小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

敵対者が主人公達と敵対する理由についての返信の返信

元記事を読む

敵対者が主人公達と敵対する理由についての返信(元記事)

いや。
どんなものでも理由を明確に書いたらスケール小さくなりますよ。
なんせ考えてるのが人間なんで、人間のスケールは超えられないし、自分を作者と想定して、自分みたいな少庶民のスケールで書いてるんだから。

例えば。
ホラーにおいて幽霊ってのはどうして生者を呪ってくるんでしょうね?
こうこう、こういう理由があって、それが原因です、って仔細を語ったら面白くなくね? という話。
もちろん謎にしろって事ではなくて、辻褄が合えば良いだけで、悪役の動機や理由を理解する必要はないわけですよね。
なので、ありがちな万能動機として「悪い事が好きだからやってるだけだ」ってのがあるけど、これも作品によってスケールがピンキリじゃないでしょうか。
悪役の「そうなった理由」を語りたくてそういう過去を語っちゃうと、かえって悪役の人間らしさが出ちゃうので、人間のスケールなんですよね。
一方で「私は生まれつき善悪が理解できなくてね」と性格のせいにしたりしちゃうと、コイツが理解できないのでスケールが測れない。
なので、理由も動機もひょっとしたら犯罪行為自体もショボいんだけど、悪役としての存在感は大きいんですよね。

理由や動機は考えるべきだけど、別にそれが理解できるものである必要はないし、理解できるとスケールが知れるので、そんなふうになっちゃいます。

理由も動機も特に無いけど行動原理はある設定として、組織に属してるってのが便利ではあります。
犯罪なら犯罪組織ですね。特に設定を考えたくないので幹部も全容を知らないとかベタな感じで。彼ら悪役はただの実行グループですかね。
まあ、有名所ではコナンくんのジンとかウォッカとかあんな感じ。

で、そうすっとそんな組織を出したら話の規模がでかくなる、と考えるかと思いますが、悪役たちが組織に属しているというのはただの設定であって、今回の物語は悪役と主人公たちの話なので、主人公と悪役の話がまとまってりゃ、この物語で「組織」というのは「悪人が所属してる場所」というのが理解できりゃそれで十分です。
この組織の「理由・目的」もまた全容を語る必要はないわけですね。なんか凄そうな組織というのが伝われば良いので、その理由や目的が凄いものである必要はないんですよ。

敵対者が主人公達と敵対する理由についての返信の返信

スレ主 鬼の王の墓標 投稿日時: : 0

サタン様
いつもお世話になっております。

>>どんなものでも理由を明確に書いたらスケール小さくなりますよ。
>>ホラーにおいて幽霊ってのはどうして生者を呪ってくるんでしょうね?
こうこう、こういう理由があって、それが原因です、って仔細を語ったら面白くなくね? という話。

うぉ……説得力がありすぎて反論しようがない……
確かに幽霊が呪ってくる理由なんて詳細を語っても面白くなんかないですよね。
説明しようと思っても私はせいぜい「生きている人間が嫌いだから」くらいの理由しか思いつきません。実際説明するならそれくらいで十分ですよね。

>>悪役の「そうなった理由」を語りたくてそういう過去を語っちゃうと、かえって悪役の人間らしさが出ちゃうので、人間のスケールなんですよね。

なるほど……私の好きな悪役の一人であるサウザーはこのパターンに該当するのですが、彼は人間らしいから多くのファンを得られているのですね。

>>理由や動機は考えるべきだけど、別にそれが理解できるものである必要はないし、理解できるとスケールが知れるので、そんなふうになっちゃいます。

なるほど、悪役の動機は別に理解できるものじゃなくてもいいのですね。
安易な勧善懲悪を避けようと思っていたら、これまた落とし穴に……
私は小手先の技術には頼らない方がいいのかな……

>>悪役たちが組織に属しているというのはただの設定であって、今回の物語は悪役と主人公たちの話なので、主人公と悪役の話がまとまってりゃ、この物語で「組織」というのは「悪人が所属してる場所」というのが理解できりゃそれで十分です

うーん、いい例なのですが今回は使えないですね……
説明するのを忘れましたが首領を倒す予定で作ってしまったので……

重ね重ねになりますがいつも意見をして下さってありがとうございます。

カテゴリー : ストーリー スレッド: 敵対者が主人公達と敵対する理由について

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「敵対者が主人公達と敵対する理由について」の返信一覧

他の相談一覧

少しはマシな文になったかすごく気になる

投稿者 桂香 回答数 : 21

投稿日時:

本当はどう投稿すればいいのかわからないのですが…… 少々脳に血液が戻ってきた目安として、比較的まともに文がすらすら出始めたような気... 続きを読む >>

ローファン 現実的問題

投稿者 ユシ 回答数 : 6

投稿日時:

架空の地球にモンスターが出現したらどうなるだろう。という定番ローファンタジーを考えていたのですが。 例えば、ネオナチが主人公で... 続きを読む >>

創作してぶつかる悩み

投稿者 みやき 回答数 : 16

投稿日時:

こんにちは、初めて相談いたします。 私は先日、創作小説を通信販売しました。初めての本だからなのか、人の評価が気になって仕方ないです... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ