キャラクターの作り方

キャラクター

小説の書き方講座。キャラが動かしづらい時の3つの対処法

作者とは価値観や行動原理が異なるキャラは、基本的に動かしづらいです。 キャラはすべて、あなたの分身なので下手をすると、みんな似ているということになりがちです。(特に主人公には作者の性格が反映されると言われています) プロ...
キャラクター

小説の書き方講座。応援される主人公の作り方。共感と感情移入の重要性

物語における共感と感情移入の重要性 1・カンボジアの少年が国際テニス大会で優勝! 2・日本人の少年が国際テニス大会で優勝! 賞金は難病の妹さんの手術代に使うそうです。 1より2の方が人を熱狂させます。 日本人という部分で共感...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪いこと!

キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い 編集者、プロ作家さんによると、創作において「キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い」そうです。 キャラクターは首尾一貫した行動を取るのが基本です。 漫画ONE PIECEのルフィ...
キャラクター

小説の書き方講座。キャラクターはギャップで魅せる。○○なのに□□なキャラ

キャラクターの作り方。あり得ないギャップがキャラの魅力となる 例えば、500万部万部以上を売り上げた人気作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(2008/8/ 刊行)のヒロイン、高坂桐乃は、美少女なのに妹物のエロゲーが大好きです。 ...
キャラクター

小説の書き方講座。既存のキャラをモチーフにオリジナルキャラを作る方法

キャラクターは既存のキャラをモチーフに作る キャラクターを作る際は、既存のキャラをモチーフにするのが良いです。 生い立ちの設定を変えたり、新しい要素(妹、魔王、奴隷)などを追加したり削除したり、物語に合わせて性格や口調を変えれば、まった...
コラム

小説の書き方講座。おもしろい物語を書くコツは「恥ずかしさを捨てること!」

漢字にルビを振った技名を叫ばせたり。 ヒロインからスゴイ!スゴイ!と持ち上げられるくらいのことは平常心でできなくてはなりません。 小説家にとっても最も大切なのは「自分が面白いと感じるなら臆面もなく徹底的にやりきること」 ラノベ作...
タイトルとURLをコピーしました