小説のキャッチコピーコンテスト第3回

キャッチコピーコンテスト – まーぶる

第3回キャッチコピーコンテストをやりたいと思います。
初めての事だらけで不安もありますが、何とかやってみようと思います。
どうぞよろしくお願いします。
また前回まで活火山様が使われていた物を利用させて頂いております。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
----------------------------
【概要】
・皆さんが執筆している作品、まだ構想段階の作品、昔書いた作品などを短い言葉で現すキャッチコピーを考えて投稿してもらうという企画です。
・投稿されたキャッチコピーを読んで、作品を実際に読んでみたい! と思った作品に対して投票という形で順位をつけたいと思います。
・タイトルはキャッチコピーとなってますが、実際には任意であらすじ、タイトルまで書いてもOKとします。

【このスレの目的】
作品を読んでもらいたいと思う方はここの利用者なら多いと思います。
しかし実際に読者の方々に本を手にとってもらうには、キャッチコピーやタイトル、あらすじ次第になる部分もあります。
ここでは読者に手にとってもらうために、どんなキャッチコピーやタイトルを考えるのがいいか?
読んでみたい作品のキャッチコピーやタイトルとはなんなのか?
そういったことを考え、判断する材料を参加者の方々が手にしていき、少しでも皆さんがレベルアップしていくこと。
それらを目的として、このスレでこういった企画を考えてみた次第でございます。
また、小説を投稿している方だったら宣伝にも利用できるのでは? というのも私の狙いです。

逆にここに投稿するための作品を作って、それがネタになって新しい作品作りに活かすこともできるのではと思いました。

[No.47986] 2015/04/19(Sun) 15:31:05

ルールです  – まーぶる

【ルール】

1.このスレッドに直接返信する形で利用者の皆さんは自分の作品のキャッチコピー(必須)・作品のジャンル(必須)・タイトル(任意)・あらすじ(任意)を書いてください。一人一つの投稿とさせていただきます。また投稿は期間を設けて行いますので、その期日までに投稿をお願いいたします。
2.投稿期間が終了したら、投票期間を設けます。投票する方はどなたであっても自由ですが、自分の作品に対しての投稿はご遠慮ください(虚しいですしね)。
3.投票の際には、作品投稿者様のレスに直接レスをして、コメントを残していってください。投票はお一人につき、2作品までとします。
4.投票の基準は「このキャッチコピー(orタイトルorあらすじ)なら読んでみたい!」と思う作品に対して投票してください。
5.投票期間終了後、私が集計し、順位付けをして発表いたします。
6.コンテスト終了

【投稿・投票期間】

今回の投稿期間は4月19日(このスレが投下されてから)~4月24日までの六日間とします

4月25日から4月28日までのさらに四日間を投票期間とします。その際はレスをつける形で連絡致します。

以下テンプレ。コピペして使用してください。

【キャッチコピー(必須)】→「」
【ジャンル(必須)】→「」
【タイトル(任意)】→「」
【あらすじ(任意)】

[No.47987] 2015/04/19(Sun) 15:34:19

ジジさんからのお言葉 – まーぶる

現在、創作相談掲示板で質問の受付と回答を行ってくださっている下読みのジジさんから本企画に対するお褒めのお言葉をいただきました。

その時のお言葉を引用いたします。

キャッチを極めることはあらすじを極めることに通じ、あらすじを極めることは物語を極めることに通じる。と私は考えていますし、中でもキャッチ力が上がると、仕事の場でのプレゼン力が格段に上がります。
特にサブカル関連はプレゼン力の高さが明暗を分ける部分が大きいこともありますので、楽しみながら鍛錬もできるあの企画はすばらしいものだと思います。

本企画が皆さんが飛躍する大いなる一歩になる「かもしれません」
もしそうなれば私としては万々歳ですし、少なくとも参加していただいた方に小さいながらも影響を与える企画として今後もこの企画を開催していく動機となりました。

なので、皆さんも奮って、楽しんで、本企画に参加していただければと思います。

[No.47988] 2015/04/19(Sun) 15:36:58

見本 – まーぶる

【キャッチコピー(必須)】→「川上から流れてきたのは魔王でした」
【ジャンル(必須)】→「コメディ」
【タイトル(任意)】→「魔王サルベージ」
【あらすじ(任意)】
貧乏なシュウ君13才が川で魚釣りをしていると、何か流れてきました。
気になって引き上げると、それは魔王でした。
「ふはははは。我を助けるとは良い心掛けだ。配下にしてやろう」
魔王のこの言葉でシュウ君は魔王と旅する事になりました。
目指すは魔王のお城です。
シュウ君はお城に行ってご褒美を貰うために頑張るのでした。

[No.47992] 2015/04/19(Sun) 23:16:36

Re: ルールです – FROGGER

こんにちは、FROGGERです。 面白そうなので書き込みます。

【キャッチコピー(必須)】→「修行の旅の道中で ゾンビとはぐれてさあ大変 FIGHTER出て来てこんにちは ぼっちゃん一緒に遊びましょ(ズンバラリン)」

【ジャンル(必須)】→「ファンタジー」

【タイトル(任意)】→「キャンドル君の肝試し」

【あらすじ(任意)】貴族の別荘で勝手に居候してたキャンドルはバレる前に師匠と引っ越しの筈が、いい機会だからと修行の旅(肝試し)をする事に。 死者の森経由でワインを買い引っ越し先に届けてって、これってお使いじゃ? 死者の森で出会ったレイスから「トリカブト風レイスになっちゃうかもねスープ」を御馳走になったり途中で出会ったパーティーのリーダーとゾンビが元仲間だったりといったハプニングにあったけど、何とか村に辿り着く。 そこで森の中で出会ったFIGHTERと再会し、キャンドルに取り憑いたレイスが嬉しそうに踊る。

[No.47995] 2015/04/20(Mon) 18:22:10

恐縮です。  – 活火山

まさか、去年6月に適当な気持ちで始めた私の企画がほかの方に開いていただけるとは思いませんでした。

いや~うれしいですねぇ。こういうのは。

最初に企画したものとして参加せざるを得ません。

【キャッチコピー(必須)】→「私は男でも女でもないさ」
【ジャンル(必須)】→「現代バトルファンタジー」
【タイトル(任意)】→「龍娘/零(リュウコ スラッシュゼロ)」
【あらすじ(任意)】↓

「日本、東京。魔物・妖怪・悪魔・・・・・・呼び方は様々あれど、悪意のある存在は今日も人の心を蝕み、壊し、闇の密度を増していく。
そういった存在を、力づくで表に引きずり出し、貪る勢力。
その対立構造の果てに生み出された者がいた。
零・小鱗(レイ・シャオリン)。
龍の子供であり、人外のもの。
今日もまた、悪意を食らうため、人知れず行動する。
正義も悪もない、ただ己の欲望のままに」

う~ん、あらすじというには雑だな~。即興で考えたためか上手くまとまらない。

でも、これはこれでいいネタが生み出せたかな?

[No.48005] 2015/04/21(Tue) 00:54:51

Re: 第4回キャッチコピーコンテスト- 純金

純金と申します
最近インプットばかりでアウトプットがほとんどないので、ここで一つ企画に参加させてもらうという形で創作意欲を掻き出してみようと思います

【キャッチコピー(必須)】→「そして世界は、彼女に囚われた」
【ジャンル(必須)】→「サバイバル近未来ファンタジー」
【タイトル(任意)】→「永劫迷宮キラカワ」
【あらすじ(任意)】
変わりない日々、滞りない日常。
全てが流れるように経過することを当然と信じきっていた少年・久瀬直己は、ある日帰るべき家がなくなっていることに気づく。
否、彼はその日全てを失った。
否、彼の世界はその日、あるべき姿を失った。
眠気を催す甘い臭いに汚染された大気。
月に一度訪れる『消化』と呼ばれる酸の濁流。
空からやって来る、グロテスクな異形の群れ。
睡魔に耐えかねて眠りに落ちた者、酸に呑まれて消えた者、異形に狩られて食われた者、皆に死は平等に訪れた。
そして、臙脂色の月が満ちた夜、人々の前に一人の少女が現れ、こう言った。

『七つの鍵を集め、迷宮の最奥を目指しなさい。
そこにこの私、綺羅川アリスはいますから――――』

常に全力でなければ、溶かされて死んでしまう綺羅川アリスの体内世界。
彼女に囚われた3678人の、生き残りを賭けた戦いが始まった。
ノベルゲーム一本書けそうなくらい壮大なあらすじになってしまいましたが、個人的には気に入っています。

[No.48037] 2015/04/23(Thu) 00:31:20

皆さん、投票は今日までですよ~ – FROGGER

と言う訳で、まーぶるさんへ投票します。 参加者が三人だけというのも悲しいものがありますよね。

[No.48080] 2015/04/24(Fri) 22:26:34

Re: 第4回キャッチコピーコンテスト – どあのぶ

(まだ投稿期間のはずじゃなかったっけ……?)
空気を読まない滑り込みの常習犯、どあのぶ参上!ずざー。
……ほんとすみませんでしたorz

【キャッチコピー(必須)】→「今降ってる雨に、耐えられない」
【ジャンル(必須)】→「サイコスリルな探偵もの」
【タイトル(任意)】→「雲野雁居のレイニーデイズ」
【あらすじ(任意)】
朝倉高校二年、学級委員長を任されている嘉島和泉(かしまいずみ)は問題児二人に手を焼かされていた。
そのうちの一人はレインコートの娘、雲野雁居(くものかりい)
雁居は、生まれてから毎日傘をさし、レインコートを着ている恐るべき変人である。
そのせいか、彼女に付いたあだ名は《雨女》。
ある日、和泉は学校中から七不思議の記憶が消えていることに気付く。
雁居が言うには、それは霊を殺す霊《連続殺霊鬼》の仕業らしい。
《連続殺霊鬼》は、霊の発生源である噂を殺す事で霊を殺している。
次に狙われるのは、《雨女》の噂の発生源である雁居かもしれない。
対抗策は、霊のプロファイラーである雁居が推理し、自ら《連続殺霊鬼》を捕まえること。
事情を知り義憤に燃える和泉と、プロファイラー雁居の即席コンビが怪事件を追う。
[No.48083] 2015/04/24(Fri) 23:16:07

Re: 第4回キャッチコピーコンテスト – 須賀透

FROGGERさまの書き込みをみて間違えてしまいました。失礼しました! 不安な気持ちにさせてしまってごめんなさい。
とりあえず引っ込めました~。どあのぶさまのキャッチコピーも読み読み~

[No.48084] 2015/04/24(Fri) 23:21:43

4月25日になったということで投票! – 須賀透

こんばんは。須賀透と申します。
先ほどは間違ってフライング投票してしまいました。すみません。改めて投稿します。

>参加者が三人だけというのも悲しいものがありますよね。

参加者が三人とはいえ、投票者が三人とは限らない――っ!(笑)
というわけで、投票だけでも参加させてください。
どの作品も魅力的で決めづらいですね~。
順不同で一個ずつ見ていきますね。
まずは純金さまから……。

>>【キャッチコピー(必須)】→「そして世界は、彼女に囚われた」
>>【ジャンル(必須)】→「サバイバル近未来ファンタジー」
>>【タイトル(任意)】→「永劫迷宮キラカワ」
>>【あらすじ(任意)】
>> 変わりない日々、滞りない日常。
>> 全てが流れるように経過することを当然と信じきっていた少年・久瀬直己は、ある日帰るべき家がなくなっていることに気づく。
>> 否、彼はその日全てを失った。
>> 否、彼の世界はその日、あるべき姿を失った。
>> 眠気を催す甘い臭いに汚染された大気。
>> 月に一度訪れる『消化』と呼ばれる酸の濁流。
>> 空からやって来る、グロテスクな異形の群れ。
>> 睡魔に耐えかねて眠りに落ちた者、酸に呑まれて消えた者、異形に狩られて食われた者、皆に死は平等に訪れた。
>> そして、臙脂色の月が満ちた夜、人々の前に一人の少女が現れ、こう言った。

>>『七つの鍵を集め、迷宮の最奥を目指しなさい。
>> そこにこの私、綺羅川アリスはいますから――――』

>> 常に全力でなければ、溶かされて死んでしまう綺羅川アリスの体内世界。
>> 彼女に囚われた3678人の、生き残りを賭けた戦いが始まった。

なんですか、なんですか!
面白そうじゃないですか!

マンガ『ドロロヘドロ』みたいにグロ楽しい世界観ですね。
たしかに壮大! 読んでみたくなります。
ただ……タイトルとキャッチコピーから、きれいなイメージを受けるところにちょっとひっかかりました。
近未来という言葉があったので、機械的なイメージを強く感じたのかもしれません。
せっかくなので、タイトルやキャッチコピーからも「消化液感」をビチャビチャだしてほしいですね。まあ、逃げる読者は逃げると思いますが、くいつく読者もいるはずっ(笑)
さてさて、まーぶるさまは……。

>>【キャッチコピー(必須)】→「川上から流れてきたのは魔王でした」
>>【ジャンル(必須)】→「コメディ」
>>【タイトル(任意)】→「魔王サルベージ」
>>【あらすじ(任意)】
>>貧乏なシュウ君13才が川で魚釣りをしていると、何か流れてきました。
>>気になって引き上げると、それは魔王でした。
>>「ふはははは。我を助けるとは良い心掛けだ。配下にしてやろう」
>>魔王のこの言葉でシュウ君は魔王と旅する事になりました。
>>目指すは魔王のお城です。
>>シュウ君はお城に行ってご褒美を貰うために頑張るのでした。

いやはやお上手。まさに見本ですね。
桃太郎コメディーなのはすぐにわかりました。
あらすじを読んだ限りは、ヒロイン成分がちょっと足りないかな~と感じました。
犬も猿もキジも、かわいい美少女なのでしょうか!?
難点をいえば、もし桃太郎のパロディー通りに物語が展開するなら、タイトルがその一部しか表現できていないような気がしたところです。
さてさて、FROGGERさまは……。

>>【キャッチコピー(必須)】→「修行の旅の道中で ゾンビとはぐれてさあ大変 FIGHTER出て来てこんにちは ぼっちゃん一緒に遊びましょ(ズンバラリン)」
>>【ジャンル(必須)】→「ファンタジー」
>>【タイトル(任意)】→「キャンドル君の肝試し」
>> て、これってお使いじゃ? 死者の森で出会ったレイスから「トリカブト風レイスになっちゃうかもねスープ」を御馳走になったり途中で出会ったパーティーのリーダーとゾンビが元仲間だったりといったハプニングにあったけど、何とか村に辿り着く。 そこで森の中で出会ったFIGHTERと再会し、キャンドルに取り憑いたレイスが嬉しそうに踊る。

楽しそうな雰囲気がビシバシ伝わってきましたァ――!
もう大騒動になるんでしょうね!
細かいシーンまでしっかり脳裏に浮かんでいるのだろうな~という気がしました。
ただ、キャッチコピーがすべてを包括しすぎていて、あらすじを読むまでよくわかりませんでした。
タイトルとキャッチコピーの雰囲気をそろえたことには加点をしたいです!
さてさて、活火山 さまは……。

>>【キャッチコピー(必須)】→「私は男でも女でもないさ」
>>【ジャンル(必須)】→「現代バトルファンタジー」
>>【タイトル(任意)】→「龍娘/零(リュウコ スラッシュゼロ)」
>>【あらすじ(任意)】↓

>>「日本、東京。魔物・妖怪・悪魔・・・・・・呼び方は様々あれど、悪意のある存在は今日も人の心を蝕み、壊し、闇の密度を増していく。
>>そういった存在を、力づくで表に引きずり出し、貪る勢力。
>>その対立構造の果てに生み出された者がいた。
>>零・小鱗(レイ・シャオリン)。
>>龍の子供であり、人外のもの。
>>今日もまた、悪意を食らうため、人知れず行動する。
>>正義も悪もない、ただ己の欲望のままに」

「私は男でも女でもないさ」というキャッチコピーは惹かれるものがありました!
かっこいい決めセリフです。
ただその解答が「龍の子」だった、という衝撃があらすじから感じられませんでした。
元々があらすじというよりも、表紙裏のアオリに近かったので、もっと遊んでも良かったかなと思います。
(即興だということで、練る時間がなかったのだと思いますが……)
実際に執筆してみたら、血湧き肉躍る大活劇が期待できそうです!
もっと煮詰めれば、一位を目指せたキャッチコピーだと思いました。

>>(まだ投稿期間のはずじゃなかったっけ……?)
>>空気を読まない滑り込みの常習犯、どあのぶ参上!ずざー。
>>……ほんとすみませんでしたorz

いえ、わたしのミスでした。すみません……!

>>【キャッチコピー(必須)】→「今降ってる雨に、耐えられない」
>>【ジャンル(必須)】→「サイコスリルな探偵もの」
>>【タイトル(任意)】→「雲野雁居のレイニーデイズ」
>>【あらすじ(任意)】
>>朝倉高校二年、学級委員長を任されている嘉島和泉(かしまいずみ)は問題児二人に手を焼かされていた。
>>そのうちの一人はレインコートの娘、雲野雁居(くものかりい)
>>雁居は、生まれてから毎日傘をさし、レインコートを着ている恐るべき変人である。
>>そのせいか、彼女に付いたあだ名は《雨女》。
>>ある日、和泉は学校中から七不思議の記憶が消えていることに気付く。
>>雁居が言うには、それは霊を殺す霊《連続殺霊鬼》の仕業らしい。
>>《連続殺霊鬼》は、霊の発生源である噂を殺す事で霊を殺している。
>>次に狙われるのは、《雨女》の噂の発生源である雁居かもしれない。
>>対抗策は、霊のプロファイラーである雁居が推理し、自ら《連続殺霊鬼》を捕まえること。
>>事情を知り義憤に燃える和泉と、プロファイラー雁居の即席コンビが怪事件を追う。

〆切り前に投票をしてしまって申し訳ないことをしました!
謝罪します。
ミステリー好きなので、あらすじは大好物です。いつも雨具をまとう雨女の設定もいいですね。ビジュアル映えします。夏場は暑そうですけどね(笑)
嘉島和泉はワトソン役でしょうか?
個人的な好みでいえば、『今降ってる雨に、耐えられない』がキャッチコピーではなく、タイトルなら間違いなく手を伸ばしたと思います。
霊のプロファイラーという設定もおいしいですね。
ぐぬぬ、どのキャッチコピーも魅力的でした。
迷うところです。
キャッチコピーコンテストという趣旨を考えると、わたしもまーぶるさまに一票なのですが……。
ここはあらすじとの合わせ技ということで、純金さまに一票っ。
もう一票は、どあのぶさまに!
雨という作品を通してのイメージが肌に伝わったのが理由です。
投票者の立場でありながら、いろいろとえらそうにすみませんでした!

[No.48088] 2015/04/25(Sat) 00:09:32

投票期間になりました – まーぶる

投票期間に入りましたのでお知らせします。

FROGGER さん
純金さん
活火山さん
どあのぶさん
まーぶる(私)

以上五名、五作品より、一人二票(同一作に二票は不可)まででお願いします。
投票に対してのお礼等のレスは、投票期間終了まで禁止ですので注意してください。

Re: 第4回キャッチコピーコンテスト – まーぶる

純金さんに一票を!
キャッチコピーで一番気に入ったのと、サバイバル系の話が面白そうだったので。

●掲示板での本企画は終了しましたが、本ブログのコメント欄でキャッチコピーの投稿と投票を継続させていただきます。参加したい方は、お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

▼管理人うっぴーのツイッターのフォローをお願いします。

コメント

  1. FROGGER より:

     一票は「マーブル」さんに入れました。残り一票は「どあのぶ」さんに入れます。 それでは。

  2. 葵書庫子 より:

    【キャッチコピー(必須)】→「君は、竹取物語の貴族達の、顔も見たことがないかぐや姫への狂おしいほどの慕情が分かるのかい?」
    【ジャンル(必須)】→「文学」
    【タイトル(任意)】→「顔も知らない隣の席の女の子」
    【あらすじ(任意)】なし
    よろしくお願いします。あと、すみませんが掌編です!