コラム

コラム

小説の書き方講座。プロ作家デビューしやすい人の5つの特徴

私の運営するノベラボから、続々と受賞、書籍化する人が現れています。結果が出る人は以下の特徴があると思います。以下、重要な順 1:多作な人。毎日書く 2:書籍化されやすい流行のジャンルを書く 3:読者のニーズに合わせて書...
コラム

2022年なろうハイファン年間1位「魔術師クノンは見えている」テンプレ。

1,主人公が身体的な欠陥を抱えている。目が見えない。歩けない。(マイナスの状態からスタート) ↓ 2,1を克服するために魔法を極める ↓ 3,驚くべき速度で成長。1を克服したおかげで、他の人には無い能力が目覚める。精霊が見えるな...
コラム

小説の書き方講座。良いストレスのかけ方3つのコツ

この記事の作者はなろう書籍化作家です。 大前提として、読者はストレス展開が嫌いです。 主人公が負ける、ひどい目に合うなど。 良いストレス展開は 1・ざまぁのフラグ立てができている。楽しい展開への期待感 2・ストレス展開...
コラム

小説の書き方講座。作家にとって一番大切な才能とは「毎日書けること」

この記事の作者はなろう書籍化作家です。 作家になるためには才能が重要と言われますが。ではこの才能の正体とは何かというと 「コツコツ続ける能力だと思います」 挫折しない能力こそ「作家の才能」 成功しても驕らず、失敗...
コラム

小説の書き方講座。なろう小説において重要な要素ベスト5

この記事の作者はなろう書籍化作家です。 読者ニーズ わかりやすさ キャラクター(市場でウケるために超重要) オリジナリティ(企画性) 基礎力(文章力、整合性など) の順だと考えています。 ...
コラム

小説の書き方講座。おもしろさとはプラス方向への変化。読者に「報酬を与える」こと。

この記事の作者は、なろう書籍化作家です。 おもしろさとは、プラス方向への変化。もっと簡単に言うと「報酬を与える」ということだと分析しています。 ゲームは何かプレイヤーが起こしたアクションに対して、レベル、お金、アイテムな...
コラム

小説の書き方講座。良いオリジナリティと悪いオリジナリティの違い

読者のニーズに沿っているのが良いオリジナリティ。 読者のニーズから外れているのが悪いオリジナリティ。 まず読者ニーズや流行が最上位にあって、その中で差別化を図るための企画性がオリジナリティです。企画の段階で負けていると勝...
コラム

小説の書き方講座。10万文字以上を書いて完結を目指そう

【小説家になろうの90万作品の文字数内訳】 5万文字以下:90% 5万文字以上:10% 20万文字以上:3% 40万文字以上:1% 100万文字以上:0.3% 出版社も書籍化打診する際は、しっかり10万文字以上書ける作者なの...
コラム

小説の書き方。カクヨムの流行と読者ニーズについて。

カクヨムの人気キーワードトップ3は2021年11月現在。 ざまぁ 主人公最強 ハーレム カクヨムは男性向け「俺tueeeハーレム」が受けやすいことがわかります。 ざまぁはWeb小説全般の一大流行です。 ...
コラム

小説の書き方講座。書きたいこと以外のことにも力を入れないと勝負にならない

好きなことを書きたくて小説を書いた場合、好きなこと以外の部分がおざなりになってしまう傾向があると思います。 戦闘シーンは凝っているのに、キャラはいい加減とか。 世界観がまったく練られていな...
タイトルとURLをコピーしました