小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

恋愛描写等の「丁寧さ」とは何か (No: 1)

スレ主 投稿日時:

「丁寧な描写がされる恋愛漫画」のように修飾語が使われる作品の特徴は具体的にはどのようなものですか?

また、それを獲得するには何をすれば良いですか?(例えば人間観察をしなければならない場合、特に相手のどのような部分に着目してみると良いですか?)

個人的には、自分と登場人物との倫理観や価値観を分け、一つの出来事で人の感情を変えずに、
出来事の蓄積で感情を変化させること
あるいはそれらを多角的に描写し、読者に十分な説明を与えること

という解釈ですが、不安があるため質問しました。

個人的に「丁寧さ」は自分の作品の完成度に関わると思っており、描写が丁寧だとその後の展開(エロとか)とのギャップや立体感を楽しめると思います。

カテゴリー: 文章・描写

この質問に返信する!

恋愛描写等の「丁寧さ」とは何かの返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 1 No: 1の返信

投稿日時:

身も蓋もない答えで言うと、一個の物語の中でどれだけ「尺」を取ってるか、が丁寧さかなと思う。

描写というのは表現なので、美しい文章や詩的な表現など文章表現も描写の一つですが、例えば「不良が雨でずぶ濡れの子猫を拾う」という場面は「不良の優しさ」を描写しているシーンになりますよね。
例えば勇者が魔王を倒して世界が平和になるといった物語は「悪は滅びる、正義が正しい」といった事を描写していますよね。
不良の例えは「文章」ではなく「シーン」で描写していて、勇者が魔王を倒す例えも「文章」ではなく「物語」それ全体で描写しています。

だから、この例で言えば「勇者が魔王を倒す」の例が一番丁寧な描写をすることになると言えますね。
たぶんこれだとわかりにくいと思うので、この魔王を倒す物語の中で「悪とは何か」といったテーマを持っていたとしたら、勇者が魔王を倒す過程で「悪とは」を語っていくことになるでしょう。
いろんなパターンの「悪とは」を書いて書いて、最終的に魔王を倒して勇者は答えを出し、物語が完成し、そのとき描写も終える。それが丁寧って事だと思う。
だから、「尺」という答え。

多角的とか出来事の蓄積とか、私個人の見解では、それは結果論で、そりゃ尺を長く取ればワンパターンじゃ飽きるからあの手この手で変化をつけるかなと。

恋愛で言うと、例えば「主人公とヒロインが恋をする」という物語の序盤で「ヒロインが主人公に興味を持つ」という場面があったとして。
端的に表現すれば何か切っ掛けがあって「ヒロインは主人公に興味を持った」と書けばそれで場面は書ける。
でもこれを丁寧にやるなら、その場面それ自体で「ヒロインが主人公に興味を持つ」という表現をするわけです。
例えば、
「ヒロインは銀細工を作るのが好きだけど親しい人にしか作らない」
「主人公は銀細工が気に入って欲しがるけど、もらえない」
「あるときプロの銀細工職人がヒロインのシルバーアクセサリを酷評し、主人公がガチキレする」
「そのシルバーアクセサリは母親が作ってくれたもので、ただのアクセサリじゃなかった。銀細工は想いが籠もったものだから、親しい人にしか作らない」
「しばらくして、主人公は高校卒業のお祝いにヒロインからプレゼントをもらう。箱の中にはシルバーのブレスレットが入っていた」
こんな感じ。
まあ、例の下手さは即興だしってことで目をつぶって。
で、これは序盤の展開で、長い尺を使って丁寧に「ヒロインが主人公に興味を持つ」という流れを表現してて、同じように「主人公とヒロインが恋をする」まで場面そのものでテーマを描写していく。
そしたら、恋愛を丁寧に描写している物語、となると思う。

だから尺だと言ったけど長く書けばいいわけじゃなくて、結果的に尺を取るだけの話。尺って答えも結果論かね。
コツは……なんだろ。「例え」かな。
今回の例では「興味」を親愛ととらえて、それを「銀細工のアクセサリ」に例えた。
ヒロインから銀細工を貰える事が、ヒロインの親愛を勝ち取ったと言える流れになっていると思う。
この「例え」が上手いと、割と何でも書ける。
かなりベタで使い古されてる例を出すと、戦闘モノで「主人公の成長」なんかがわかりやすいかなと思う。
「敵ORライバルに負ける」「修行する」「敵ORライバルに打ち勝つ」という展開あるでしょ。
最初に敵に負けることで、「敵を倒す」という事が「成長」の証明になってる流れなわけです。
ほんでヒロインの銀細工の話に戻ると、こうした「例え」を上手く使うと、つまり「ヒロインから銀細工をもらう過程」がそのまま「親愛を勝ち取る過程」になるので、「恋愛」そのものを書く必要がなくて「ヒロインと銀細工、そしてそれを貰うまでの過程」を丁寧に書けばいいだけ、って事になります。
もちろん実際には恋愛的な展開を盛り込んでいくわけですが、そういうのは味付け程度にしないと恋愛恋愛でコッテリしちゃうので、「物語(小話)」+「恋愛要素」という形にして形成してる。
例えば学園モノの恋愛を想定してて銀細工など扱えそうな要素がないという場合は人間関係・部活・勉学の悩みを扱って同じことをする場合が多いかなと思う。

恋愛描写等の「丁寧さ」とは何かの返信 (No: 3)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

えっと漫画でいいの?(;´・ω・)漫画だとセリフのないシーンが印象的な物かな?
少年漫画とかセリフだらけでうるさいのが多い。

小説なら「これ素敵」が具体的にあるけど・・・・恋愛漫画あんまり見ないからな・・・・。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

視点主の移動に合わせて情景描写してしまう。結果情景描写が多くなってしまうが、それはいけないことでしょうか?

投稿者 ヤーマダ 回答数 : 7

投稿日時:

初めて投稿させて頂きます。ヤーマダと申します。よろしくお願いいたします。 相談はタイトル通りの事なのですが、自分は一つのシーン... 続きを読む >>

主人公の目標の有無について

投稿者 エンドウ豆 回答数 : 8

投稿日時:

「○○王になる!」のような主人公が絶対的な目標を抱き、そこへ向かって邁進する作品がある一方で 巻き込まれ型と言われる平和なときは特... 続きを読む >>

普遍的な人間ドラマやテーマ性のある作品を描くには何を気を付けたらいいのか

投稿者 求道者 回答数 : 8

投稿日時:

yahoo知恵袋にこんなことを言ってる人がいたんですが(全文はこの文章を切り取って検索すれば出てくるはずなので探してみてください)。... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:恋愛描写等の「丁寧さ」とは何か 投稿者: p

「丁寧な描写がされる恋愛漫画」のように修飾語が使われる作品の特徴は具体的にはどのようなものですか?

また、それを獲得するには何をすれば良いですか?(例えば人間観察をしなければならない場合、特に相手のどのような部分に着目してみると良いですか?)

個人的には、自分と登場人物との倫理観や価値観を分け、一つの出来事で人の感情を変えずに、
出来事の蓄積で感情を変化させること
あるいはそれらを多角的に描写し、読者に十分な説明を与えること

という解釈ですが、不安があるため質問しました。

個人的に「丁寧さ」は自分の作品の完成度に関わると思っており、描写が丁寧だとその後の展開(エロとか)とのギャップや立体感を楽しめると思います。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ