小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

執筆中の倦怠感についての返信の返信

元記事を読む

執筆中の倦怠感についての返信(元記事)

 これはもうどうにもならないと思う。いちど『締め切りギリギリになるとやる気が湧いた時はバーッと書けてしまう』って言う成功体験をしてしまうと、人間は易きへ流れるので"あのときはなんとかなったんだからまだ大丈夫"って考えてしまうし、理性ではだめだって分かってても惰性に抗うのは難しい。
 あんまり回答になってないかもしれませんが、これ、個人的には"克服困難な症状"だと思います。

執筆中の倦怠感についての返信の返信

スレ主 ドラ猫 投稿日時: : 0

ありがとうございます。
いえいえ、十分タメになりました。やはり精神的な問題……ズバリ「やる気」以外の答えがないのですね

カテゴリー : ストーリー スレッド: 執筆中の倦怠感について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「執筆中の倦怠感について」の返信一覧

他の相談一覧

殺しの是非

投稿者 まさまる 回答数 : 17

投稿日時:

特撮ヒーローの異世界転移を書きたいと思っているのですが、生態が人間種に近しいゴブリンやオークを殺すべきか否かで悩んでいます。 ... 続きを読む >>

『小説の批評依頼』の広告。っていうか、人口不足なんで添削のお願い。

投稿者 大野知人 回答数 : 5

投稿日時:

はい、ご無沙汰しております。大野です。 もうなんか常習犯みたいになってますが、『小説の批評依頼!』コーナーの常駐人数が少ないので、... 続きを読む >>

「夢オチになりようのない展開」とは?

投稿者 博多 回答数 : 7

投稿日時:

 ある漫画の主人公が「自分のことを誰々だと思っている精神異常者」と呼ばれています。フィクションの主人公は、いつでも彼になり得るのでは... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ