小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ポコさんのランク: 3段 合計点: 6

ポコさんの投稿(スレッド)一覧

どうしても!

投稿者 ポコ 回答数 : 14 更新日時:

なにがなんでもライトノベル作家に なりたいです。ここに、プロの人や それレベルの人もいる様子です。 聞きたいのは、皆さん何本書... 続きを読む >>

カテゴリー: やる気・動機・スランプ

ストーリー先行型と教わりました。

投稿者 ポコ 回答数 : 9 更新日時:

ストーリー先行型のかた、 キャラクターもお話の中に入れる やり方を教えて下さい。 今までキャラクターを考えず話を 作っていた... 続きを読む >>

カテゴリー: キャラクター

ポコさんの返信一覧

元記事:どうしても!の返信の返信の返信

 厳しい、とは俺は思わないですよ。
 同じことを繰り返すようですが、『数書け』ってのは『数撃ちゃ当たる』ではなく『経験して成長しろ』って意味です。
 成長する必要性や、どうやって成長するか、どこに問題点があってどう改善するべきかを考えない人間はどれだけ書いても永遠に『そこそこ』止まりです。
 当然、『一回』における成長できる量には個人差がありますから、『どれくらい書きますか?』なんて聞くのは無意味ですし、『この質問をする意味は何だろう(ないかもしれない)?』と考えることから始めるべきです。

 ポコさんの作品が出来上がったら、もちろん読んで意見を言わせていただきますが、『自分はこの作品をどうしたいんだろう、どうしたら面白くなるんだろう』と考えるのがいいと思います。

上記の回答(どうしても!の返信の返信の返信の返信)

スレ主 ポコ : 2 投稿日時:

多分ヘッタクソですが、読んでください。
吸血鬼に血を吸われちゃった女の人が
主人公です。頑張ります。

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: どうしても!

この書き込みに返信する >>

元記事:どうしても!の返信の返信の返信

……まだ一年経ってないと思うけどな(汗

とりあえず、私が思いつく限りでは「終盤8~9割に至って手が止まる病」にかかっているとしか思えないので今はそこを乗り越えることだけに集中してがんばれ、と。
他、インプットもアウトプットももちろん必要だけど、長編ひとつ完結させたか否かで判断される実力はけっこう大きいので今はとりあえずそれ優先で。

あと、読者を大事に。今のに着てる感想にレス返してないでしょう? 筆不精もTPOをよく考えてね。作品は書けても簡単な挨拶とかがまともにできないってちょっとまずいっしょ。

上記の回答(どうしても!の返信の返信の返信の返信)

スレ主 ポコ : 0 投稿日時:

ごめんなさい、私ではなかったです。
ややこしくして失礼しました

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: どうしても!

この書き込みに返信する >>

元記事:どうしても!の返信

……ポコさんって、私の知ってるポコさんかな?アドレス変えたん?
言ってくれないとポコさんの環境的にどうしても言葉足らずになりがちなの知らない人が多いから、風当たり強くなるかもよ。

私が読んだハウツー本では新人賞受賞作家は少なくとも5~6回は落ちてるそうだし、うっぴーさんのコラムでもだいたい長編7作くらいって言ってた。
ちなみに私の知人で、専門学校系で卒業してもプロになってる人は片手の指に入るくらい(漫画家、ゲーム会社、アニメ制作会社、二次創作作家、兼業ライター等のぞく)。大半は他の職種か兼業かってところ。

そもそも新人賞は壮絶な競争率のイス取りゲーム(上が退職しないからいっそう厳しい)で、私の知ってる人は学生時代から積極的に公募したり、プロの師匠に弟子入りして下積みしてたりして賞を取らないでコネで職に就いてるケースかな。今はweb小説の書籍化で、作家を育てるコストとその後売り物になるかのリスクを編集のほうもなるべくカットしているから、兼業の可能性は高くても専業で食っていける確率はむしろ減ったと思う。

スレ主さんが私の知ってる人ならもう少しできる話もあるけど、わからんからとりあえずここまで。

上記の回答(どうしても!の返信の返信)

スレ主 ポコ : 0 投稿日時:

何年か前、ポコと言う名前で
こちらにたくさん相談した気がします。
ぜひ、教えて下さい。

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: どうしても!

この書き込みに返信する >>

元記事:どうしても!の返信

 俺、プロじゃないし正直『疲れてるから冗談半分に返事してやろー』と思って書いてるんだけど。

 何本書いたから、なんていう基準は間違っている。
 参考資料に『アンサイクロペディア』と書いて、ジョーク染みた文面をそのまま書き写すくらい間違っている。

 甲子園じゃないので、『何年頑張ったから』『才能があったから』何とかなるものじゃないです。『才能があると言われる人間が何年も頑張って』たまたま本になるレベルらしいです。その『たまたま』の中に、運よく『何年も頑張った才能がない人間』が混ざりこめるだけで。
 統計取れば『何本書けば~』なんて言えるかもしれないけど、その場合『ただしとてもよく分散している』という結果が出そうですし、そんなかったるい統計持ってる人はそんなにいません。そしてそれを参照しても、何の得にもなりません。

 俺が知ってるラノベ作家になる方法は。
①面白い作品を書く。
 正攻法ですね。とにかく脳ミソ絞ってでも、面白いモン作れ。『何が面白いか教えてください』とか抜かすのはただの馬鹿だ。『何が面白いか』考えてから来てください。ていうか、自分の作品のキモを他人に決めさせるんじゃねぇ。

②出版社に賄賂を贈る。
 クソ手段ですね。この方法を取った人間は『恥を知れ』と言われるレベルですが、一応ラノベ作家にはなれます、逮捕されなければ。売れるかどうかは別問題ですが。

③自分で出版社を建てる。
 賄賂の究極系。そんだけの金とコネがあるなら別の手段を取れって言う話がありますが、手段としてはナシよりのナシよりのややアリです。

④俺の友人が作った『ラノベ作家になるためのマニュアル』を読む。
 正直、俺が今プロじゃない時点でお察しの内容だったんですが(ほぼ白紙ページでした)、どうしても欲しいなら五十万円くらいで譲ります。
 
 はい、②~④は完全に冗談です。
 『何本書けば~』という考えをどこから引っ張って来たのか知りませんが、新人賞などでラノベ作家になりたいなら『面白いモノを書け!』以上のことはないです。
 面白いモノが何かってのを考えるために、経験値稼ぎとして『数を書け!』と言う訳ですが、『何も考えずにただ五十本書いた奴』と『すごく考えて十本書いた奴』なら後者の方がまだラノベ作家になれると思います。

 そういうギミックも考えずに『何本書けばいいですか?』と言うのは正直頭の悪い行動ですし、それが理解できていないうちは多分プロになれないでしょう。
 ちなみに「何が『面白いモノ』かわかりません!」とか抜かすのはやめてくださいね。そこを自分でんで考えないとポコさんの作品ではなくなってしまいます。

 次の質問が『こういう作品考えてみたのですが、面白いですかね?』であることを祈ります。
 又聞きの知識だけで考えているうちは人間は成長できません。今までのポコさんのスレッドも見ましたが、ここで質問する前に『自分が聞いた情報はなぜその形・内容で、そこにどんな意味があるのか』考えてからここに来ることをオススメします。 

上記の回答(どうしても!の返信の返信)

スレ主 ポコ : 0 投稿日時:

おきびしぃ、、、
でも、今書きかけの
小説、出来上がったら
読んでもらう事にします。

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: どうしても!

この書き込みに返信する >>

元記事:どうしても!

なにがなんでもライトノベル作家に
なりたいです。ここに、プロの人や
それレベルの人もいる様子です。
聞きたいのは、皆さん何本書いて、
プロになりましたか?掌握編込みで
お願いします。

上記の回答(どうしても!の返信)

スレ主 ポコ : 0 投稿日時:

頼みます!昔専門学校で不登校だったんです!
卒業したクラスの人々のいる所に生きたいんです。
私に現実を教えて下さい!

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: どうしても!

この書き込みに返信する >>

ポコさんの返信2ページ目(最新の順)

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
質問、相談をする!
コメントは4500文字以内。
返信通知設定(必要なければ外してください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ