小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

登場キャラの詳細描写のタイミング (No: 1)

スレ主 千愛 投稿日時:

文中でキャラクターが初めて登場したとき、キャラクターの素性や外見の描写はどのタイミングですればいいのか分かりません。登場した直後だと他のキャラが行動していてテンポや時間間隔が変になってしまいます。適切なタイミングはありますか?

カテゴリー: 文章・描写

この質問に返信する!

人気回答!登場キャラの詳細描写のタイミングの返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 5 No: 1の返信

投稿日時:

えっと・・・・・さいしょはざっくり、のちのち意外性とかでいいんでない?

なんか全体的に赤い、野暮ったい、野生の獣のようだ。

とか一言で止めといて、顔を近づけざるを得ないシーンとか日常回で「いままで気にしていなかったが、いざ間近で見ると彼女の眼が鮮やかな新緑色であることに気付く」とか「フードや日避けに隠されていた髪は意外と長く、邪魔にならないようにか、後ろで三つ編みにしている」とか「ナイフの話題が好きなのか、声のトーンが一段上がる」とか

登場キャラの詳細描写のタイミングの返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

一人称なら最初は主人公の印象だけでいい。
そもそもそんなまじまじと観察する事もないので、しっかり書くと逆に不自然なことも。
主人公が探偵だとか敏腕刑事だとか優れた観察眼を持ってるなら、逆に初対面や初登場でキャラの外見の細かい説明はむしろ「優れた観察眼を持ってる主人公」という描写になるけど。
三人称でも同じ。視点主の印象だけでいい。
これは個人的な持論でしかないけど、基本的に読者は文章を読みたくない。必要な情報だけを教えてほしい。だから、物語に関係する事やキャラの特徴について端的に書いてくれるのが一番いい。

読むせんさんとほぼ同じ回答だけど、
まずはそこからで、そこから掘り下げていく。最初にキッチリ全部を説明しようとしない事です。
最初はざっくりシルエットが見える程度でいい。
そこから、そのキャラの特徴が見える場面を置いて掘り下げていく。
キャラクターが持ってる要素をバラして、印象的な部分だけを最初に書いて、残りの要素は小出しにしていくくらいでも問題ない。

キャラの特徴だけを書く程度ならテンポが崩れることもないでしょう。
ようはタイミングじゃなくて、紹介文にキャラの容姿を詰め込みすぎてるだけではないかと思う。

登場キャラの詳細描写のタイミングの返信 (No: 4)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

>登場した直後だと他のキャラが行動していてテンポや時間間隔が変になってしまいます。

むしろ、逆です。
新キャラを登場させる時には、テンポや時間の流れに意図的にアクセントをつけた方がいい場合もあります。
特に重要キャラの場合は、ストーリー上の位置づけによって演出が変わります。
メインヒロインの登場シーンなら、目いっぱい印象的に描く場合もあるでしょう? そうしないと読者の記憶に残らないから、時間の流れをぶった切ってもいいからわざとやっているわけです。(演出とは無関係に、作者がそのキャラを気に入っているというだけの理由でダラダラ描写するのは、もちろんダメです)
一方、演出の意図として、最初は地味だったのが徐々に存在感を増していくというようにしたいケースもあります。そういう時は、初登場シーンは前後の流れに埋没して読者に読み過ごされてもいいというくらいの気持ちでできるだけサラッと書きます。

つまり小説の場合、リアリティや文章の自然さだけではなく、演出意図によってわざと自然な流れを崩すこともあるんですね。だから作者がそのキャラをどうしたいかによって、表現の方向が真逆になることも普通にありますよ。
なのでこのご質問は、一般論として回答できることではありません。

補足 (No: 5)

投稿者 あまくさ : 0 No: 4の返信

投稿日時:

一般化はできないと書きましたが、無理やり一般論として言うなら。
読者に印象付けたい場合でも、描写しすぎるのは失敗になることが多いとは思います。

小説ではなくアニメですが、エヴァンゲリオンの初回冒頭に、主人公が路上に無言で立っている綾波レイの姿を目にするというシーンがありました。わずか数秒の意味のわからないシーンなのですが、視聴者の印象には残ります。ヒロインが大勢出てくるアニメですが、その中で誰が一番重要なのかということをあれで教えているんですね。かと言ってあまり大袈裟に描くと野暮になるか説明臭くなるかなので、さりげなさと印象深さを両立させた演出が選択されています。
その後すぐに満身創痍の綾波レイが登場しますから、そもそもまったく意味不明なシーンでもあるのですが。

繰り返しますが、作者がそのキャラを気に入っているからというだけの理由で描写したいだけ描写してしまうのは論外です。しかしそれがダメな理由は演出を考えていないからであって、時間の流れをこわすからではありません。
描写の分量については敢て一般論として言うなら、初登場シーンでは特徴的な部分を一つか二つ切り取ってさらっと示し、ストーリーの進展とともに深めていくというのが、まあ基本でしょう。
しかし、それでいて読者の印象には残したいという場合に、わざと時間の流れを止めるという方法もあるということです。

う~ん、どうも説明の仕方がごちゃごちゃしているかなあ。
何が言いたいか、わかってもらえるでしょうか?

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

ただ褒めてもらいたい人だけの人が小説に着手する理由とは

投稿者 甘粕 回答数 : 6

投稿日時:

ある時、なろうである作品に対して少し厳しい感想を送った所、 その作者さんはすぐに感想受付を停止し、仲の良い人としかやり取り出来... 続きを読む >>

表現技法と「憎悪の理由」へのご意見募集

投稿者 オミクロン 回答数 : 13

投稿日時:

 オミクロンです。現在進行形で執筆中の長編も、終盤に差し掛かってまいりました。皆様の温かい助言あって、ここまでこれたと思います。此度... 続きを読む >>

人類を滅亡の危機に追いやりたいのですがどうしたらいいですか?

投稿者 三毛 回答数 : 27

投稿日時:

お世話になっております。三毛と申します。 以前、投稿したプロットを見直して要らない箇所を削る作業をしていました。起と承まではいいの... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:登場キャラの詳細描写のタイミング 投稿者: 千愛

文中でキャラクターが初めて登場したとき、キャラクターの素性や外見の描写はどのタイミングですればいいのか分かりません。登場した直後だと他のキャラが行動していてテンポや時間間隔が変になってしまいます。適切なタイミングはありますか?

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ