小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

BLか否かについて (No: 1)

スレ主 ささめ 投稿日時:

コメント失礼致します。
手前勝手なお願いとは存じますが、相談に乗って頂けると幸いです。

基本的には男性の姿で過ごしているけれど、特に性別にこだわりはなく。実際に性別を気分で変えてしまうような子が男性と恋に落ちたものの、今までのように基本的に男性で過ごしている場合はBLですか?
そもそもBLとは性自認の問題でしょうか?なら別に拘りがない場合はどうなるのでしょう?

不思議に思い質問させて頂きました。
最後までご覧頂きありがとうございます。

カテゴリー: キャラクター

この質問に返信する!

BLか否かについての返信 (No: 2)

投稿者 サタン : 2 No: 1の返信

投稿日時:

私は男性で特別BLに理解があるわけでもないけれど、
BLは「っぽければ」BLだと思いますよ。
別に恋に落ちなくてもお互いにそういう意識がなくとも、男性同士が仲良くしてる場面をイチャイチャしてる風に描写すれば、もうそれはBLと呼ばれると思う。
一方で、男性同士が仲良くしてる場面でもイチャイチャしてる風に描写してなければそれはBLとは言わないでしょう。
そういった設定や状況の如何ではなくて、あくまで「っぽい」かっていう雰囲気の話ではないかなと思います。

「おおきく振りかぶって」って野球漫画があるんですけど、作者が女性なのもあって非常に「っぽい」んですよね。
絵柄からしてっぽかったし。
それで勘違いして購入するも内容は普通に青春スポーツものなので、BLな内容を期待してた読者が古本屋に売りに行きブックオフには1巻2巻が山になってた、なんて嘘か真かそんな話を聞いた。
でもまあ、私見では「おおきく振りかぶって」はまだ連載中だと思うけど、流行ってたときはずいぶんBL好きなお嬢様方が本を薄くしてたと思います。

こんな感じで、BLは「作者が提供する」場合と、「読者が妄想する」場合があって、最低限というか「BLとは」って話になったら「っぽければ良し」ではないかなと思います。
提供する場合は設定からガッチリ作るだろうし、妄想する場合は読者に委ねればいいのでその材料(主にシチュとか雰囲気)を作り上げるのが良いと思う。

だから、設定ではBLだけど雰囲気は違うって場合もあるし、
例えば、主人公は親から虐待を受けていて居場所がなく唯一仲良くしてくれた男の子に依存し好きになってしまう。一方で男の子は子供ながらに自分の性に疑問を持っていて主人公に好意を持っていた。けれどそのことに悩んでいて、悩みながらも主人公からの依存を受け入れてしまい更に悩む。男の子が何かに悩んでる様子を見て主人公は力になりたくて愛の告白をしてしまい、男の子は嬉しく思いながらも酷い罪悪感を得てしまい……
って感じの話を作ったとして、これは性同一性障害の話であってBLではないじゃん? LGBTの恋愛に関する苦しみとかを表現している話で男性同士の恋愛の話だと思うけど、ボーイズラブってジャンルではないでしょう。
つまり、「っぽく」ないので、そういう雰囲気が大事なんじゃないかなって思います。
こういう状況、こういう設定、というそれ自体は関係ないんじゃないかな。

BLか否かについての返信 (No: 3)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

創作ジャンルとしての「BL」は性自認の問題ではなく、生物学的に男性と男性の恋愛を指すことになると思います。要するにホモです。
ついでに系譜的なことを述べますと、1970~80年頃の少女漫画で流行った「少年愛モノ」を起源とするんじゃないかな。この流れのボーイズラブは、現実のホモ・ゲイとはかなり異質な、女性の妄想から生まれた恋愛ファンタジーだと思っています。

起源の話、続く (No: 4)

投稿者 あまくさ : 0 No: 3の返信

投稿日時:

BLはホモだと断定したのは、キャラクターの関係性の話ね。表現や嗜好については別の話で、かなり独特のジャンルになっています。
で、系譜の話をしたのは、このジャンル、ルーツがわりとはっきりしていて、ぶっちゃけ竹宮恵子・栗本薫です。
竹宮恵子という少女漫画家は、私はわりとファンなので以下は悪い意味で言うんじゃないんだけど、「少年(男性)」という存在を人間の理想像と捉える作風だったんです。これに当時「新感覚派」と呼ばれた少女漫画家と小説家・評論家の栗本薫(中島梓)が共鳴し、一種先鋭的な流行を形成し、そこから『コミックJUNE』という専門誌が生まれ、さらに『小説JUNE』という雑誌が派生しました。ここに至って少女漫画界の鬼子的に発生した「少年愛」が小説に移植され、BLの起源となったのだと思います。

BLか否かについての返信 (No: 5)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

あー・・・・「鮫島君のおっぱい」的な?
ザックリ感覚だと女性向に提供したいならBLで男性向きだとゲイか異性愛かな?

女性は基本「人間関係」に拘( こだわ)る傾向があります。不倶戴天の敵とかでも、敵への執着を下手な愛より深いものだとBLと捉( とら)える的な。

「セクシャリティーへの苦悩」を娯楽として喜ぶのは、だいたい女性向けです。
なのでセクシャリティーに対する苦悩があまりない作品「ストップ!!ひばり君!」なんかは男性向け。

主人公が自分の性別に苦しみ、本気で悩まないならBL扱いしなくていいと思います。
すくなくとも読者は減る。BL、GLは基本、地雷ワードですから

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

初めが書けない

投稿者 夜蘆田ゆか 回答数 : 6

投稿日時:

私はいくつも小説の構想を持っていて、大体のあらすじも考えているんですが、物語の山場を考えすぎて、プロローグや序盤などの起き上がりの部... 続きを読む >>

構成と視点について

投稿者 カナタ 回答数 : 14

投稿日時:

はじめまして。 現在考えている話の構成と視点の扱いについて疑問ががあるので、何かご意見がいただければ幸いです。 【設定】 ... 続きを読む >>

地の文のほとんどを占める部分の書き方について

投稿者 さんまDX 回答数 : 4

投稿日時:

ラノベにおける要素として、「会話」「人物描写」「情景描写」「その他」が挙げられると思うのですが、この「その他」の部分が上手く書けませ... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:BLか否かについて 投稿者: ささめ

コメント失礼致します。
手前勝手なお願いとは存じますが、相談に乗って頂けると幸いです。

基本的には男性の姿で過ごしているけれど、特に性別にこだわりはなく。実際に性別を気分で変えてしまうような子が男性と恋に落ちたものの、今までのように基本的に男性で過ごしている場合はBLですか?
そもそもBLとは性自認の問題でしょうか?なら別に拘りがない場合はどうなるのでしょう?

不思議に思い質問させて頂きました。
最後までご覧頂きありがとうございます。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ