小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

口調について。の返信の返信

元記事を読む

口調について。の返信(元記事)

皆さん、ありがとうございます。

口調を軽視するつもりはありませんが、他の要素でキャラクターの差別化を図ろうと思います。
それとですが、以前に評価シートで、

「いちいち誰が言ったか説明しなくても、読者はそれくらい理解する。」

と、言われた事があります。
なので、ある程度は読み手に任せようとは思うのですが、どうしても気になってしまうので、質問させていただきました。

口調について。の返信の返信

投稿者 あまくさ 投稿日時: : 0

>「いちいち誰が言ったか説明しなくても、読者はそれくらい理解する。」

なるほど(笑
まあ、至言ではありますけどね。

私の父親が子供の頃に住んでいた実家に、狸の形をした急須があったそうなんですね。
で、あるとき外から帰って、「何か飲むもの無い?」と聞いたら、
「狸が出てるよ」
これで分かったから言葉ってすごいと言って、父は笑っていました。狸の急須にちょうどお茶を入れたところで、いい具合に出ている頃合いだよと。
そういうことです。(出ているで通じるのも、けっこうすごいです)

もう一つ、あまり良い例えではないですが、例の「オレオレ詐欺」。
あれは「主語を省略しても通じる」ではなく、主語を省略することによって「いきなりこんな馴れ馴れしく声をかけて来るのは誰だろう?」と無意識に相手を探してしまう心理を悪用しているんです。あの手口をリアルで使う輩が現れず、誰かが小説にでも書いたのだったら「そんなことで騙されるやつがいるかよ」と思った人は多いと思います。しかし、実際には多くの被害者が出て社会問題になりました。

言語はもちろん論理的なものなのですが、論理だけでは捉えきれない性格も持っています。「空気を読む」「以心伝心」。それで通じてしまいます。

「いちいち誰が言ったか説明しなくても、読者はそれくらい理解する。」

そう言われたら、「そんなに簡単に言うなよ」と言い返したくもなりますが、小説って文章で勝負するわけですから、言葉のそういうコミュニケーション特性にも目は向けた方が良いとは思います。

カテゴリー : キャラクター スレッド: 口調について。

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「口調について。」の返信一覧

他の相談一覧

エピローグは何文字ぐらいが適正ですか?

投稿者 クロコダイン 回答数 : 3

投稿日時:

これまでの話数はどれも6,000文字以上でした。それがエピローグだけ、2,000文字程度であっても違和感はないでしょうか? 続きを読む >>

少女敵キャラの扱い

投稿者 腐れ卍坊主 回答数 : 1

投稿日時:

ラノベを読んでいると、敵を殺す主人公が多いですが、男だけで少女は殺していないですよね。むしろ仲間になって一緒に戦っていますよね。 ... 続きを読む >>

あれもこれもやりたい

投稿者 気楽子 回答数 : 6

投稿日時:

こんにちは、初めて相談します。 私には小説を書くことの他に、動画サイトの閲覧やスマホゲーム、ダンス、歌、絵を描くなど様々趣味があり... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ