小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

プロットの作り方 (No: 1)

スレ主 難波 投稿日時:

ずばり、タイトルにもある通りプロットの詳しい作り方を教えていただきたいです。
こんなペーペーでも分かるようお願いします…

カテゴリー: その他

この質問に返信する!

プロットの作り方の返信 (No: 2)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

プロットの書式のことを仰っているとしたら、あまり意味がありません。それ以前にまずストーリー(物語)が作れなければ話にならないので、

プロットの作り方 = ストーリーの作り方

ということになります。ストーリーを組み立てることができれば、プロットはそれを何らかの形に書き留めるだけのことなので、好きなように書けばよいのです。自分だけに分かるメモ書きのようなものでもかまいません。

で、ストーリーの作り方ですが。
これは人によってかなり考え方に開きがありますし、どういうタイプの話を作りたいかによっても違ってくるので、もう少し質問を具体的に狭めて頂かないとお答えのしようがありません。
(以前この掲示板でプロット関連の質問があり、沼田やすひろという人の著書をお勧めしたところ、自分の書きたい物語と内容が違うので役に立たないという意味の返信がありました)

追記。起承転結について。 (No: 4)

投稿者 あまくさ : 0 No: 2の返信

投稿日時:

上の説明だけでは不親切すぎるかもしれないので、起承転結について少し説明します。

ご存知かもしれませんが、起承転結というのは4行の漢詩のための作法なので小説プロットとしては単純すぎるところがあります。ですが、小説に応用できる重要な要素を含んでいるため、基本形としてよく引き合いに出されるのでしょう。
まず、以下の例文をご覧ください。

京の三条の糸屋の娘
姉は十六妹十四
諸国大名は弓矢で殺す
糸屋の娘は目で殺す

これは頼山陽が起承転結を弟子に教えるために示した俗謡だそうです。
1~2行目(起・承)は状況の提示ですね。そして3行目(転)で急に話題が変わるように見せて驚かせ、4行目できちんとつながるという流れにになっています。

起こして、承けて、転じて、結ぶ。この感覚はエンタメでは特に重要です。

例えば。
ラブコメなら少年と少女が出会い(起)、いくつかのエピソードを経て仲が深まり(承)、いい感じになってきたと思わせておきながら(承の続き)、後半~ラスト前で二人の関係が破局に向かいかねないトラブルが発生します(転)。トラブルの内容は何でもよく、恋敵による妨害とか、親の反対とか、ヒロインの重病とか、身分違いの判明とか、悪役にヒロインがさらわれるとかです。

魔王を倒す冒険ファンタジーなら、主人公の村が魔族に滅ばされ、生き残った主人公が魔王を倒すための旅に出る(起)。旅の途中で仲間を得ながら、いくたの経験をつんで力をつける(承)。魔族の一派との戦いに勝利し、魔王の所在や弱点などの情報を得て自信を深めながら最終決戦に向かうが(承の続き)、魔王の弱点はニセ情報で罠だったことが判明し絶体絶命のピンチに直面する(転)。

ミステリなら、事件が起こり(起)、探偵が少しづつ謎を解いていき(承)、ある程度真相に近づいたかと思わせて(承の続き)、それまでの考えを覆すような新事実が判明して推理のやり直しをせまられる(転)。

とっさの思いつきで書いているので、例が陳腐なのはお許しください。あくまでストーリーを盛り上げる大まかな流れという話です。要約すると、

発端(起) → 発端を承けての行動と、かりそめの小さな成功(承) → 一転して最悪のピンチを迎え、それを乗り越えるための本当の試練に挑む(転) → 真の成功。バッドエンドものなら破滅(結)。

この流れが絶対というわけではないでしょうが、ストーリーの組み方がわからない時はこれを目安にすると考えやすいんじゃないかと思います。

プロットの作り方の返信 (No: 3)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

読者にとって「物語を読んでいく」ということは、「展開を読み取っていく」という事なので、つまりはこの「展開」がわかれば良い。
「展開A」が「展開B」になって、結果的に「展開C」になる。という過程を流れで見れば物語になっているわけですから。
すると、要所要所にある「展開」をメモするだけでプロットとしては役に立つ。
つまり要点をメモすりゃ良いだけ、ですね。

……ところが、書き始めて間もない人というのは当然のこと素人ですから、読者ではなく作者だという思考が出来てないんですよね。
言葉の捉え方が読者と作者では違うので、例えば「展開」一つとっても、読者的思考では「中盤に学園祭がある」とかイベント事を考えたりすることが多いと思う。
これは単に行事を考えてるだけで、学園祭があることで物語に何の進展があるのか何も考えられてないアイディアなだけなので、作者的思考では「展開を考えた」とは言い難い。
既存の講座本やWebにある講座サイトを熟読しても、そもそもこの感覚の違いがわかってないので、「展開の要点をメモするだけで良い」と言われたからそうしたのにぜんぜん上手くいかない、なんて事になる。
ジャンルが違うから参考にならないなんて言ったりしてね。

プロットは非常に重要なモノですが、端的に言えばただのメモ書きでしかありません。
作り方もありませんし、形式なんてものもありません。どこから作ったほうが良いというのも人によって違います。
ただおそらく作家全員に共通してるだろう事は、「話が進む順序を書いている」という事かなと思う。
これを実現するためには、そもそも「どうすれば話が進むのか」を理解していなければ書けません。

そして、その助言をするとなると、まずは「何を書きたいのか」を書いてくれないと助言のしようがないです。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

報告とお礼。

投稿者 迷える狼 回答数 : 12

投稿日時:

ここに書いて良いものかどうか迷ったのですが、この場を借りて皆さんにご報告申し上げたい事があります。 万年一次選考落選を続けて参... 続きを読む >>

名前

投稿者 ポコポコ 回答数 : 4

投稿日時:

こんばんは。 主人公やヒロインの名前よりサブキャラの名前がインパクトのある名前になることはダメなのですか? 教えてください。 ... 続きを読む >>

架空の国名について

投稿者 ふすま 回答数 : 4

投稿日時:

ファンタジーで、国名を考えるのが苦手で、実際にある地名からそのまま命名しました。 A国→シブヤ王国、B国→イケブクロ帝国……みたい... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:プロットの作り方 投稿者: 難波

ずばり、タイトルにもある通りプロットの詳しい作り方を教えていただきたいです。
こんなペーペーでも分かるようお願いします…

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ