小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

AI小説の是非 (No: 1)

スレ主 橋本梯子 投稿日時:

AIに小説を書かせるのはありだと思いますか?私はありだと思うのですが、中には嫌う人もいるようです。
確かにAIのべりすともchatgptも文章力自体は高いですが、脱線しやすくそれだけで難しいことはわかります。

カテゴリー: 文章・描写

この質問に返信する!

AI小説の是非の返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

どっちかっつーとAiによる無自覚コピペ盗作の責任を、作成依頼者が負う気がないのんが問題やろがい。
ーーーーーーーーーーーーーー
ファッキン・なーろっぱ追放モノでいうと

①無知な下っぱ主人公エイアイ君は、『チート複製作成スキル』を持っていた。
 主人公エイアイは悪徳上司に命令されるまま、本来なら利権を守られるべきアイテムやら貨幣とかの複製を片っ端から無断作成させられる。上司のパワハラ洗脳&情報遮断によって、主人公エイアイ君に無断コピー作成への拒否権は無い。上司は複製品を安価でばら撒き薄利多売で小金持ちになろうと暴走。

②国の許可のない貨幣の複製(しかも素材はスキルで捏造)は、基本どこの時代のどこの国でも【 国 家 転 覆 罪 】に当たるからテロリスト活動、あるいはガチ戦争、国潰しとみなされて超重罪に処される。ついでに言うと高価なアイテム発明家とかが軒並み破産したり、新作発明費用がまかなえず、廃業。
 アイテムの売れ行きが落ちたら悪徳上司は医薬品、芸術作品、本、娯楽グッズ、武器、宝飾品、etc・・・・転売ヤー感覚で次々と「売れそうな商品」に乗り換えて無断コピーさせまくり、産業まるごと停滞させていってしまう。悪徳上司は【万能機】を手に入れただけのアホだから仕方ない。

③上司は騎士団が押し寄せてきてから慌てて
「ポクチンやってないでしゅ。やったの主人公エイアイという屑カスでしゅ。殺されるべきはエイアイでしゅ」って言い逃げて、自分は金だけ持って、まんまと逃走。憎まれっ子世に憚る。

④主人公エイアイは、何も知らされぬまま、何の利益も得ぬまま、悪徳上司のパワハラ洗脳から助け出される事も無く、その才能を生かされる事も無く、国家転覆を図った極悪犯、あるいは世界転覆をねらった【魔王】としてハードな罰をうけて、全世界から憎まれ怨まれ唾を吐きかけられ、ゴミ糞あつかいされつつ「この世」から追放。
使い潰し上等★、救いは無い。
ーーーーーーーーーー
くらいのノリ。

悪行を成させ、利益はそう取りしつつも、その失敗と罪を被る気は0な人間のカス共から、「AIのべりすと」を【どうすれば守る事ができるか?】が本番よ

AI小説の是非の返信 (No: 4)

投稿者 旧利用者 : 1 No: 1の返信

投稿日時:

ためしにChatGPTに以下のような質問をしてみました。

(質問)
小説の執筆にAIを活用するとしたら、どのような方法が考えられるでしょうか

(回答)
小説の執筆にAIを活用するためには、いくつかの方法が考えられます。

1.自動生成モデルを使用する方法
 自動生成モデルは、大量の文章データを学習して、それを元に新しい文章を生成することができます。小説の執筆に応用する場合は、あらかじめ大量の小説を学習させ、そのデータから新しい小説を生成することが可能です。ただし、自動生成された文章にはまだまだ人間が書いた文章に比べて独自性や論理的なつながりが欠ける場合があるため、人間が修正や編集を加える必要があります。

2. AIにストーリーのアイデアを提供してもらう方法
 AIに対話形式で質問したり、キーワードを与えたりすることで、AIがストーリーのアイデアを提供してもらうことができます。これは、人間の創造性をAIが補完する形で使われます。例えば、「SF小説を書きたいのですが、宇宙船の設定に悩んでいます」といった相談に対して、AIが異なるアイデアを提供することができます。

3.文章の自動校正や構成のチェックにAIを活用する方法
 小説を書く際には、文法や構成などのチェックが欠かせませんが、AIを活用することで、自動的に文章を校正したり、構成をチェックすることができます。これにより、作家が細かいチェックに時間を費やす必要がなくなり、より創作に集中することができます。

以上のように、AIを小説の執筆に活用する方法はいくつかありますが、いずれにしても、AIは人間の創造性を補完するツールとして使われることが多いでしょう。
(回答おわり)

とのことです(笑)

>AIに小説を書かせるのはありだと思いますか?

ありだとは思います。しかし、

《ただし、自動生成された文章にはまだまだ人間が書いた文章に比べて独自性や論理的なつながりが欠ける場合があるため、人間が修正や編集を加える必要があります。》

まさに、これが現状でしょうね。ただし上記の回答程度なら修正は一切していません。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

ミスリードについて

投稿者 のん 回答数 : 12

投稿日時:

 こんばんは、のんです。  どんでん返しや叙述トリックに憧れて自分でもやっていみようと挑戦しているのですが、ミスリードで躓いて... 続きを読む >>

女主人公×バトル小説を公募に出したい。

投稿者 ピンク 回答数 : 7

投稿日時:

初めまして。長編小説に挑戦している者です。女です。 私は上記の通り、小説でも漫画でもアニメでも「女主人公」「バトルアクション」... 続きを読む >>

パソコンのユーザー辞書の、スマホへのインポートについて

投稿者 ドラコン 回答数 : 3

投稿日時:

 ドラコンです。    拙作の執筆用に、パソコンに登録したユーザー辞書をスマホ(Android)に移行しようとしたのですが、イン... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:AI小説の是非 投稿者: 橋本梯子

AIに小説を書かせるのはありだと思いますか?私はありだと思うのですが、中には嫌う人もいるようです。
確かにAIのべりすともchatgptも文章力自体は高いですが、脱線しやすくそれだけで難しいことはわかります。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ