い付いて書いてみてみたのですが、書き手でもない自分の作った物は案の定ゴミでして(笑)。こちらにたどり着きました。
    プロットにまで出来ておらず、使えそうなものではないかもしれませんが、少し眺めていただければ幸いです。
    ①と②、2つあります。

    ①色々読み漁っていて、今の主流として『タイトル=あらすじ』という作品が多いなぁと思っていました(『異世界転移したら、○○が××になりました』とか、『悪役令嬢は△△を~~したい』とか)。
    じゃあ、一言だけど誰でも内容が推測できるタイトルって何かな?と考え、『誰得転生』ってどうだろう、となり、誰得ってどんな設定?と考え始めました。

    まず、よく目にする・好んで読んでいた、転生/転移モノの、主流の設定の確認です(個人的なイメージです、偏りがありますがご了承ください)。

    ・とにかく年齢が若い
    (転生/転移前:主に十代~三十代
    →転生/転移後:乳幼児~十代(=身体年齢が若くなってたり、見た目年齢が若い(若く見られる)含む)
    中身がアラサーだろうが500歳だろうが、見た目が若ければどのジャンルでも対象内になるイメージがあり…。
    ・チートや、世の中(政治、社会、文化、食等)を変えられる知識/技術がある
    ・黒髪黒眼(神聖視/レア/魅力的)
    ・精神年齢と身体年齢の差により、言動や行動に、好印象となるギャップがある(落ち着いておとなびている幼児とか、ワガママを言わず、周囲に優しい貴族令嬢等)
    ・転生/転移後の世界の常識に疎い、もしくは気にしない。その為、意識的・無意識的に、常識から外れた言動や行動をとる。
    ・天然。自分への好意に鈍感、無頓着。
    ・転生/転移前は、独身とか非モテとか干物とかで、対人(特に恋愛系)スキルが高くなく経験も乏しいが、転生/転移後は様々な理由で周囲からモテモテ。初心っぽいところも好かれる。若干チョロい。結果として無自覚での異性誑し/人誑しと、周囲から評される。
    ・料理ができる。
    ・モブだ、何の特技もないただの平凡な学生の自分が、とか言っておいて、後出しで都合よく色々な技能や知識を持ってることが発覚する(実は化粧水を手作りしたことがあって、材料も配分も覚えてるとか、実は田舎の祖父母の影響で野草やハーブについて詳しいとか生き物を捌けるとか)。
    ・以上の為、目立つ。結果、その世界での主要な人物に気に入られる。その為、望む望まないに関わらず、色々な物事に巻き込まれる。

    概ねこんな印象でした。内容が重複してる部分もありました、すみません。
    そこで、単純に上記の逆はニーズがないだろう=誰得ってことになるのでは?と挙げてみました。

    ・お年寄り(身体年齢、精神年齢共に)
    ・チートない。
    ・世の中を変える程度の知識/技術ない。
    ・髪は白髪(加齢により)で、黒目ではあるが、やや濁りぎみ(白内障)。もしくは、髪・目共にその世界の大多数と同じ色。
    ・身体年齢=精神年齢なので、ギャップ等ない
    ・転移でなく転生なので、転生先の常識はわかるし、突飛な行動もとらない。
    ・天然でも鈍感でもない。
    ・周囲に、魅力的な人物や、おあつらえ向きなイベント等が盛りだくさんだが、主に年齢的な理由で、関わることはない。
    ・一通りの人生経験を積んでるため、然程チョロくはないし、願望や欲求もほぼない。
    ・料理は苦手。掛かる時間の割りに、味も品数も大したものができない。
    ・目立たないし関わらないから、巻き込まれない。

    以上を踏まえて誰得なキャラクターとあらすじを考えました。

    ■登場人物
    主人公
    *吉田美佐(よしだみさ) 女性 72歳(享年)
    家族構成は、夫(故人)、息子(45)、娘(41)、孫(3人)。数年前に夫が亡くなってから、持ち家で独り暮らし。家事全般、特に料理は苦手。子供はそれぞれ家庭を持っており、同居はしていないが仲は悪くない。友達は多くないがいる。笑顔が下手くそで、目も口も弧を描かない。家族からは「目をつぶっただけじゃん」「(-_-)←こんなカンジだよ(笑)」と言われてきた。目が悪く、眼鏡をしている。パンが好き。
    現代日本で大多数の人と同様、トラブルを起こしたくない為、本気で向かい合うより、適当に合わせたりその場のノリに応じて受け流す、ことなかれ主義。大雑把。粗野。面倒くさがり。自分で考えたり覚えたりするよりマニュアル通りに動く方が楽で落ち着く。就職したての頃に恋愛絡みのゴタゴタ(浮気した・された、数人セフレがいた等)があった他は、細々色んな事はあったが、特筆すべき大きなトラブルなく過ごす。
    恋愛、友情、学生・社会生活、結婚、出産、子育て、老後、病気といった、一般的な人生経験(+ゴタゴタ)は一通り経験している為、「○○してみたかった」「大恋愛やチヤホヤに憧れる」「生まれ変わったら…」のような願望は一切ない。声フェチ、とまではいかないが、俳優より吹き替えやナレーターの声が好き。入院中は、暇な時や眠れない時等に、孫に借りたタブレットでサラサラ読めるマンガやラノベを読んでいた。が、詳しくはない。肺炎が悪化し、病院で家族に看取られて逝去。
    *吉永梨紗(よしながりさ) 女性 27歳(享年)
    生まれつきの心疾患があり、小さい頃から入退院を繰り返している。ラノベや乙女ゲームが大好き。最近ラノベ界で多くみられる『異世界/乙女ゲーム世界への転生/転移』にかなり憧れている。病状が悪化し、美佐と同日に逝去(病院は異なる)。
    *アオ (神見習い)
    創世の試験(神になるための昇格試験)で、梨紗を自分の創った世界に転生させるつもりだった。が、逝去の日が同じだったことと、名前と年齢の見間違え(よしだみさとよしながりさ、72歳と27歳)で、うっかり美佐を、転生させる前に色々説明をする場所【=青の間(あおのま):360度青空色の空間。美佐曰く、ウユニ塩湖に似てる】に呼んでしまった。気が弱い、声が小さい、オドオドしている、思い込みが激しい、泣き虫。ミスが多くその度落ち込むが、反省が(悪気なく)不十分な為、同じミスを何度も繰り返してしまう困ったちゃん。今回、なんとか試験を続けられるよう必死。美佐の前に現れる時は、美佐の息子(20代の頃)の姿をとる。声優のようないい声。
    *シロ (神)
    アオの上司であり、創世の試験の試験官。さっぱり、あっさりな性格で、ズバズバはっきり言うタイプ。アオの性格には常にイライラさせられてる。今回のトラブルに対し、間違いのまま美佐を転生させるか、アオを試験に落とすか悩む。アオの上司になってから、アオの成長のスピードやミスに振り回されており、フォローや指導しながらも、今後の扱いを決めかねてる。性格からそう見られないことが多いが、責任感の強い苦労人。美佐の前に現れる時は、美佐の娘(10代後半位)の姿をとる。声優のようないい声。

    ■あらすじ
    吉田美佐は、肺炎が悪化し病院で逝去した。気付くと、一面青空のような空間に立っていた。(死後の世界?あの絶景に似てる。名前なんだっけ)と考え込んでる時に、アオに声をかけられる。アオの声が小さくて話が聞き取れず、二人でグダグダやり取りしていると、イライラしたシロが現れ現状を説明してくれる。が、これから転生と言われてもさっぱり理解できない美佐(むしろ、テンセイって何?若者の間で流行ってるの?レベル)。そこでようやく、アオのうっかりによる人違いだと判明。
    もう一度人生やり直すなんてまっぴらごめんで、さっさと成仏したい美佐と、試験を続ける為に間違いでもとにかく美佐を転生させたいアオの長く激しい攻防があり、最終的に、息子の顔でのお願いに美佐が折れ、条件付きでしぶしぶ転生をすることに。
    ○絶対条件:
    ・1年間のみ
    (アオの希望の最低5年から減らさせた)
    ・外見も中身も現在の年齢相応のままがいい
    (転移じゃないからムリ!とアオに言われるも、「生まれ変わったものの、前世を思い出したのが72歳、ということにすれば」と押し通した)
    ○出来れば、の条件
    ・徒歩圏内に、美味しいパン屋さんが欲しい
    ・自給自足しなきゃなら、マニュアルが欲しい(この時期にはこれを蒔くとか)。

    ■転生先の世界
    未定。
    とりあえず、主人公の年齢を活かす為、人間より長い寿命の種族はいない、もしくは人間と一切関わらない、というのは決定事項。それ以外は何も決めておりません…。

    ■創世の試験
    冗長になる為、詳細は割愛します…。
    基本的には減点法。ただし、『イレギュラー加点』がある。転生/転移もそれに含まれる。アオはその加点狙い。

    ■作りきれなかった要因
    *テーマが『誰得』ということで、そこにだけ焦点を置いていたので、転生後(=プロローグ以降)のエピソードが何も思い浮かばなかった。
    *主人公が、自分の中での『誰得』を出し尽くした設定なので、主人公を絡められる出来事が何も思い付かなかった。出来て、自分の人生経験を踏まえて他人にアドバイス的な話をするとか、その程度かな、と思われ、それだけじゃ主人公として立ち行かない、というか、私の想像力では話として成り立たない(笑)。
    *単純に、自分の想像力・文章力の無さ。

    ここまで色々書きましたが、自分の考えた設定は置いておいて、どなたか『誰得』なお話を書いてくれないかなぁと思ってます。絶対読むので!

    ②これは、丸々自分の好みのキャラクター(がき)を出したいが為に考えました。なので、①と同様中身はスカスカです(笑)。

    ■登場人物
    *がき
    餓鬼によく似たモンスター。この世界では、他のがきは未確認。他の地域にはいるのか、突然変異なのか、自然派生なのか詳細は不明。
    腹部が異様に膨らんでおり、腹部以外は痩せこけてガリガリ。頭髪はまばらで、目は落ち窪んでいてぱっと見では目玉を確認できない。全体的に土気色。身長は1m無い位。
    一人で気ままに旅をしており、あわよくばどこかで『自分の理想』に出会えないかなぁ、と思っていた。ある冒険者パーティーの中に、『自分の理想』を見つけ、テンションが上がっている。
    HPと運がこの世界でのボス並みの異常な値(以下のステータス参照)の為、ラッキーによりとにかく攻撃が当たらない。今まで誰にも倒されたことがなく、『倒されること』に関して若干拗らせ気味。
    『倒されるならこんな風がいい!』と、武器やシチュエーションに対し、恋に恋する乙女張りに変なこだわりがある。
    理想の武器(後述)を持っているシャロン(後述)に、なんとか自分を倒してもらいたい。
    ※転生者か否かは問わず(どちらでもよい)。
    ○がきのこだわり
    <絶対条件>
    ・武器:トゲ付き鉄球。
    ただし、持ち手は鎖ではなく柄がいい(=モーニングスターではなく、メイス)。
    鉄球の直径は50cm~がいい。
    ・最後、がきを空中に放り上げ自身も飛び上がり、振り上げたメイスをがきの頭部に降り下ろし、止めをさして欲しい。
    <出来れば、の条件>
    ・5発以内、出来れば3発で倒して欲しい(理由:痛いから)
    ・メイスを扱う人は、出来ればドワーフのおじさんか少女、つまり2~3等身くらいの小さめな人が望ましい(理由:メイスがより大きく見えるのがイイ。あと、小さめな人が大きい武器を軽々扱ってるのがイイ、から)。
     =がきの理想:
    1)トゲ付き鉄球のメイス
    2)1)を武器として軽々扱える人。2~3等身くらいだとなお良い。
    ※がきの理想はあくまでトゲ付き鉄球であり、シャロンではありません。念のため。
    ○ステータス
    【種族 がき】
    ・名前:ー
    ・性別:ー
    ・レベル:ー
    ・力(攻撃力):1
    ・丈夫さ(防御力):1
    ・器用さ(命中率):0
    ・敏捷性(回避力):1
    ・賢さ(魔法攻撃力):0
    ・精神力(魔法防御力):0
    ・運(幸運度):100~300(エンカウント時、ランダムに決定)
    ・MP:0/0
    ・HP:500/500~1500/1500(エンカウント時、ランダムに決定)
    ・スキル:隠密(がきに言わせると、存在が薄い』『気づいてもらえない』をかっこよく表現しただけ)

    がきが絡むパーティー。以前まではそれぞれ単独で依頼を受けていたが、度々ギルドや同じ依頼で顔を合わせ、情報交換したり、協力したりフォローし合ったりしてる内に、お互いの得手不得手を上手く補い合えることに気付き、パーティーを組むことにした。
    *ジーク 人間 男 21歳 剣士
    赤髪金眼
    マッチョと細マッチョの間くらいの、ややがっしり系。短髪を逆立てている。
    単純、直情型。勢いで物事を進めてしまいやすい為、失敗、後悔、トラブルはしょっちゅう。なんにも考えてないように思われがちだが、仲間に対しては過保護傾向で、結構よく見てる(一番は、すげー色とりどりが集まったなぁと思っている)。甘いものが好き。片手剣と盾を持つ、攻守バランスタイプ。がきの色々に引いてはいるが、『運のよさ』がどうパーティーや自分に作用するか読めない為、警戒しつつ様子見。
    *ヒュー 人間 男 20歳 魔法使い(攻撃系) 銀髪青眼
    細身だが、ガリガリや貧相でなく動物のようなしなやかな印象を受ける体型。髪は目と襟足にかかるくらいの長さ(おかっぱではない)。
    冷静沈着、無表情、理論的。クール&ドライを地でいくが、仲間には冷たくはなく、スルーなどせず要所要所で突っ込んでくれる。見た目の印象の割に、食べることが好き。空腹になると機嫌が悪くなる。がきの勢いに、「あぁ、変態か」と興味なしだったが、がきの『物凄くお腹が空いてるときに、目の前に好物が出てきた時の気持ち』との説明にいたく共感し、それからはどちらかというと好意的に、だが遠くから見守っている。
    *ルシア エルフ 女 17歳 魔法使い(補助・回復系) ピンク髪薄紫眼
    おっとり、天然、価値観が少しずれてる、敬語。腰までの髪はゆるくウエーブしており、スラッとしたモデル体型の色白正統派美人。がきを見て『…かわいい』と言っちゃう不思議感覚の持ち主。パーティーの中で一番の酒豪(ざる、というより、わく)。がきの印象は悪くない(むしろかわいいと思っている)為、ことの成り行きを楽しく見守っている。
    *シャロン ハーフエルフ 女 16歳 戦士
    金髪碧眼
    エルフとドワーフのハーフ。身長が低い(成長が遅い為)、怪力、手先が器用、素直、人見知り。成長がゆっくりなこと、特に身長や体型に対するコンプレックスが強い。肩甲骨にかかる位のふわふわの巻き毛で、ぱっちり猫目。人形のような可愛い系美少女。2~3等身くらいの、若干プニプニ感のある、いわゆる幼児体型。菜食主義。自分の身長の約半分位の大きさのメイス(トゲ付き鉄球)を扱う、攻撃特化タイプ。がきには、とりあえず絶賛ドン引き中。

    ■あらすじ
    ジーク、ヒュー、ルシア、シャロンの4人は、採取依頼をこなし首都に戻る途中。いつの間にか至近距離に、見たことの無いモンスターがいることに気づき、慌てて攻撃を仕掛けるもことごとく当たらず。混乱しているところに、そのモンスターが話しかけてきた。モンスターが会話できることに戸惑う4人。それに構わず、シャロンを見ながらもじもじし始めるモンスター。そして、「初めて見た時から、頭から離れませんでした」「まさに理想なんです」と言い出した。
    えっ!愛の告白!?とドン引きする4人。シャロンが蒼白で「無理っ!」と言いかけた時、モンスターの声が響く。
    「どうか私をーーー倒して下さい!その武器で!」
    「「「「…は?」」」」

    ■最後に
    プロットにすらなってない2つですが、見て頂いてありがとうございました。
    どなたか、作品にしていただけたら本当に嬉しいです。でもまぁ、これだけペラペラなので(笑)、難しいのは分かってます(^ω^)。
    どこか、使えそうなパーツがあったら、使って頂けると幸いです。

    #43320 返信
    アバター
    kuu10

    エブリスタ、ツギクルで書いている(他も手を伸ばす予定)のkuu10と申します。

    こちら旧掲示板だそうなので、新の方に書き直すのをお奨めしますが、たいそう重厚な設定なので、味噌マヨさんが書くのが1番かなと思ったりします。
    誰得転生といいますか、こんな設定で異世界転生チート書けるのと思うような題は意外と目にします。
    最近ふつうの設定ではインパクトに欠けるので、奇抜さ(ミドリムシとか)で狙う人もいます。

    誰得転生 だと内容が全然伝わらないので、上の内容を入れて例えると、「創世神が白髪のばーちゃんを間違えて勇者として転生させちゃった!?ところがばーちゃんは戦後の苦難を乗り越えた底力で世界に存在感を示す!」のような内容入りの題がいいかと思います。

    #43332 返信
    アバター
    味噌マヨ

    kuu10様、コメントありがとうございます。
    誰得と思われるような話は、色々あるのですね…(゜ロ゜)自分のサーチ不足でした。教えてくださり、ありがとうございます(´ω`)。さがしてみます。

    なるほど…。『誰得転生』じゃ伝わらないですかね(苦笑)。やっぱり、タイトルが内容をダイレクトに伝えてる方が望ましいんですね。

    一人で悶々と考えたりしてたので、ご意見を頂けてとても参考になりました(´∀`)!本当にありがとうございました!
    こちらは旧なのですね…。せっかくなので、もし新の方にたどり着くことができたら、同内容を書き込んでみたいと思います。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 誰得転生とは
あなたの情報:




47 − = 41

スポンサーリンク