小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

返信する!以下は元記事

タイトル:長編小説の長さ問題の返信の返信の返信の返信の返信の返信 投稿者: 鬼の王無惨

また再訪して頂きありがとうございます。

>まず、読者さんの感想に間違い(作者の視点と読者の視点の違いであって、感想が間違いと言ってるわけではない)があると感じる点があって、それは「読者から見てどんな人物かわからないまま戦死したら」この部分。

極端な例まで読ませて頂いた上で、この部分の追記をします。
その指摘が来た状況としては「サブ主人公が最初から仲間と死別して、一人で逃げているシーンから始まる」という感じです。
会話などのやり取りが全くないまま、冒頭で死亡しています。いわゆるナレ死って奴です。
意訳すると「仲間が生きていた頃の絆などの描写を描いて、仇討ちに一生懸命になるところを書けばもっと良くなるのに」という感じの感想でした。
結構大事なところなのに、サタン様への返信では端折ってしまいました。スミマセン(汗)
ただサタン様のレスと重ね合わせて見れば、何か改善のための答えが見えるような気もします。

>私も同感だけど、それはあくまで「人柄や腕に対する信頼を抱かせたほうが」という話だから、それは別に共闘でなくてもいいんじゃないかな。

まあここは、私が真っ先に良いと思った演出が共闘ってことで受け取ってください。
本筋から遠ざかるのを避けるのには、サタン様くらいにダウンスケールした方がいいかなと思います。
ザコモンスターの奇襲からサブ主人公を助けるくらいの小さめな戦闘でもいいかなって感じです。

>そんな「信頼を寄せられるような人物」たちが、なんで簡単に戦死しちゃうんですかね、って話でもあるから、死に方も大事だよね。

死亡原因としては単純に物理攻撃無効の魔物に襲われるからですね。
死亡する二人はどっちも物理アタッカーなので、対抗手段がないので死亡します。
ちなみに美男子魔法使いが村人に敵意を向ける原因は、死んだ仲間二人の死体を巻き込んで村長が炎魔法を使うから「仲間の亡骸を雑に扱った奴なんか守れるか」となるみたいな流れです。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ 「長編小説の長さ問題」のスレッドへ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ