小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうか (No: 1)

スレ主 投稿日時:

これまで短編は二十作ほど書いたことがあるのですが長編はまだ一作しか完成させたことがありません。

そこで先日『SAVE THE CAT の法則』という本を参考にして長編小説プロットを作りました。
プロット作りはとても楽しくて時間を忘れて没頭できるほどで結構さくさくと進みました。

現在プロットはほぼ完成してあとは本文を書くだけという状況になりましたが、
急に熱気が冷めてしまっているというか本文がおもうように進みません。

内容に対する興味はもちろん冷めてはいないし、何を書くかは決まっているにもかかわらず、
どうにも億劫でさあ書こうという気持ちになれません。

プロット作成時にはこんなことは一度もなかったのにと自分でも不思議です。

エディタを開いてもつい別のことに使用したりしてしまい、
本文を書こうとすると重い気分にさえなってきます。

原因はなんだとおもわれますか?

プロットを作っている間は早く本文が書きたいとおもっていて、
まさかこんなに強力に筆が止まるとは予想もしていなかったです。
とにかく書くしかないとおもうし焦るのですが
本文を書こうとするとどよーんずーんという気持ちに襲われてしまいます。

こういう場合に何か改善策はあるのでしょうか。

カテゴリー: やる気・動機・スランプ

この質問に返信する!

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信 (No: 2)

投稿者 田中一郎 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

プロット作りに熱を入れすぎてしまったことが原因だと思います。
詳細に作り込みすぎて、満足してしまったのでは?
実は私自身今まさにそういう感じです。普段はプロットはさらっと書いて書き始めるタイプなのですが、今回じっくり作ってみたらこの体たらくです。

時間をあけるか、なにかリフレッシュになることをするか、いっそ別作品に取り掛かってはどうでしょうか? 義務感から取り掛かっても上手くいくとは限らないですし、熱意の復活を待ってみるのも手だと思います。
まぁ私はそろそろ義務感から書かないとダメなところまで追い詰められていますが。
お互い頑張りましょう。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信の返信 (No: 6)

スレ主 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

田中一郎さま
返信をありがとうございます。
たしかにかなり詳細に作り込んだプロットでした。
でもプロット完成で満足していたらヤバいな……と田中さんの返信を読んであらためておもいました。
時間をあけるわけにはいかない状況に私も追い込まれているので機械的にでも何とか手を動かしてみようとおもいます。
励ましをありがとうございます。うれしいです。
お互いがんばりましょう。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信 (No: 3)

投稿者 : 2 No: 1の返信

投稿日時:

情熱で書いたあとは反動で気力がなくなるんだと思います。
なにをするにしてもずっと燃え続けることは難しいかと。
反動はくるものと私個人は考えており、そのあいだはじっと待ちます。書きたくて書きたくてしょうがない自分がるまで待ちます。

ただし、本文が書けないことを理由に離れてはいけません。クセになってそのうち、本文が思いつかないからと休みがちになるでしょう。
そうなっては小説が完結しません。

では。ゆっくりでもいいんです、書きたいときに書きましょう。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信の返信 (No: 7)

スレ主 : 0 No: 3の返信

投稿日時:

本 さま
返信をありがとうございます。
反動なのですね。
>本文が書けないことを理由に離れてはいけません。クセになってそのうち、本文が思いつかないからと休みがちになるでしょう。
本当にそうですね。ゆっくりでも毎日書くことを心がけて進んでまいります。

ライトノベル作法研究所管理人うっぴー /運営スタッフ:小説家・瀬川コウ:大手出版社編集者Y - エンタメノベルラボ - DMM オンラインサロン

プロ作家、編集者にアドバイスしてもらえる!勉強会で腕を高めあえる!小説で飯を食べていきたい人のための創作コミュニティ。学生には交通費1000円を支給。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信 (No: 4)

投稿者 ドラ猫 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

まったく同じ症状を患っているものです。プロット作りは楽しいですが、いざ本文を書こうとすると筆がなかなか進みません。
要するに「祭りの準備(相談)をするのは楽しいけどやるのは億劫」。こういうことだと思います。夢を語るのは楽しいけど実現は難しいものです。
改善方法は特にありません。やる気が出た時に執筆くらいです。
私も気分が乗っている時は書けますが、基本的に全然筆が進まず遊んでばかりいます。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信の返信 (No: 8)

スレ主 : 0 No: 4の返信

投稿日時:

ドラ猫 さま
返信をありがとうございます。
同じ症状を患っておられるとのこと、自分だけではないと少しほっとしました。
プロット作り――とっても楽しかったんです……。
>「祭りの準備(相談)をするのは楽しいけどやるのは億劫」
この例えにものすごく納得してしまいました。
執筆が祭りではだめですよね……。ほんとにそうだとおもいます。
やる気に左右されないくらい日常のこととなるよう今後の日々のスケジュールを見直してみます!

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信 (No: 5)

投稿者 ふじたにかなめ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

対応策についてですが、
他にも色々とプロットを考えてみて、
実際にスラスラと書けそうなものを選んで、それを書いてみてはいかがでしょうか。

あと、原因の推測ですが、
1、満足してしまった、もしくは燃え尽きた。
2、難易度が高くて難しい、もしくは自分の得意な書き方ではない。
3、理屈では言い表せない直感で、プロットの違和感に気づいている。

私が思いついたものは、これくらいでした……。
ちなみに、2と3は経験があります……。
執筆が進むことを祈ってます!
お互いに頑張りましょう〜。

プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうかの返信の返信 (No: 9)

スレ主 : 0 No: 5の返信

投稿日時:

藤谷要 さま
返信をありがとうございます。
他にも色々と……私のような人間の場合、それをしていると泥沼にハマりそうな気もします……。
でも過去にネタとして書きためたものなどもあるので、それらを見返してみて、少し考えてみるのもいいかもしれないとおもいました。

原因の推測、ありがとうございます。
1.かな……。とりあえず結末まですべてのシーンができあがったので満足してしまったのかもしれないです。
藤谷さまも本文が書けなくなるというご経験があるのですね。経験からの助言、ありがとうございます。
また励ましもうれしかったです。がんばります。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

続編の是非

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 8

投稿日時:

平成も今日でお終いですね。この創作相談掲示板のホットさは読むのも書くのも楽しいと思っていつも利用させていただいております。 ……え... 続きを読む >>

投稿してもランキングに入れず、すぐに挫折してしまう

投稿者 シシカバブ 回答数 : 9

投稿日時:

数日前、なろうに新作を投稿したのですが、やはり今回もpv、ブクマが伸びず挫けそうになっています。 過去にも三作ほど序盤で打ち切った... 続きを読む >>

描写の特殊なテクニック

投稿者 林檎県 回答数 : 20

投稿日時:

小説を読んで地の文の描写や、イメージ描写でちょっと気になるものがあったので質問します。 ちょっと自分でもどう説明すればいいのか分か... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:プロット作成後に本文が書けない原因は何でしょうか 投稿者: 零

これまで短編は二十作ほど書いたことがあるのですが長編はまだ一作しか完成させたことがありません。

そこで先日『SAVE THE CAT の法則』という本を参考にして長編小説のプロットを作りました。
プロット作りはとても楽しくて時間を忘れて没頭できるほどで結構さくさくと進みました。

現在プロットはほぼ完成してあとは本文を書くだけという状況になりましたが、
急に熱気が冷めてしまっているというか本文がおもうように進みません。

内容に対する興味はもちろん冷めてはいないし、何を書くかは決まっているにもかかわらず、
どうにも億劫でさあ書こうという気持ちになれません。

プロット作成時にはこんなことは一度もなかったのにと自分でも不思議です。

エディタを開いてもつい別のことに使用したりしてしまい、
本文を書こうとすると重い気分にさえなってきます。

原因はなんだとおもわれますか?

プロットを作っている間は早く本文が書きたいとおもっていて、
まさかこんなに強力に筆が止まるとは予想もしていなかったです。
とにかく書くしかないとおもうし焦るのですが
本文を書こうとするとどよーんずーんという気持ちに襲われてしまいます。

こういう場合に何か改善策はあるのでしょうか。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ