小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

戦隊モノはどうして影が薄いキャラがいないのか (No: 1)

スレ主 白丸 投稿日時:

子供たちのヒーローであるスーパー戦隊は5人から追加戦士が増えることがほとんどです。
物語においてはメインキャラクターが多いと影が薄くなるキャラが必ず出ます。しかし、スーパー戦隊ではキャラが薄くなったことがないように思えます。
特に、近年放送された宇宙戦隊キュウレンジャーは最初9人、最終的には12人になりました。しかし、薄いキャラはいないように思えます。

多くのメインキャラクターがいながらも、影が薄くならない方法はあるのでしょうか。

カテゴリー: キャラクター

この質問に返信する!

人気回答!戦隊モノはどうして影が薄いキャラがいないのかの返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 3 No: 1の返信

投稿日時:

個人的な分析でしかない回答だけど、
おそらく「グループ」を書いてるからでしょう。
キャラクター」という一人を強調する昨今のライトノベル描写ではなく、「戦隊」という一個のグループを書いているため。
全体が目立つから、ほぼ均等に全員が目立つ。
その中でも出番の多いリーダー的存在は一番目立つだろうけど、これは「出番が多いから目立つ」というだけで、「集中的にキャラ描写をしてるから目立ってる」というわけではない。

これを応用した、というわけでもないけど、似たような手法を使ってる小説で言うとバッカーノなどの群像劇でしょうかね。
群像劇は主人公が複数いる形ですが、特に成田良悟の書く群像劇はそれぞれの主人公に対し一つのグループないし勢力を作ることが多く、キャラクターが多いくせにほぼ全員が均等に目立っています。

要するに、「キャラクター一人」を書くんでなく、「コンビ」や「トリオ」など複数人をまとめて書く形ですね。
いつも一緒にいるコンビとトリオを書けば、それだけで5人のキャラがいますが、描写の上では「コンビ」と「トリオ」の2グループという二つの描写で済みます。
例えば「お気楽な主人公」「おバカなヒロイン」という個性を書いていくんじゃなく、「能天気な二人組」というコンビを書く。
キャラクターという個を書くわけではないので、突飛なキャラクターというのは書きにくく、キャラの個性よりもグループの個性を優先させるために漫画的なわかりやすい特徴のあるキャラは出しにくいと思う。
グループの中で個が光ると浮いちゃうから、そういうのはグループでなく一人の個として書くことになるし、そうなると描写が一気に二倍三倍になっちゃう。

AとBのコンビで書くと、例えばワンシーンでAにしかセリフがないという場面でも、読者は二人がコンビだと知っているので、Bの姿も連想しちゃうんですね。
コンビが上手く書ければという前提ではあるけど、こうするとAが目立てばBは何もしてなくても同じくらい目立つ。
すると、あくまで理論上だけど、12人のキャラは半分の6キャラが目立てばいいことになる。
この6キャラでも相性のいいグループ同士をくっつけてやると更に半分で、その代表の3キャラが会話してるだけで全体をイメージできる。
とまあ、これはあくまで理論上であって同時に理想論でもあるけど、仕組みとしてはそんな感じかなと。

戦隊モノはどうして影が薄いキャラがいないのかの返信 (No: 3)

投稿者 しゅうか : 1 No: 1の返信

投稿日時:

サタンさんのおっしゃるグループもありそうですが、戦隊の場合各キャラクターのメイン回がきちんとあるのも大きいと思います。
一度一年通して戦隊を観たことがあるのですが、その際感じたのは各キャラクターにスポットが当たる機会が多いなということ。
戦隊はレッド以外がメインになる回が存在します。
ブルーメイン回ではブルーが成長したり、パワーアップしたり、場合によってはイエローなどとコンビでスポットが当たり二人の仲が深まったりしています。
全体を通しての主役であるレッドは、ブルーやイエローがメインの回では空気であることもある。
もちろん最後は変身しますが、トドメはその回のメインキャラに譲ることもありました。
(ちなみにレッドがその回のメインキャラを支えてたり、成長を促したりするパターンもあります)
まぁ、そんな感じでそれぞれにスポットが定期的に当たる。
そのため最終決戦でボロボロになりながら、その成長の証である一言でも言って立ち上がれば、それだけで燃えるし印象に残る。
それぞれがきちんと活躍・成長しているので、各回で影が薄いことはあれど、全体を通して薄いということはあまりないのかなと。

ちなみに小説の場合、さすがにそこまで各キャラメイン回を設けることは難しいですが、要所要所でスポット当てて成長させてあげれば影は薄くならないかなと思います。

戦隊モノはどうして影が薄いキャラがいないのかの返信 (No: 4)

投稿者 玄翁 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

この理由はもうちょっと単純なのかなあと私は考えてます。

戦隊ヒーローものって原則一話完結で、最後は必ずメンバー全員で敵を撃破します。つまり一番の見せ場に全員の出番がある訳です。

メンバーをバラバラ、あるいは単独で行動させていたとしてもオチが一緒ならそれはシナリオのバリエーションでしかないと思います。

これは子供向け番組ならではのストーリー展開だからこそで、恐らくシリーズ初期から確立されているであろうこの手法は現在でも踏襲されているのではないでしょうか?

もちろんこれにはデメリットがあり、基本、戦隊メンバーのみにスポットを当てているのでそれ以外の登場人物の存在はかなりオミットされることになります。
あとはまあ、どうしても決まりきったストーリー展開になってしまうことでしょうか。

それはともかく、この方法論を当てはめれば戦隊もの以外の作品にも同様の効果が期待できると思います。
興味があるなら研究してみてもいいかも知れません。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

キャラの容姿

投稿者 レノザ 回答数 : 7

投稿日時:

男主人公や世界観のキャラクターの容姿についての質問です。 異世界ですが、より近未来に近い異世界の世界観です。 異世界の住民達... 続きを読む >>

生身の人間とキャラクターの違いとは? キャラクターが成長するとは? どういうこと?

投稿者 うっぴー 回答数 : 8

投稿日時:

すみません。かなり根本的なことを聞いてしまいますが、生身の人間とキャラクターの違いとは何でしょうか? ご意見をいただけるとありがた... 続きを読む >>

いわゆる追放系ラノベの書き方について

投稿者 しょろ 回答数 : 3

投稿日時:

 お恥ずかしながら、小説家になろうで流行に乗るべく追放系ものを執筆しているのですが、いまいち話の道筋が掴めません。  私の力不... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:戦隊モノはどうして影が薄いキャラがいないのか 投稿者: 白丸

子供たちのヒーローであるスーパー戦隊は5人から追加戦士が増えることがほとんどです。
物語においてはメインキャラクターが多いと影が薄くなるキャラが必ず出ます。しかし、スーパー戦隊ではキャラが薄くなったことがないように思えます。
特に、近年放送された宇宙戦隊キュウレンジャーは最初9人、最終的には12人になりました。しかし、薄いキャラはいないように思えます。

多くのメインキャラクターがいながらも、影が薄くならない方法はあるのでしょうか。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ