キャラの作り方

キャラクター

小説の書き方講座。キャラが動かしづらい時の3つの対処法

作者とは価値観や行動原理が異なるキャラは、基本的に動かしづらいです。 キャラはすべて、あなたの分身なので下手をすると、みんな似ているということになりがちです。(特に主人公には作者の性格が反映されると言われています) プロ...
コラム

小説の書き方。ラノベに必要な5つのわかりやすさ。読んでもらえる物語とは?

シーンのわかりやすさ (4人以上のキャラを同一場面に出さない) 文章のわかりやすさ。 (凝った文章を書かない) 世界観のわかりやすさ。テンプレでOK (世界観でオリジナリティを出そうとしてはいけない) キ...
キャラクター

小説の書き方講座。応援される主人公の作り方。共感と感情移入の重要性

物語における共感と感情移入の重要性 1・カンボジアの少年が国際テニス大会で優勝! 2・日本人の少年が国際テニス大会で優勝! 賞金は難病の妹さんの手術代に使うそうです。 1より2の方が人を熱狂させます。 日本人という部分で共感...
コラム

小説の書き方講座。初心者がおもしろい物語を書くための3つの大原則

シナリオ術の本を読むと、初心者がおもしろい物語を書くコツは 人間同士の対立を描くこと その対立を感情的に劇的にすること 主人公には共感できる要素を入れること この3つさえできていれば、そこそこ良い作品がで...
コラム

小説の書き方【SAVE THE CATの法則】物語の最初の方で主人公は弱い者を助ける!

“物語創作メソッドの権威”「SAVE THE CATの法則」 法則の名前の由来は「物語の最初の方で、主人公は猫を助けろ!」というものです。 弱い者を助けてあげるエピソードを最初に入れたら、どんな性格の悪い主人公でも、読者の好感を得ら...
キャラクター

魅力的なキャラクターの作り方。キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い。

キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪いこと 創作において「キャラがブレるのはストーリーが破綻するよりも悪い」と言われます。なぜかというとキャラを好きになってもらえなくなるからです。 これには科学的な証拠があります。 カナダのウィ...
コラム

小説の書き方講座。おもしろい物語を書くコツは「恥ずかしさを捨てること!」

漢字にルビを振った技名を叫ばせたり。 ヒロインからスゴイ!スゴイ!と持ち上げられるくらいのことは平常心でできなくてはなりません。 小説家にとっても最も大切なのは「自分が面白いと感じるなら臆面もなく徹底的にやりきること」 ラノベ作...
タイトルとURLをコピーしました