小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

リハーサル開始です!

元記事を読む

明日(7/13)からリハーサルです!(元記事)

企画投稿室はこちら
https://boutnovelers.stars.ne.jp/rakekikaku/list_novels.php?key=K2019S

 いよいよ明日(7/13)からリハーサルです!
 作品を投稿してみたり、ツール機能を試したり、バグがないか探してみたり、いろいろ面白い事ができます。
 何よりも、夏企画本番に安心できるというメリットがあります。
 ぜひ、リハーサルにご参加ください!

※夏企画本番に投稿する予定の作品は、まだ投稿しないでください。

リハーサル開始です!

スレ主 ミチル 投稿日時: : 0

企画投稿室はこちら!
https://boutnovelers.stars.ne.jp/rakekikaku/list_novels.php?key=K2019S

おはようございます、ミチルです。
夏企画のリハーサルが開始されています!

日程は以下の通りです。

作品投稿リハ 7/13〜7/14
感想投稿リハ 7/15〜7/19
特別賞選定期間リハ 7/20〜7/21
結果発表 7/22

また、今回はちょっとしたイベントがあります。
『運営が用意した冒頭から続きを書いてみてください企画、略して続きお願い企画』です!
よろしくお願いします。

〜冒頭〜
 校門前で、鮫島暁人は逆立ちをして本を読んでいた。
 以前暁人に聞いた所、頭にほどよく血が上り、他の事が考えられなくなり、読書に没頭できるという。
「逆立ちは大変じゃないの?」
 佳奈が話しかけても、暁人はうんともすんとも言わない。
 太陽が照りつけ、蝉の鳴き声が盛大な音楽のように鳴り響く。
 暁人の学ランには、じっとりと汗が滲んでいた。時折、大粒の汗が鼻からしたたるが、本に視線をはわせている。目鼻立ちはよく、スタイルも悪くないが、クラスでは本好きの変態と罵られている。
 通りかかる学生たちの視線が痛い。佳奈は、校門前で読書はやめようと言ったのだが、暁人は聞く耳を持たずに逆立ちをしてしまった。
 暁人が変人なのは知っていたが、限度がある。暁人と恋人関係になってから迎えるはじめての夏。甘い思い出を作りたかったが、付き合いきれないレベルである。
「先に帰ってるね」
 佳奈は軽く手を振ってその場を離れようとした。
「もうちょっと待ってくれ」
 読書中の暁人が声を発した。
 今までにない事であった。その表情は恐怖と苦悶に満ちている。
「もうちょっとで区切りなんだ」

カテゴリー : その他 スレッド: 夏企画開催です!

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「夏企画開催です!」の返信一覧

他の相談一覧

最強厨になってしまう

投稿者 和田慶彦 回答数 : 48

投稿日時:

私は元々地に足の着いた強さの主人公達が途方もない強さのモンスターに四苦八苦しながら戦う、というコンセプトで作品を作っていました。 ... 続きを読む >>

主人公の正当化について

投稿者 詩乃丸 回答数 : 7

投稿日時:

主人公の正当性、正当化について私が今考えている物語と合わせてご質問したいです。 主人公は性同一性障害気味の男の娘。彼は男の子で... 続きを読む >>

書いた小説を「読めない」と言われてしまった

投稿者 甘粕 回答数 : 17

投稿日時:

才能なくとも 書かなきゃ生きていけないのです 甘粕です。 私は過去に120本程、作品を書いてきました。(今書いているのも含... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ