アイディア

コラム

型破りな発想をするための7つのエクササイズ

失敗を恐れない 作家デビューした人が一発屋で終わる原因の一つは、次に書く小説も必ず書籍化されなくてはならない、というプレッシャーがあるからです。 アメリカで行われた実験によると「人は成果を求める欲求が強まると、失敗を恐れて創...
コラム

アイディアを生み出しやすい3つの場所。トイレ・風呂・ベット。ここにメモ帳を置こう!

古来より、人がアイディアを生み出しやすい場所が3つあると言われてきました。 トイレ風呂ベット の3つです。メンタリストDaiGoは精神が安定していてリラックス状態にある人は、良いアイディアを見つけやすいと語っています。これらの...
コラム

友人や家族にアイディアを話したり、小説の意見をもらうのは大きなプラスになる!大作家スティーヴン・キング成功の秘密

脳科学者の中野信子さんによると、アイディアを次から次へと出すために有効なのは、「アイディアを人に話すこと」だそうです。何か小説のネタを思いついたら、家族や友達に話すようにすると、アイディアがマシンガンのように出やすい脳になるそうです。&m...
コラム

努力不要!長編小説を最後まで書ききるコツ「キリの悪いところで終わらせる」

長編小説を最後まで書ききるコツ。「キリの悪いところで終わらせる」セリフの途中など中途半端なところで終わらせると、「早く続きが書きたい!」とモチベーションを保ちやすくなります。また、脳が執筆から離れた間も小説のことを無意識に考え続け、良いア...
コラム

おもしろい小説を書くにはどうしたら良い?評価された自分の方向性を必死で探る

ヤイロさんの質問 2017/10/13 やはり、改稿作よりも新作で勝負するべきなのですね。 新作一本改稿作一本ではなくて、新作を複数本作れるように努力します。 度々恐れ入りますが、最後にもう一度だけご質問させていただいてもよろ...
コラム

小説を書くのが楽しくなるプロットの作り方/新人賞下読みが回答

サイラスさんの質問2015/01/20 プロットって、どこから作っていけば物語が、破たんせずに作れるのでしょうか? 私は、よく自分の書きたいものから肉付けという形をやっているのですが、最近、あまりいいやり口ではないのかなと迷っていま...
コラム

参考文献の引用はオリジナリティ面でマイナス評価/新人賞下読みが回答

ポップさんの質問2015/01/20 書店に並んでいる小説で、大学のレポートのように参考文献が列記されているものがあります。 賞に応募する際に、何か参考にした書籍があった場合は、明記しておいた方がよいのでしょうか? また、参考...
コラム

発想のひねり方。応募用プロットを下読みが添削/新人賞下読みが回答

2015/10/03(土曜日) 13:31:08 しやさんの質問 過去のジジ様のまとめを追わせて貰い『着想』こそが新人賞攻略の大きな鍵になると確信しています。 さて、ジジ様が仰った内容のおかげで、『良い着想に至るまでのヒント』と...
コラム

ネタをひねるとはどういうこと?/新人賞下読みが回答

2015/07/13(月曜日) 23:53:51 ノギ・ネイさんの質問 陳腐な素材を使う上で気をつける最大のポイントとは?の回答ありがとうございます! やはり(少なくとも公募では)名称ではなく、「テンプレをどう覆していくか」ある...
タイトルとURLをコピーしました