小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

とても変なスランプ(?)に陥っています、12歳です…の返信

元記事を読む

とても変なスランプ(?)に陥っています、12歳です…(元記事)

 12歳、女です

 小説家になろうと言うサイトで、1年、必死に書きまくって、
 100ポイント(評価のような感じ)の壁を越えて、
 ブックマークしてくださる方も、予想以上に120件を超えました。
 ただブックマークボタンを押すだけですが、それでも120人という数字に驚いて、
 感激して、毎日自分の評価でうっとりしてる私。

 私は、その作品の前に、ちょちょっと書いてすぐに捨ててしまった作品がありました。
 そのほとんどが、5000文字以内で。
 
 元々なんで小説家になろうに登録したのかと言えば、書籍化できるからとか、
 そんな叶わない夢。
 
 調子に乗ったんです、「このまま本になるんじゃないか」って。
 (自意識過剰です、そこは直さないと……)

 けれども、矛盾点をたくさん指摘され、挙句の果てにストーリーがループすると言う作品でした。

 それから、しばらく書かなくなりました。
 
 作品も、2カ月、3カ月と、放置。
 
 たくさんの、一度でも、いいと思ってブックマークしてくれた120人に対する
 申し訳なさがあったけど、

 もう矛盾点が多いし、8万文字を治していくのは面倒くさい、
 
 と、新たな作品を書いて捨てて書いて捨てて書いて捨てて
 
 アイデアは腐るほどあるんです、すぐに、ぱっと思いつく、
 けれどもそれを文章にして、物語にしてができない。

 今回、ライトノベル研究所にて、いろいろな記事を読み漁りました。
 そしたら、どんな作品でも書いてみる事が大切みたいなことが書いてありました。
 

 本当にそう思った、けれども、やはりできない。

 自分の中での黄金期が頭の中に残って、
 せっかく書いた新しい作品(もうただの文章)
 が人気にならないんじゃないかって……

 わかっているけど、できない
  
 それが本音。

 結局、なろうのアカウントも削除、1年間書いた作品もこの世に存在していません(削除した。)

 今では、やる気を出すために音楽かけて、イヤホンして、(耳に悪いのに)感情的になるようにする
 けれども、無理。

 やる気はあるのに、書いた途端に「ああ、無理」とやめてしまう
 読書はあまりしません、確かにそれも関係あるかも……

 けど、かつてのあの日の様に、無我夢中で一日中書いていたい。

 私は、どうしたらいいのでしょう
 聞きたいことは

・この異常なスランプから抜け出せるのか
・↑もし抜け出せるなら、どうすればいいか
・私はそもそも、調子に乗っただけであって、これから書いてもなんにもならないのか
・アイデアが腐るほどあるのは皆さま同じなのか
・これから、作品は書いていっていいのか

 です

とても変なスランプ(?)に陥っています、12歳です…の返信

投稿者 t 投稿日時: : 0

こんにちは、
小説はあらゆる場面で文字を使います。本文を書くときはもちろんのこと、誰かに内容を説明するときも、プロットを書くときも、あらすじも文字で書きます、脳内で考えるときにも文字を使います。
ようはいつもいつも本文を書かなくても、頭で考え続けることでも、小説は上手くなっていきます。

小説を書きたくても書けない。程度にもよりますが、そのような精神状態で無理をしすぎると心の病気になります。もし私だったら、軽めの練習メニューに切り替えます。それはリラックスできる場所で小説のことを考える、ゆっくりのんびりと小説を味わう。たったこれだけです。

努力は推奨できません、ただ単純に、小説を書くのが面白いから続けます。
書くのが嫌いになりそうなら、書かない。
落ち着いて小説のことを考えることができる場所を見つけるところから始めて、定期的にそこに通うようにしましょう。ベンチ、公園、神社、学校の図書室、地域の図書館、街に住んでいるのなら高校生がわざわざ勉強しにくるような穴場の喫茶店だってあるかもしれません。

正直、小説なんて入り口でいいと思いますね。
小説はある日突然、簡単に書けなくなったりします。
だからこそ書くのが面白い楽しいという感覚を大切にしながら、それがなくならないように注意深く観察しつつ、書くのが楽しい面白いを広げていくイメージで、その延長で、ついでに欲張って結果もだす。
あなただけの楽しく書きながら読者数を増やす、スランプが苦にならなくなる仕組みを作りましょう。
これがあるのとないのでは雲泥の差です。

自分なりの勉強法が分かってこれが実践できるようになると、あなたは同じやり方で学校の勉強をするだけで、驚くほど簡単に成績が伸びることにも気付くはずです。
あなたが将来大人になって何かの資格を取るときも、仕事をするようになっても、人間関係や様々な悩みができても。スランプが苦にならなくなる仕組みがあることを知っていて、困ったときはリラックスしながら前向きに考える。成功している人はそれを実践しているだけ、というのを知っているだけで人生は違ったものになっていきます。

・この異常なスランプから抜け出せるのか
集中して考えることができる環境を作りましょう。
私は小説を考えるときに音楽は聞かないので、むしろ耳栓でもいいくらいです。
体調にあわせて練習メニューを考えます。
家が落ち着かないようなら一人になれる場所を探してみましょう。

例えば、なぜ書けないのかという悩みがあれば。ノートとペンを持っていって、ノートに書けない理由を箇条書きにまとめたら、後は時間をかけてゆっくりでいいので、どうすれば楽しく書けるようになるかを考えてみましょう。

人気作にならないから→
どうすれば人気作になるのか→
そもそも人気作ってなんだろう?→
人気とは何かが分からない→
調べよう→
(鬼滅の刃を読んで、全集中の呼吸を最近身につけた)
自分の書きたい作品に人気作の要素を足して書けば、面白くなるのではないか→
(全集中の呼吸をパクって、作中に登場させればいい)
この一滴で物語がどのように生まれ変わるか試してみよう。といった最初は単純な発想から。

悩みの対策を思いついたら、その案や自分がたったいま思いついたことをペンを使いながら、ノートに手で! 文字にしながら書いていきましょう。言葉は思考力に直結します、考えたことをちゃんと手書きで出力する作業は大切です。

・私はそもそも、調子に乗っただけであって、これから書いてもなんにもならないのか
私が12才のころは毎日、大乱闘スマッシュブラザーズばかりやってました。あなたの方が将来有望です!

・アイデアが腐るほどあるのは皆さま同じなのか
現実があるだけなので答え辛い質問です。アイデアはありません、アイデアに対して人の数だけ個性・センスがあるだけです。個性・センスは無限の可能性を秘めています。

・これから、作品は書いていっていいのか
趣味と割り切るのもいいですし、もっと気楽に書けばいいのではと思います。
ただ、上達すればするほど小説は書けなくなっていく、そういうものなので、もうこればかりは諦めるしかありません。小説を書くのはきつくなっていくんだけど、最近ますます書くのが面白くて楽しくなっていく自分が怖い。
という頭のネジが一本抜けている仕組みを作らないと、いずれ長期療養が必要になるか、そのうち書けなくなると思いますというだけの話です。

何かの参考になれば幸いです。

カテゴリー : やる気・動機・スランプ スレッド: とても変なスランプ(?)に陥っています、12歳です…

返信する!
コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「とても変なスランプ(?)に陥っています、12歳です…」の返信一覧

他の相談一覧

バランスの良い「なろう系」の主人公にしたい。

投稿者 迷える狼 回答数 : 57

投稿日時:

すいません、食文化の方に余計な書き込みをしてしまった結果、返ってとっ散らかってしまったので、改めて相談させて頂きます。 現在考... 続きを読む >>

人間ドラマの膨らませ方が分かりません。

投稿者 ライ 回答数 : 4

投稿日時:

現在、小説家になろうで『うちの兄が何故かバズってる件』という小説を書いているのですが人間ドラマの膨らませ方が分かりません。ご教示ください。 続きを読む >>

スランプで駄作しか書けない不安

投稿者 小間さん 回答数 : 11

投稿日時:

執筆歴が10年近く、長編も完結させている者ですが、この度長いスランプに陥り、半年ほど全く書けない思いつかない状態になっておりました。... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ