コラム

キャラクター

小説の書き方講座。主人公が嫌な奴に見えない工夫が重要

なろう年間総合ランキング一位の『ヘルモード』を読んでいて、気づいたこと。 主人公が召喚獣を使って、ゴブリンの集落を壊滅していくエピソードがあります。 その中で、ゴブリンの集落に拉致された人間の死体が転がっていた。とい...
コラム

小説の書き方講座。わかりやすい文章を書く秘訣。『は』を入れる

わかりやすい文章とは主語が入っている文章です。 話し言葉の場合は、主語を入れなくても文脈で理解してもらえますが。 文章の場合は主語が抜けていると、わかりにくくなります。 俺は 彼女は など、...
キャラクター

小説の書き方講座。なろうでウケる主人公の9つの要素

基本は善人(他者貢献) 善人ではあるが意識高い系ではない。正義のためにとか言わない 読者が共感できる動機で行動する(ゲームを極めたい、最強になりたい、家族を守りたいなど)) ひねくれている。神が嫌い。ざまぁ対象...
コラム

小説の書き方講座。小説の基本は同じ。ジャンルによってテンプレが異なる

私の運営する小説家オンラインサロン『エンタメノベルラボ』で、キャラ文芸小説を書いている人が「小説家になろう」で1万ポイントを取っていました。 キャラ文芸と、なろう小説はジャンルが全く異なります。 ...
コラム

小説のおもしろさの公式『基礎力×企画力×読者の好みに合っているか』

小説のおもしろさとは 『基礎力×企画力×読者の好みに合っているか』 で決まると考えています。 最初にすべきは、基礎力を高めることです。 基礎力が高い人は、良い企画も考えれるし。 読者の好...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラは少なければ少ないほどキャラが立つ。

理由は簡単で、キャラをたくさんだせば、それぞれの出番が少なくなり、個々の印象が薄くなるからです。 なろうの年間ランキング10位以内の書籍化作品は、最初は主人公とヒロインの二人パーティが多いです。 ...
キャラクター

小説の主人公の動機は共感、理解できるモノであるほど人気が出る

ラノベ主人公の動機で多いのは以下のものです。 最強になりたい ゲームを極めたい 仕事をしたくない 追放されて帰ってこいと言われても、もう遅い! 家族を守りたい 例えば、なろうの年間総合ランキン...
エンタメノベルラボ

エンタメノベルラボの文芸&キャラ文芸勉強会。終わった後に焼き肉をしました!

2021年3月21日(日)に私が主催するエンタメノベルラボで開かれたミステリー作家、梶永正史先生の文芸&キャラ文芸勉強会。終わった後、ラボメンバーが貸してくれた事務所で、6人で焼き肉をしました。 参加費、割り勘で600円で肉をたくさん...
キャラクター

小説の書き方講座。主人公に読者の美しくなりたい願望を反映させる

女性向けなろうでは、主人公は美少女。ないし、化粧したらすごい美人だったという設定が主流になっています。「薬屋のひとりごと」「わたしの幸せな結婚」など。 男性向け大ヒット作「幼女戦記」「転スラ」。 男性が女性になるTS物の要素...
キャラクター

小説の書き方講座。なろう小説で視点移動をした方が良い4つのケース

1:ざまぁを書く時 2:他のキャラが主人公がいかにすごいか別視点で語る時 3:敵にヘイトを溜める(ざまぁの伏線) 4:敵が主人公がいかに恐ろしいか語る(2の亜種) 視点移動は、ざまぁ、主人公ヨイショなど、...
タイトルとURLをコピーしました