小説の創作相談掲示板:小説の書き方Q&A。執筆の悩み相談をしよう!

ラブコメとSFの掛け合わせについて (No: 1)

スレ主 五目班 投稿日時:

別サイトでお世話になっています、五目班と申します。

私は今ラブコメにSFを掛け合わせたような作品を執筆しています。
物語の根本は学園日常ループ系で、そこに主要人物の恋愛を混ぜた感じの作品です。割合的にはちょうど半々くらいだと自負しています。

ここで疑問に思ったので質問させて頂くのですが、この手の話は投稿するジャンルとしてはSFが正しいのでしょうか?それともラブコメでもいいのでしょうか?
涼宮ハルヒの憂鬱などはジャンルとしてはSFに割り当てられるそうですし……。

ご回答お待ちしてます。

カテゴリー: ストーリー

この質問に返信する!

ラブコメとSFの掛け合わせについての返信 (No: 2)

投稿者 ヘキサ : 1 No: 1の返信

投稿日時:

どちらでもいいけれど、キーワードに洩れたほうの要素を入れておいたほうがいいと思います。

ただ、大ジャンルをラブコメにしておいたほうが、読者には敷居が低いかなーという打算も考えたくもなったり……

SFもさらにその下のジャンル区分が難しい気がします。ループものというお話なので、ループというキーワードも入れておくとよいかと。さらに突っ込んで比率5:5程度ということも記しておくと親切かと(でも、これは完結済みでないとおすすめできないかも……いつ予定が変わるかわかりませんので)。

とりあえずタイトルやあらすじや紹介で、詐欺になっていなければ大丈夫なんじゃないかと。

ラブコメとSFの掛け合わせについての返信 (No: 3)

投稿者 あまくさ : 0 No: 1の返信

投稿日時:

それは作者がどうしたいかによるでしょう。
半々というのがどう半々なのか不明ですが、実際問題として、

1)ラブコメをベースにしてSF要素を盛り込む。

2)SFをベースにしてラブコメ要素を盛り込む。

1・2のどちらであっても結果的にエピソードの量などが半々になることは有ると思います。しかし基本的なトーンをどちらかに統一するということは重要だと思うんですね。それによって設定やストーリーの組み方がかなり変わるはず。

スレ主様としては、どちらをやりたいのでしょうか?

ラブコメとSFの掛け合わせについての返信 (No: 4)

投稿者 読むせん : 1 No: 1の返信

投稿日時:

SF(すこし、ふしぎ)系ですね。

サイエンス・フィクションやスペース・ファンタジー。空想科学サイエンス・ファンタジー も頭文字はSF。

なんなら悪役令嬢ものの転生も3次元世界から2次元世界への移行————次元跳躍というSF。

異世界トリップも世界が未来や過去だったり、パラレル・ワールドや外宇宙にある惑星だったりチート物もなんならSF。

魔法の言葉だから乱発に注意

ラブコメとSFの掛け合わせについての返信 (No: 5)

投稿者 サタン : 0 No: 1の返信

投稿日時:

自分が書いてるもののジャンルがわからないという場合は、物語をシンプルに考えてみると良いです。
例えば「ループから抜け出す話」つまり、恋愛感情がどう決着ついてもSF要素の問題解決があれば物語は終了すると考えられるのなら、それは「SF」というジャンル。
例えば「恋愛ないし恋をする話」であるなら、SF要素がどう決着しても話は恋愛に終始するため、ジャンルは「恋愛・ラブコメ」となります。
例に挙げられている「涼宮ハルヒの憂鬱」は、恋愛ないしラブコメの要素はあるけど少なくとも一巻の中で決着はついておらず、物語は「超常的な能力を持つヒロインのご機嫌をうかがう話」で、これが解決することで話は終わる。
コレがSFか? と考えると頭をひねる人もいると思うけど、少なくとも「恋愛・ラブコメ」は解決していないので、解決し終了条件となってるSF要素を持つ方がジャンルとして候補に上がっている。

でも、物語を上手く作ろうとするほど、物語の中で扱う要素は終盤にすべて回収・解決しようとするものです。
例えば「主人公とヒロインの恋愛が世界滅亡の未来を左右する」なんて場合、「恋愛」も「滅亡回避」も物語の終了条件になっているので、何気にジャンルに悩む。
こういう場合は「SFラブコメ」とでも開き直るしかないと思うけど、どっちかって言うと「世界滅亡を回避するための手段として恋愛がある」ので最終的な目標は「世界滅亡回避」ということになり、「SF」のほうが要素として強い。
逆に、「主人公とヒロインが恋愛する過程で世界滅亡の危機を回避する」なんて場合は当然のこと「ラブコメ」のほうが強いですね。

「要素の割合」で考えるのではなく強弱で考えると、「最終的な終了条件になっている方」のが圧倒的に強くなります。
これについても少し書いておくと、
文章にしろ会話にしろ、普通、「結論」って最後に来るものなんですよ。
だからラストが曖昧だと「コイツなんの話をしたかったんだ?」ってことになる。
逆にラストで「こうだ!」と明言すると、「なんか道中あやふやだったけど、彼の言いたいことはソレなんだな」と理解できる。
ここで、「彼は何について話をしていましたか?」と問うた場合、普通に考えれば「「結論」について話をしていた」という答えになりますよね。
つまり、「ラブコメ」と「SF」の要素を半々で語っていても、ラストで「恋愛が終了条件」となると、これは印象としては「恋愛・ラブコメ」になります。

物語をシンプルに一行で表現してみると物語の本筋のみを出力できるので、「主人公がループから脱出する話」なら、「ループから脱出する」ということが主目的なので、それが「何の要素か?」と考えれば「SF」なり「魔法・神秘=ファンタジー」なり、答えが出しやすいと思います。
もちろん、それが「主人公とヒロインが恋する話」といった感じであるなら、「恋愛・ラブコメ」になるでしょう。

で。
そういう面倒な事を考えないでフィーリングで決める場合。
ぶっちゃけ、読者がつかないことにはどーにもならないので、単純に人気がある・観覧されやすいジャンルを選んじゃえば良いかと思う。
複数選択できるなら両方選択すればいいし、一つしか選択できないのなら、まあ、SFよりラブコメを選んだほうが読者の分母は増えそうです。

質問に返信する!
▼ カテゴリー(展開)

他の相談一覧

ライトノベルのメインヒロインが献身的な性格なのはNG?

投稿者 cal 回答数 : 17

投稿日時:

自分にはとりあえず書きたいジャンルの小説が一つあります。 その世界観の中で、どうしてもメインヒロインを主人公が大好きな健気で献身的... 続きを読む >>

読者の気を逸らしてしまう設定を開示するタイミング

投稿者 パクトボー 回答数 : 7

投稿日時:

例えば、ヒロインがロボットという設定が、冒頭から5ページもめくらないうちに「腕が取れて落ちる」だとか「充電が切れる」などの方法で読者... 続きを読む >>

あり得ない展開

投稿者 上田三郎 回答数 : 19

投稿日時:

わたしの小説には常人が理解できない頭のおかしい人が出てきます。狂信者とか猟奇○人鬼とかそういう奴です。でもこんなの現実的じゃないから... 続きを読む >>

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:ラブコメとSFの掛け合わせについて 投稿者: 五目班

別サイトでお世話になっています、五目班と申します。

私は今ラブコメにSFを掛け合わせたような作品を執筆しています。
物語の根本は学園日常ループ系で、そこに主要人物の恋愛を混ぜた感じの作品です。割合的にはちょうど半々くらいだと自負しています。

ここで疑問に思ったので質問させて頂くのですが、この手の話は投稿するジャンルとしてはSFが正しいのでしょうか?それともラブコメでもいいのでしょうか?
涼宮ハルヒの憂鬱などはジャンルとしてはSFに割り当てられるそうですし……。

ご回答お待ちしてます。

コメントは4500文字以内。

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

小説の書き方Q&A:創作相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ