小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

小説を書くときの脳内イメージは? (No: 1)

スレ主 千歳 投稿日時:

皆さんは小説を書くとき、脳内でどんなイメージを思い描いて、文字に起こしていますか?
ちなみに私は脳内イメージが「アニメ」なので、地の文で状況を説明するのが苦手です。

カテゴリー: 文章・描写

この質問に返信する!

小説を書くときの脳内イメージは?の返信 (No: 2)

投稿者 あまくさ : 2 No: 1の返信

投稿日時:

ラノベを書くときはアニメ一択。ラノベって本来そういうものだと思っているから、意識的にやっています。
SFや幻想小説っぽいのを書くこともありますが(うまいかヘタかは別)、その場合は実写映画かTVドラマのイメージですね。
それと、元々文章を書くのが好きなので、地の文はまあ普通に書いてるかな?(うまいかヘタかは別)。

ちなみに (No: 5)

投稿者 あまくさ : 0 No: 2の返信

投稿日時:

ちなみに地の文は、セリフとのバランスやテンポ、ストーリーの流れの中でどのように挿入するか、心理描写・行動描写・情景描写の加減なども重要で、このあたりはアニメのテンポとはまったく違う要素と言えます。なので、こればかりは小説を読み込まないとコツがつかめません。
ラノベを書く上でアニメをイメージすること自体はまったく問題ないと考えているのですが、基本としては普通に小説の書き方を習得した上で、アニメは参考程度にとどめる方がいいと思います。

小説を書くときの脳内イメージは?の返信 (No: 3)

投稿者 大野知人 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

 俺は元々、かなり文系・文化系の家で育ったので……。根本的に、『文章で考える』フシがあります。
 脳内イメージというより、『脳内で文字を動かして、文字をそのまま書き出す』感じ、かな。イメージしたもの・みた物をそのまま文章にすることはできるんだけど、『理解』のあり方が『文章』なので、『文章をイメージする』ということがまずないですね。
 多分言われても困惑するでしょうけど、分かりやすい感じとしては、『擬音を入れたり、キャラの造詣を細かく描写しても、実際の音や画像としてはイメージしていない』ということになります。

小説を書くときの脳内イメージは?の返信 (No: 4)

投稿者 水月 : 0 No: 1の返信

投稿日時:

 わたしも脳内に浮かんでいるのは、あくまでも「アニメ」の展開イメージなんですよね……。

 それを文字に起こすさいに、(書こうとしている)展開場面のイメージ全体を……。
 いちどギリギリまで抽象化した「章句」の組みあわせである、(いわば『有機結合』を成すような)「単語群」にしておきます。

 おそらく……、そう言われても理解できようがない、と思いますが……。

 それら「単語群」(にも近い)ような『文字列』を上手いぐあいに並べた文芸の例として、かの「漢詩」があります。
 すなわち「漢詩」に書かれているのは『漢語の列』であり、わたしの文章に書かれる「単語群」は、いわば『漢語に幾つかの後置詞が連なった、それこそ章句』なんですね。

 そんな「単語群」を、どういう順番にヒトツヒトツ書いてゆくのか……。
 その順番を誤ってしまうと、まったく理解されようのない拙い文章になる……。

 だがしかし、誤らずに上手く書けたならば、雰囲気を醸した「美文」になります。
 書いているのが「幻想小説」なので、雰囲気は大事なんですね。。。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

目の色について

投稿者 回答数 : 2

投稿日時:

箒と申します。 小説の設定を考えているのですが、ヒロインの目の色でつまづいてしまいました。 髪は既に決まっていて、若干青みが... 続きを読む >>

ヒロインの性格付けの動機

投稿者 CC 回答数 : 5

投稿日時:

自分はとある創作で、とあるヒロインを書きたいと思ってます。 普段は落ち着いた性格なのですが、異世界から呼び出された(救世主の)主人... 続きを読む >>

ストーリーとは、感情よりも「変化」ではないでしょうか。

投稿者 兵藤晴佳 回答数 : 17

投稿日時:

横光利一『頭並びに腹』 https://www.aozora.gr.jp/cards/000168/files/2158_2327... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:小説を書くときの脳内イメージは? 投稿者: 千歳

皆さんは小説を書くとき、脳内でどんなイメージを思い描いて、文字に起こしていますか?
ちなみに私は脳内イメージが「アニメ」なので、地の文で状況を説明するのが苦手です。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ