小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

一応、こちらにコメントします

元記事を読む

ショートショートについて質問二つ(元記事)

清秋の候失礼します。
 当方とりあえず数をこなしてみようと最近ショートショートのようなものを書いていたのですが、そろそろ第三者に批評していただき問題点などをあぶり出したいと考えております。
 そこで、以下の2点質問いたします。
1)こちらの『ノベル道場』でショートショートの批評依頼は可能か。不適ならばどういった方法がいいのか
2)投稿するならどこのサイトがおすすめか(ジャンルは…たぶんホラー?)

一応、こちらにコメントします

投稿者 あまくさ 投稿日時: : 1

拝見してきました。

悪くないと思いますが、最後の一行が誤読されるかもしれません。

>なんだ、いつのまにか寝ていたんだ。目の前に剣がぶら下がっているなんて夢に決まってる。

1)このオチの時点で実際に剣がぶらさがっているのに、主人公はどうせ夢だろうとタカをくくっている。作者のねらいとしては、そういうイメージを感じさせたいわけですよね?

しかしこの文章、以下のようにも読めてしまいます。

2)これまで見ていた奇妙な剣の情景を振り返って、「いつの間にか眠ってしまっていて、夢を見ていたんだ」と納得し、安心している。(オチの時点では、目の前に剣はぶらさがっていない)

おわかりでしょうか? 「目の前に剣がぶら下がっているなんて夢に決まってる。」の一文が、現在の情景とも、直前の過去を振り返っているとも読めるんです。

作者の意図としては剣は現実に有るのか無いのか、読者の解釈に幅を持たせたかったのかもしれません。しかし、そうにしても上記の1と2ならば、1の意味で読んでもらえないとホラーになりません。

以下、ちょっとややこしいですが。

現実に剣は有るのか無いのか? この疑問は、1だけで成立するんです。1では、オチの時点で主人公は剣を見ているのだけれど、

(1-a)主人公はまだ夢の中にいる。→ 現実には剣は存在しない。

(1-b)主人公は夢から覚めている。しかし、これは夢なんだろうとタカをくくっている。→ 現実に剣は存在している。

同じ幅をもたせるにしても、こういうふうに迷わせないと怖くならないんですね。
2の場合はオチの時点では主人公の前に剣は無いことになるので、それだと単なる夢オチになってしまいます。

作者様の狙いとしても、1か2かなら1の方だろうと推測します。
ところが日本語の構文は時制などがあいまいで、現在のことを書いているのか過去のことを書いているのかはっきりしないところがあるんですね。そこは普通は文脈でわかるのですが、小説などで文章に仕掛けを施す場合は文脈をわざとぼかすことがままあります。その結果、作者が思いがけない読み方をされてしまう場合があるので注意が必要です。

カテゴリー : 小説の批評依頼 スレッド: ショートショートについて質問二つ

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「ショートショートについて質問二つ」の返信一覧

他の相談一覧

物語をよりミステリアスに

投稿者 銀の弾丸 回答数 : 7

投稿日時:

初めまして銀の弾丸です。ここに質問をするのは初めてなので、この名前がもう使われていないか不安です。あとこの質問がすでに存在していたら... 続きを読む >>

小説のプロローグについてアドバイスをお願いします

投稿者 回答数 : 5

投稿日時:

これから執筆しようとしている小説のプロローグについて友達にアドバイスを求めたところ、冒頭に設定を詰め込まない方が良いと言われました。... 続きを読む >>

スレチ失礼します。創作と本業について

投稿者 玉城 つむぎ 回答数 : 20

投稿日時:

クソしょうもないスレ立てしてすみません。 センター出願後に心の余裕なんて2ミリもなかったこともあり相方をひどい方法で突き飛ばしまし... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ