ライトノベル作法研究所の運営者うっぴーの紹介

この記事は約4分で読めます。

名前・うっぴー
生年月日:1980年10月13日
得意なこと:Web制作。プログラミング。小説の創作相談掲示板などを自分で開発しています。
好きな物:ラノベに限らず、小説全般が好きです。俳句などもやっています。

2004年5月からラノベや小説の研究を開始。Webサイト立ち上げ。
ラノベと出会ったのは高校生の頃、「スレイヤーズ」や「ゴクドーくん漫遊記」で、小説のおもしろさに目覚めました。

小説を書くのは楽しい。
おもしろいと言ってもらえれば、なお楽しい。

そんな楽しさを、より多くの人たちに知ってもらえればうれしいと思って、このサイトを立ち上げました。

スポンサーリンク

著書一覧

本
  • ライトノベル創作教室
  • ライトノベル創作Q&A
  • ライトノベル新人賞攻略
  • キャラクター設計教室
  • 生徒会のしくみ

いずれも秀和システムから刊行。サイト内容を書籍化し、プロ作家の監修の元、加筆修正をしたものになります。

講演

2014年8月31日、アミューズメントメディア総合学院で「作家デビューした人の共通点」という題目で、特別講義を行いました。

2015年7月11日、ライトノベル作家ファーストさんが主催したラノベ勉強会『ライトノベル・オフ会@AKIBAPOP:DOJO7/11土』で講師を行いました。

2018年6月20日 アミューズメントメディア総合学院で「小説家になろう。Webからのデビュー」についての特別講義を行いました。

ライトノベル新人賞の審査員

審査員

AMG『ノベルジム』が主催した小説新人賞『ノベルジム大賞2014』の逆セカイ系ノベル賞・最終選考委員を務めさせていただきました。

小説家オンラインサロン「エンタメノベルラボ」

エンタメノベルラボ

小説家の瀬川コウさんと一緒に2018年10月1日より、日本で最初の小説家オンラインサロン「エンタメノベルラボ」を立ち上げました。作家、作家志望のギルド的コミュニティです。

2019年5月1日より、運営スタッフに大手出版社の編集者Yさんも加わり、プロ作家や編集者からガチで小説の批評をしてもらえるガチ小説批評会を行っています。

小説家になって大ヒットを起こしたいと考えている全ての人を、年齢性別関係なく応援したいと考えています。
お金が無くて参加が難しい学生の方には、東京都内で毎月、定期開催している勉強会に参加して頂ければ交通費を支給するなどのサポートも行っています。

遠方に住んでいて、勉強会に参加できない方のため、オンラインでの勉強会イベントも充実させています。
ぜひ、あなたも仲間に加わってください!

Twitter

Twitter

https://twitter.com/ranokenn
Twitterをやっています。創作に関することをツイートしていますので、フォローして貰えるとありがたいです。

YouTube

エンタメノベルラボチャンネル

創作に役立つ情報を発信しているYouTubeチャンネルです。

オフ会

バーベキュー

ラノベオフ・ブログ

上記のブログで、小説が好きな人を集めたオフ会を開催しています。バーベキューなど、誰でも参加できるイベントです。
オンラインサロン「エンタメノベルラボ」の勉強会に、お試しで参加したい方も募集しています。

メディア掲載履歴

2005年11月
 ライトノベルガイドブック
 「このライトノベルがすごい!2006」の
 ライトノベルBESTランキングの作成に協力。
 同誌の126ページで当サイトが紹介されました。

2006年11月
 ライトノベルガイドブック
 「このライトノベルがすごい!2007」のアンケートに協力。
 同誌の巻末にて当サイトが紹介されました。

2007年11月
 ライトノベルガイドブック
 「このライトノベルがすごい!2008」のアンケートに協力。
 同誌の102ページにて当サイトが紹介されました。

2011年2月
 ライトノベルガイドブック
 「オトナラノベ」のP80の原稿を書きました。

2011年2月27日
NHK 衛星放送
 MAG・ネット (まぐねっと)~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~
 『マルドゥック・スクランブルと冲方丁』で当サイトが紹介されました。
 番組内でのインタビューに答えさせていただきました。

2012年6月6日
  雑誌・『ダ・ヴィンチ』 2012年7月号のライトノベルランキングの作成に協力。作品のレビューを書かせていただきました。

2013年6月7日
  雑誌・『ダ・ヴィンチ』 2013年7月号の書籍ジャンル別ランキングの作成に協力。作品のレビューを書かせていただきました。

連絡先

こちらのメールフォームより、メールでご連絡ください。

あるいはTwitterアカウントからDMをいただけてもありがたいです。

コメントやリプなどは見ていない場合が多いので、ダイレクトメールだとありがたいです。

タイトルとURLをコピーしました