管理人コラム

コラム

プロ作家になりたい人は現在の人気作品を30冊読むべし!ラノベの教科書はラノベ

小説をうまく書けるようになりたいという人に対して「今の売れ筋を30冊読んで」と返すと必ず反応が悪い。 執筆にチートはないんやで……。 — りょうと かえ (@seki198) 2018年8月7日 りょうとかえさんのこちらを...
コラム

プロ作家は芽が出ない時期をどうやって突破したのか?『自分ができない理由』を分析して潰す!

(AMGとのタイアップ記事です) 小説を書くのは難しい。人気の小説を書くのはもっと難しい。プロを目指せば誰もが自分の限界という壁にぶつかります。 プロのラノベ作家さんは、どうやって、その壁を突破したのか、あるいは、プロになった後...
コラム

新人賞作家となろう作家の思想の違い。読者の興味を引くか?読者に合わせるか?

新人賞を受賞した作家さんと、なろうから書籍化された作家さんは、根底にある思想が正反対です。 前者は、読者の興味を引くような新しいおもしろさを持った作品を作ろう。後者は、とにかく徹底的に読者の好みを調べてそれに合わせた作品を作ろう、という考...
コラム

「FGO/フェイト二次創作リレー小説投稿サイト」をオープンしました!競争ではなく協創

FGO/フェイト二次創作リレー小説投稿サイト リレー小説とは、他の人が書いた小説の続きを自由に書ける合作の形式の一つです。バトンを手渡すように次の人が続きを書くことから、リレー小説と呼ばれます。 そして、このリレー小説と二次創作...
コラム

リレー小説投稿サイトに機能追加。続きが投稿されたらメールでお知らせ!

リレー小説投稿サイト/他人の物語の続きが自由に書ける!に、投稿した小説の続きが書かれたらメールでお知らせする機能を追加しました。 例えば、第三話が書かれたら、第一話を書いたAさんと、第二話を書いたBさんの二人に通知が届きます。 (第...
コラム

小説を褒めてくれる人がいたからプロになれた!

15冊以上も本を出しているベテランのラノベ作家Hさんは、「自分がプロになれたのは、自分が書いた小説をどんな物でも褒めてくれる友人がいたからです」と語っていました。 新人賞を獲った際は、あとがきで、その友人に感謝を捧げまくったそうです。...
コラム

第1回ライト文芸・キャラクターミステリー講習会~オフレポ

2018年6月23日土曜日、ラノベ作家ファーストさんが運営する東京の神保町にある『原稿執筆室』で、第1回キャラ文芸勉強会『ライト文芸・キャラクターミステリー講習会企画書・書き出し批評会~デビューへの道~』を開催しました。 参加者は15名で...
コラム

なろう小説とは男性版シンデレラ・ストーリー!なろう小説の本質

●なろう小説の基本テンプレ 現実世界では、負け組の主人公が事故によって異世界に転生し、チート能力を手に入れて無双し、ハーレムを築いて、みんなから称賛されるというもの。 なろう小説の目的とは読者の承認欲求満たすことです。 そのために...
オフ会

ラノベ創作勉強会オフレポ。現役プロ作家によるキャラ作りのための練習方法!

5月19日土曜日にラノベ作家ファーストさんが神保町にオープンした創作のための原稿執筆室で、ラノベ創作勉強会を開きました。参加者は8名、会費は500円でした。 15冊以上の小説を刊行している現役のラノベ作家Hさんが講師となり、Hさんが考...
コラム

女性がBLを好きな理由とは?BLの創作相談

以前、ライトノベル作法研究所の掲示板で、「女性がBLを好きな理由とは?」というスレッドが大いに人気を博し、80人近い女性から、意見が投稿されたことがありました。 あまりにも大量の意見が届くようになったので、別サイトを立ち上げたのですが、そ...
タイトルとURLをコピーしました