小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

表現力についての返信

元記事を読む

表現力について(元記事)

 初めまして.最近小説を書き始めました(初心者です).
ジャンルは異世界で,主人公である女の子が二つの世界を行き来する物語です.
 個人的に書いてて苦戦しているのは世界観を表現する書き方です.
特に異世界(ファンタジー)は空想の世界なので自分がイメージしている世界観(例えば建物だったり,キャラクターだったり...)どう表現するべきなのか困っています.なので質問は:

-世界観やシーンを表現する場合,気をつけるべき点やどうすれば表現出来るのか?

-参考に出来るサイト,小説等ありましたら是非おすすめを教えて下さい.

-表現力をもっと養える?練習方法等ありますか?

まだ二話しか投稿していないんですが,私が今書いている小説はこちら:

https://kakuyomu.jp/works/1177354054914338136

(感想や直すべき点等ありましたら,是非書いて頂きたいです)

表現力についての返信

投稿者 サタン 投稿日時: : 2

>世界観やシーンを表現する場合,気をつけるべき点やどうすれば表現出来るのか?
例えば、テーブルの上にコップが置かれているとします。

「主人公は空いてるテーブル席に腰を下ろし、近くの給仕を呼び止めた」

と書いたとして、さて。この一文を読んでテーブルの上のコップをイメージできるか?
文の中では「コップ」に触れられていないので、イメージできるわけがありませんよね。
当たり前のように思えるだろうけど、基本的・初歩的な事は、まずコレです。
イメージしてもらいたいモノはちゃんと文章の中で触れること。
例えば御作においても、「私」が生まれた場所は「病院」と書いてあるけど、「ユナ」が生まれた場所は触れられていませんよね? 初歩的な事だけど、まずはちゃんと書いてやらないと。
では次に、

「主人公はコップが置かれたテーブル席に腰を下ろし、近くの給仕を呼び止めた」

こう書くと、たしかに「コップ」には触れられているけど、イメージしにくいかと思います。
原因は、文章構造の話になるので割愛するけど、ようは「コップ」が目立ちすぎてる文章になってるためです。
文章の要点は「主人公が席に座って給仕を呼ぶ」という事なのに、関係ない「コップ」が出てくるのでイメージしにくいということ。
つまり、文の中で「コップ」に触れるのはいいけど、「どのように触れるか?」が問題になってきます。

「主人公は空いてる席に腰を下ろすと、テーブルの中央にコップが放置されてる事に気がついた。前の客の飲み残しか。なんとなしにコップを手に取って中を見る。葡萄酒だ。いいね。飲みたくなってきた。主人公は近くの給仕を呼び止め、同じものを注文することにした」

こう書くと、主人公がテーブル席に座ってから注文するまでの流れが出来て、その流れの切っ掛けになってるものが「コップ」なので、ちゃんとイメージできてるかと思います。
まあ、見ての通り端的に書くよりずっと長くなるので、こうした描写は必ずしも良いというわけではなく、端的に説明したほうが良い場合も多いです。

こうした描写のコツは、「描写したい事」で何かする、ということです。
例えば「混雑してる大通り」をイメージしてるのであれば「混雑してる場所で起こりそうなことは何か」と考え、それを書く。
「大通りは人でごった返していた。あまりに人が多いので面食らっていると、後ろからドンと押されて主人公はよろけてしまう。ボサッと突っ立ってるな、と声だけが聞こえて、主人公が顔を上げると、その声の主は既に人混みに紛れてもう見えなくなっていた」
という感じ。

だから、「世界観」を書く場合、「世界観」と曖昧に漠然とイメージするのではなく、あなたの作品の世界観を構成する要素を細かく列挙して、それについてを一つ一つ描写していく必要があります。
「世界観」というものを書けば良い、どうしたら書けるのか、という事ではないわけですね。
例えば「魔法は特殊な力で、一般的に知られてはいるけど見たこと無い人のほうが多い」という設定があるとすると、
この設定の要点は「魔法は既知のもの」「魔法は滅多に見られない」この2つが表現できれば「特殊な力」ってことがわかるだろうから、
例えば「魔法を見たことがあると言う少年と、その少年を嘘つき呼ばわりする友人」というシーンを書けば前述した2つの要素を軽く程度は表現できるかな。
とまあ、こんな感じ。

作品は読ませていただきましたが、まずは記号の使い方が気になったかな。
「ー」(ダッシュ)は2個でワンセットとして使います。「――」ですね。キーボードでは「ほ」のキー。変換で全角ダッシュとか [全]ダッシュ とかってあると思う。
「…」(三点リーダー)も同じ。といっても、これなんだろ、ピリオドを使ってるのかな。
三点リーダーはキーボードで言うと「め」のキー。これを3つ「・・・」で変換すると「…」という三点リーダーが出てくる。
で。この三点リーダーもダッシュと同じで2個ワンセットで使うのが一般的。
つまり「……」とか「…………」ですね。
ただ、このあたりは暗黙ルール的なとこがあって、絶対的なルールではありません。
でもフォント次第では特に「ー」は1個だけ使うと漢字の「一(イチ)」と見分けがつかないので、そうした事は気をつけたほうが良いと思う。

あとはメタ発言とか「私」と「ユナ」の使い分けが混乱を生みそうな感じとか、いくつか気になるところはあるけど、あんまり言っても、そこは個人の表現と個性の問題なので、作品として形が出来ればまた違うのかなとも思う。

カテゴリー : 設定(世界観) スレッド: 表現力について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「表現力について」の返信一覧

他の相談一覧

テーマを優先させる(葛藤を狙う)のか、どんでん返しを狙うのか

投稿者 楽隅 回答数 : 6

投稿日時:

 あるサイトで小説を公開しています。その話について、展開に迷っています……。  万が一読んでる人がいたらまずいと思ったので、名前は... 続きを読む >>

主人公やその仲間に必ず感情移入させる必要ってあるのですかね?

投稿者 悪魔ミュージック 回答数 : 8

投稿日時:

 まぁ、闇金ウシジマくんとかデスノートや軍鶏あたりの主人公がほぼどうしようもない悪党かクズらしいので。ダークヒーローもガッツ、アーカ... 続きを読む >>

ラブコメ小説の話の流れ

投稿者 浅田遥 回答数 : 3

投稿日時:

とある新人賞に応募しようとラブコメの小説(ラノベ寄り)を書こうと思っているのですが、話の構成に悩んでしまい、助言をしてほしい... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ