小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

過去描写全般についての返信の返信

元記事を読む

過去描写全般についての返信(元記事)

分かりにくいわ!

あー‥適当な代用品で埋めるわ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①ヒロインは後天性の吸血鬼
②ヒロインの頭は非常に賢く(吸血鬼としてのオプション)、対して主人公は凡人並み

③ヒロインはある出来事(真祖に血を吸われた)で不死身になり(ひどい迫害を受けたため)それ以降、人間不信になっていく

④またヒロインはストーリーのテーマともなってくる弊害(主人公のことが好きで一緒に居たいのに、血を吸い殺したくなってしまう)がある。

⑤ストーリー上の最重要な目的物(真祖退治)をするために、ヒロイン側から主人公に一緒に旅に出ることを提案する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⑥作者の私自身としては、ドラマ性がある等の観点から案1を推している
ーーーーーーーーーーーーーーー
お題【ヒロインの異常な知識量について】

過去描写をするための口実に使いたい(ほかの部分で描写するようなタイミングが思いつかなかったので)

案1(現在)
①ヒロインと共に旅に出ることを懇願されるが、その時点でヒロインの無双っぷりに劣等感を抱いてしまった主人公は何の役にも立たないどころか足を引っ張ってしまう・・・・・と思い、泣く泣くヒロインの懇願を断る

②自身の劣等感の告白ついでに主人公はヒロインに頭が良い理由を聞く
 「きみは、なぜそんなにも知識があるんだい?」

③その理由と、それにともなう過去の悲しい記憶をヒロインは主人公に告解する。

④あまりに壮絶な過去に絶句する主人公の姿に拒絶を感じてしまったヒロインとのすれ違いが発生(旅支度をする3日~7日くらい。

⑤その後主人公が、じわじわとヒロインへの思いが溢れていき、【やっぱり君と一緒に行きたい!!】と言う
 ヒロインは【そんなこと言って絶対後悔するし、主人公はきっと私を見捨ててしまうに違いない!!】と不安と不満を爆発させる

⑥人間不信フルスロットルなヒロインに主人公は言葉を尽くし、その言葉の本気さを信じて見たくなったヒロインが同行を受け入れ、旅に一緒に行くことになる
===============================
案2
①ヒロインと共に旅に出ることを懇願されるが、その時点でヒロインの無双っぷりに劣等感を抱いてしまった主人公は何の役にも立たないどころか足を引っ張ってしまう・・・・・と思い、泣く泣くヒロインの懇願を断る

②主人公がヒロインに頭が良い理由を聞く(話を無理矢理ごまかすため?)

③その理由だけをヒロインが話す
「吸血鬼になった時、一緒に知識も流れ込んできたみたい。吸われた人たちの記憶かもね」

→以下案1と同様(ただし、主人公がやっぱり行きたくなるような、案1とは異なる理由が必須)劣等感の解消かヒロインの欠点を認識し、主人公の必要性をせるふ自覚する必要がある。
=======================
案3
①ヒロインと共に旅に出ることを懇願される

②主人公はヒロインの頭良い理由を尋ねないまま同行を承諾する

③主人公はヒロインの過去を聞き出さない
===========================
案1,2と3の順序が少し異なっています

過去描写は非常に重要な役割を持っており、外し難いです。
役割①「真祖吸血鬼を退治」は、主人公たちが旅に行く重要な理由になるので後半アで秘密にしたまま進行するのは厳しいです(物語は冒険モノです)

で、どうよ?

過去描写全般についての返信の返信

投稿者 読むせん 投稿日時: : 0

気になった点

・ヒロイン以上に主人公の背景がめっちゃ重要かも
・主人公はそもそもヒロイン事情をどこまで知っているの?
( ①ヒロインは人外だと知らん
  ②ヒロインは人外だと察しているが確信はない
  ③ヒロインが人外だと知っているし確信も半ばある)

( ④ヒロインが人外だと知っているが、過去背景を察していない
  ⑤ヒロインが人外だと知っていて、過去背景を察してはいるが確信はない
  ⑥ヒロインが人外だと知っているし、過去背景を察している、ほぼ確信がある)

ヒロインの知識チートが人外オプション由来だと、主人公は・・・・⑦察していないor暗に気づいてはいる

とかもありますねー。
ーーーーーーーーーーーーーーー
例示にした吸血鬼だと「不死身」や「後天的に感染」が吸血鬼のお約束として察する人が多いと思います。

そういう種族名を提示されたら自動で察せるようなメジャーな物でないなら、詳細がかならず必要。
ーーーーーーーーーーーーーーー
でもって主人公側の事情の方が重要になります。

たとえばヒロイン吸血鬼の場合、主人公に求められる役割は
【ヒロインが吸血衝動で襲いかかってしまった時に抵抗できるだけの実力があり、
 かつ、感染しない形で血液を提供してくれる『サポートもできる携帯行動食』】です。
普通に主人公側にメリットが皆無で、人権無視った役割なので、よほどの聖人かヒロインにベタ惚れしてないとうけてくれないと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そもそも主人公がなぜ面倒で苛烈そうなヒロインの旅に同行したいかが意味不です。そこを明示するか、掘らないとどうしても唐突になると思います。
=======================ーー
ヒロインスペックは
①人外
②異常な知識量の保有
③人外ゆえの悲しい過去からひどい人間不信を抱えている
④(仮)人に戻るための手段を求め旅をしている

で、主人公はこの4個の項目を、そもそもどれくらい知っているのか?察しているのか?確信しているのか?

そんな面倒くさく投げ出したくなるような事故物件ヒロインに、主人公はどんな【執着】を持っているのか?が重要なのであって、過去は単にヒロインの魅力を上げるために「書きたいだけ」なんじゃない?

カテゴリー : ストーリー スレッド: 過去描写全般について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「過去描写全般について」の返信一覧

他の相談一覧

長いセリフの時の書き方

投稿者 bisei 回答数 : 6

投稿日時:

セリフがが長くなる場合は、どういう風に書けばよいのでしょうか? (文章が長文になるのは避けた方が良いのは理解しているつもりです。)... 続きを読む >>

次に何を書くべきかで迷ったら

投稿者 鬼の王の墓標 回答数 : 9

投稿日時:

どうも皆様、いつもお世話になっております。如月千怜です。 最近次に書く小説をどれにすべきかでよく悩むようになりました。 どれを選... 続きを読む >>

助けてください。

投稿者 シロネ 回答数 : 27

投稿日時:

卒業制作提出を控えている大学四年生です。 卒業制作は来月の中旬に提出で短編集を書いているのですが、先生から「話の繋がりがない」「盛... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ