小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

「死神」と対になる関係の存在ってなんでしょうか?の返信

元記事を読む

「死神」と対になる関係の存在ってなんでしょうか?(元記事)

・死神と対になる存在の名称
自分は、主人公が死神と契約するタイプのお話を描きたいなあと思っています。
物語の舞台は人間界が中心で、その人間界の上と下に冥界と天界がそれぞれ隣り合わせに存在するといった設定です。

主人公が契約するメインヒロインの女の子は、冥界出身の「死神」という設定で、死神とは冥界で強い力を持つ者だけが名乗ることを許され、君主制の冥界では爵位をもつという設定です。(君主制は天界も同じ)

その下に一般程度の力をもつ「悪魔」という普通の冥界の住人(=いうなれば平民?)が存在する……といった感じで、敵は天界の住人ということにしたいです。

ただ、ここからが本題なのですが、冥界のメインヒロインである「死神」と主人公が戦うことになる天界の敵勢力のしっくりくる名称が思い浮かびません。

天界の勢力は最初「天使」かなーと思ってんですが、どちらかというと「死神」の敵っていうより「悪魔」の敵ってイメージです。
だから「天使」の上に「神」という存在がいるって設定にして、神の使いである天使と戦う、って感じにしようかなと思ってたんですが、死神と神って対比はなんか名前的にしっくりきません(死神は神のなかの一種というイメージがあって、対比という感じではない)

また、ラノベ的に「天使」やら「神」が敵と言われて、読者はこいつら倒そう! って盛り上がれるかと言われるとそれもまた微妙な感じもします。(天使や神は正しいもののイメージがあるため。)

「死神」と対になる敵の名称でいい物は何かないでしょうか。それとも、このままでも別にいいんじゃね、って思われればそれでも構いません。だれか忌憚のない意見を頂けないでしょうか。

「死神」と対になる関係の存在ってなんでしょうか?の返信

投稿者 読むせん 投稿日時: : 0

え?ふつうにイエスキリスト?
死神は分け隔てない平等に慈悲を垂れる神です。死にたくない人には恐怖の神。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドなど輪廻転生が基本の国では、不滅の盃というものに封印された魂が流出し世界に溶けてしまう事を「死」とする。死神・・・閻魔(ヤーマ)はそれをちょっと遅らせたりして、家族とのお別れ時間を都合してくれる基本やさしい神。

ヨーロッパは死は贈り物、アジア圏では世界の構成素材に戻ること・・・・・くらいのノリかと。日本には女神イザナミの統べる黄泉の国がある設定ですけれどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

死神が切り離し、天使か悪魔がテイクアウトがふつうなので、死神の対は誕生?でも死と違って誕生はむりやり作んないと生まれません。生まれる力に神は必要ない。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・・処女解体をさせたイエスさんはそういう意味でイレギュラー?

あとは・・・・天使か悪魔と結託してまだ死ぬ運命じゃあないのに死を送り付ける死神が対になるかな?

赤ちゃん運ぶコウノトリは対になりそう(笑)

不平等という意味なら、ギリシャの神々みたいなクソ神シリーズ。ハーレム要員にするために攫います。嫌がらせに殺します。自己満足のために誘拐し、アフターサービス皆無なので戦争になったりします。ギリシャの死の世界の神は、芽吹きの女神にほれて誘拐&監禁します。クソです(笑)

カテゴリー : 設定(世界観) スレッド: 「死神」と対になる関係の存在ってなんでしょうか?

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「「死神」と対になる関係の存在ってなんでしょうか?」の返信一覧

他の相談一覧

txtファイルのページ番号について。小学館ライトノベル大賞

投稿者 えでてん 回答数 : 3

投稿日時:

お世話になります。小学館ライトノベル大賞に応募しようと考えています。 txtファイルで応募しようと考えているのですが、ページ番号の... 続きを読む >>

構成のたてかた

投稿者 課題学生 回答数 : 5

投稿日時:

タイトル通りです。 私の脳内である程度構成出来るせいか、何かに書き起こすのが苦手です。 ネタを忘れる事もしばしば。 紙に書... 続きを読む >>

現代系の作品で実在銘柄や他作者の作品名を出すことへの疑問

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 5

投稿日時:

どうも如月千怜です。長く書き込みしていなかったので覚えていない人も多いと思いますが、久しぶりに相談したいことがあったので相談します。... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ